オリックス銀行カードローン TOP

オリックス銀行カードローンは、幅広い利用に適したカードローンとして、多くの利用者の支持を得ています。

その人気を支えているのは、業界でも最低クラスといわれる3.0%~17.8%の金利と、業界で最高クラスといわれる利用限度額の最高額800万円を実現させていることでしょう。

オリックス銀行カードローンの借入れについては、登録口座への振込みと提携ATMでの引き落しという二通りの方法が可能です。どちらも手数料についてはかからず、いつでも素早く借入れできるという強みがあります。

返済する場合も、口座からの引き落しや指定口座への振込み返済、提携ATMでの入金といった方法をとることができます。そして、返済額についても業界最低クラスを誇っており、借入れ残高30万円以下であれば月額7000円からの返済も可能としているのです。

金利だけ低いカードローンということであれば、ほかにもいくつか探し出せるかもしれませんが、毎月の返済金額が多額になってしまうと、結局は返済が苦痛になることが多くなります。

この点、オリックス銀行カードローンでは、返済金額を低く設定できるため、無理のない返済を可能にしているというわけです。

この返済については、ホームページ上に返済シミュレーションというものが用意されているので、ぜひチェックしてみることをお勧めします。

借入れ希望額や利用限度額を入力すれば、総返済額と返済回数が表示されるので、自分のプランが通るか判断できます。

ほかにも、オリックス銀行カードローンの人気を支えているものに、オリックス銀行への口座開設を不要にして、自分が持っている銀行口座をそのまま利用できるといったことをあげることができるかもしれません。

さらに、申し込みの際の手続きで通常は必要となる本人確認書類や年収証明などを画像で送信することでインターネットからの申し込みを可能としているところも、好評を得ているようです。利用限度額100万円以下ならば、収入証明さえも不要となっています。

申し込みのほか、審査から契約、借入れ、返済に至るまで、すべてインターネット上で完結することができるため、店舗を訪れる必要もなく、時間の心配などもほぼ不要です。

オリックス銀行カードローンとは

・オリックス銀行カードローンとは
01-01 オリックス銀行カードローンの誕生
01-02 オリックス銀行カードローンの特徴
01-03 オリックス銀行カードローンの人気
01-04 オリックス銀行カードローンの評判

オリックス銀行カードローンの誕生

オリックス銀行は、2011年の10月からオリックス信託銀行という名称から社名を変更したわけですが、翌2012年3月からは、オリックス銀行カードローンの取り扱いを開始しました。
このとき、金利については業界でも最低といわれる年率3.0%~17.8%とし、利用限度額も業界で最高レベルといわれる800万円としたのです。
このサービスの開始によって、セブン銀行との接続も開始しましたが、銀行預金については提携せずに、カードローンのみの取り扱いとしました。つまりは、セブン銀行ではATMでは預金からの出金や入金は従来どおりできないままとしたのです。
オリックス銀行カードローンは、さまざまな目的での利用を可能としています。
たとえば、おまとめローンのバンクプレミア、教育ローン、フリーローンとしての多目的ローン、住宅ローンなどがあります。
これらについての保証業務は、オリックス・クレジット株式会社という関連会社が担当しています。
オリックス銀行カードローンの低金利と利用限度額の拡大は、次第に利用者からの信頼を得て、今では、オリックスグループの資金力と提携サービスなどによって、質の高いサービスを与えてくれるカードローンとして人気を不動のものとしています。
そのサービスのなかには、オリックスグループが事業展開しているレンタカーやホテルなどのサービスを駆使したものなどがあります。
オリックス銀行カードローンの魅力の一つは、キャッシングだけに頼らない、オリジナリティ溢れる独自のサービスの提供にあるともいえるのです。

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行カードローンの特徴として、まず利用限度額が高めに設定されているということができるでしょう。
利用限度額の最高は800万円であり、業界でも最高クラスとなっています。ほかの金融機関の限度額を見ても500万円といったところが多く、もし、いくつかのローンがあって返済に苦労している人でおまとめローンを探しているようなら、十分に検討してみる価値のあるカードローンということができます。
また、金利についてもほかの金融機関より低めに設定されています。オリックス銀行カードローンの金利は、最低金利で3.0%を達成しています。
通常は、金利が低いといっても、ほとんどが4%を下回らないのが現状なのです。低金利で借入れできれば、利息に支払う金額も減るので、返済も早くなることが予想されます。
また、利用者側には嬉しい、即日審査も可能としています。もし、緊急にお金が必要という場合、借入れの残高が30万円以内ならば申し込んだその日のうちの審査が可能なのです。たいへんメリットの多いカードローンといえるでしょう。
オリックス銀行カードローンは、インターネットを介したカードローンなので、利用したいというときは、Web上から申し込むことになります。これもオリックス銀行カードローンの大きな特徴となっています。
そのまま審査が行われ、続いて本人確認の書類を提出すれば融資を受けられることになります。手続きがすべてオンラインでできることや、スピード融資が可能なことも特徴といえるでしょう。
会社員など拘束される時間の多い人も、ちょっとした時間を見つけて手続きできるので、たいへん便利です。しかも、使い道が自由とされているので、さまざまな人からの人気があります。

オリックス銀行カードローンの人気

オリックス銀行カードローンは、比較的新しいカードローンですが、ほかのカードローンのサービスと比べると、貸付け条件を利用しやすいように設定されていることから、多くの人の人気を得ています。
貸付けの条件の年収については、200万円以上となっていて、ほかの銀行のカードローンでは難しいといわれるアルバイトやパートの人たち、あるいは契約社員、派遣社員などの借入れにも大いにチャンスがありそうです。
多くの人たちに借入れの機会をつくっているのも、人気を上げている理由の一つかもしれません。
ほかにも、毎月の返済は7000円から可能であり、利用者にとって楽な返済額になるよう配慮されています。
しかも、全国のATMから返済できるので手軽であり、わざわざ返済のための時間をつくらなければならないといった時間の拘束から解放してくれているのも嬉しい限りです。
また、最初に利用するときには、わざわざオリックス銀行に口座を開く必要がありません。自分が今利用している金融機関の口座で利用できるのです。しかも、インターネットからの申し込みなので、店舗へ来店する必要もなく、審査もネット上で行われ、融資までがスムーズに行われます。
全体としていえるのは、オリックス銀行カードローンは、申し込みや返済が手軽です。しかも貸付け条件も利用者側に立っての設定となっており、審査についても利用者側に踏み込んで行われているようです。このあたりのことが、人気を得ている背景にあるといえるでしょう。

オリックス銀行カードローンの評判

オリックス銀行カードローンは利用者に、たいへん評判のよいカードローンといえます。
オリックス銀行カードローンの魅力については、使ってみたという人が、オリックス銀行のホームページなどに利用者の声として寄せています。
そのなかで挙げているのが、キャッシングなどを利用した際の金利や利用限度額のことです。また、コンビニのATMとの提携状況などです。
オリックス銀行カードローンは、業界最低ともいわれる金利や、業界最高レベルといわれる貸付け限度額を誇っていて、これが、そのまま利用者に歓迎されているのです。
また、全国展開しているコンビニ提携ATMで、24時間どこにいてもほぼ利用可能なことが、利用者サイドに立ったサービスとして好評を得ているのです。
金利や利用限度額から見た評判だけでなく、オリックス銀行カードローンには、融資以外についての魅力といったものもあるようです。金融機関が意図しないところで、歓迎される部分があるようなのです。
その一つがカードローンの審査の状況のようです。カードローンの審査は記録に残るもので、業界全体で共有するデータでもあります。
そこで、カードローンの申し込みの際には、どのような要素で審査が決まるのかといったところが気になるところです。利用者の声では、過去に利用してみたという人が自らの条件と審査結果について書いてくれているので、これを自分のケースに置き換えて考えれば、利用できるか目安になるのです。
利用者の直接の評判などが聞けて等身大の悩みなども分かり、たいへん参考になります。
女性の場合だと、初めてカードローンを利用するとき、心配な部分は大きいようです。そこで、知名度や安心できるかを手がかりに探してみたらオリックス銀行カードローンにたどり着いたという声が寄せられています。
カードローン・イコール・怖いという図式も打ち破ってくれ、手軽な利用ができて助かっているとのことです。利用者の生の評判を聞けるということは、安心感に通じていきます。

銀行カードローンによる一本化

銀行カードローンは、いくつかのローンを抱えて返済に追われている人がローンを一本にまとめるための絶好のカードローンであるといわれています。つまりおまとめローンにベストということですね。
というのも、貸付けの限度額が高く設定されていて、利率についても業界では最低といわれる利率に押さえられているためです。しかも、オリックス銀行カードローンでは、借入れ限度額が高くなるほど年率は下がる傾向にあるため、利用者の負担も減ってきます。
ただ、忘れていけないのが、これまで高い利率で利息を支払っていたローンやキャッシングの返済について、少し余裕ができるだけであるということです。返済の総額が減るわけではありません。利息が軽くなったり、一本化により支払いの面倒さが軽減されて、錯覚しないようにしなければなりません。返済の期間中にお金に余裕ができて、少しは金が自由に使えるようになったとしても、少しでも多くの額を返済に充てるよう努力をしましょう。そうすることで、返済期間を短縮することができるのです。
銀行カードローンの場合は、借入れコースと利用できる限度額、また、それに対する利率がはっきりわかるので、返済計画が立てやすいものになっています。東京スター銀行おまとめローンもローン一本化・おまとめローンには実績がありますので、比較してみるといいかもしれません。
返済するときにいちばん重要視しなければならないのは、利息といえます。毎月の支払い額のうち、最初に充当されるのは利息なのです。次に、残りの金額が元金に充当されることになります。
そこで、繰り上げ返済すれば、約定以上の支払いをするわけなので、その部分はすべて元金に充てられることになります。結果、そのぶんの残金が減って、翌月の利息分も減少していくようになるわけです。

おまとめローンに適切なイオン銀行フリーローン(アシストプラン)

「おまとめできるイオン銀行のフリーローンとは」

イオン銀行のフリーローンがお得で頼りになる理由は、まず貸金業法の総量規制を受けないという事があります。たっぷりの融資枠を設けて、しかも低金利での融資を行っています。申し込みもネットで完結できる手軽さで、使い勝手の良いフリーローンなのです。そんなイオン銀行が提供しているおまとめ専用のプランが、おまとめローン・イオンアシストプランです。これで多重債務に悩んでいる方をガッチリとアシストしてくれるのです。

「大きな融資枠でガッチリとおまとめ可能なイオンアシストプラン」

おまとめローンのイオンアシストプランは、超低金利の年利3.8%~13.8%を設定しています。これは銀行系のおまとめローンでも優等生の低金利設定です。例えば150万円の融資に対しては年利7.8%という低金利が充てられます。もしこの額を消費者金融でキャッシングした場合は、その金利はせいぜい年利15%あたりとなるでしょう。あるいは大手のキャンペーンサービスを捕まえるならば年利13%あたりまで落ちるかもしれませんが、その様に考えるとイオンアシストが提供している金利は随分とお得な事が分かるでしょう。そして融資枠は30~800万円までです。最高額が800万円ならば、大抵の複数債務でも一本化ができます。また最低融資額が30万円からですので、ちょっとしたおまとめでも低金利で済んでしまうというメリットが得られるのです。

「300万円までの融資なら収入証明も不要」

もちろんネットバンクですからWEB完結で来店不要です。申し込み資格は、基本的に安定収入のある方とされています。そして前年度税込年収を200万円以上の方との限定もありますので、それ以上の収入のあるアルバイト・パートの方でも申し込みが可能です。ただし、専業主婦や年金受給者、それに学生といった無職の方の利用はできませんのでご注意ください。アルバイト・パートの方で数百万円の多重債務を抱えている方は少なくありません。その様な方がイオンアシストプランで有効におまとめができるのです。それに返済方法は毎月元利均等返済で無理のない返済が可能ですし、毎月の支払いは指定口座からの自動引落でお手軽です。それから借入れ金額の50%までならば、6カ月毎のボーナス払いなどによる繰り上げ返済も可能になっています。この様に低金利で申し込み窓口も広い、利便性の高いフリーロンになっているのです。

参考:イオン銀行フリーローン(アシストプラン)でおまとめローン!審査と金利と限度額 
イオン銀行フリーローン(アシストプラン)徹底解説 より

オリックス銀行カードローンの特徴/保証会社、返済最低額と返済シミュレーションなど

・オリックス銀行カードローンの特徴
06-01 オリックス銀行カードローンとオリックスVIPカード
06-02 オリックス銀行カードローンの保証会社
06-03 オリックス銀行カードローンの返済最低額
06-04 オリックス銀行カードローンの問題点
06-05 オリックス銀行カードローンの返済シミュレーション

オリックス銀行カードローンとオリックスVIPカードローン

オリックス銀行カードローンは、幅広い用途に対応する銀行系カードローンとして人気がありますが、オリックスが提供するカードローンには、ほかにオリックスVIPカードローンというものもあります。
オリックスVIPカードローンは、キャッシング専用のカードローンであり、ほとんどの銀行、コンビニの提携ATMで利用可能です。借入れでも返済でも利用することができ、一括返済や増額返済といったことにも対応しています。
オリッックスVIPカードローンの最大の特徴となっているのは、キャッシングに特化しているところでしょう。毎月の定期収入があれば、20歳以上69歳以下の人ならだれでも申し込むことができます。最短で即日融資が可能である点も人気を得ているようです。
利用限度の最高額や金利についてオリックス銀行ローンカードと比較してみると、利用限度の最高額は、ともに800万円と業界最高クラスであり、最低金利については、オリックスVIPカードローンは3.5%となっていて、オリックス銀行カードローン審査の3.0%よりはやや高めに設定されています。
また、二つのローンカードでは、保証会社が違っています。オリックス銀行カードローンがオリックス・クレジット株式会社であるのに対して、オリックスVIPカードローンでは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が入ることになります。
また、オリックスVIPカードローンは、その名前の通り、会員にさまざまな特典が用意されています。入会金や年会費が一切不要でありながら、オリックスグループのレンタカーサービスやホテルの特待価格での利用ができるのです。
オリックスVIPカードローンもまた、利用範囲の広いカードローンとして人気があるのです。

オリックス銀行カードローンの保証会社

オリックス銀行カードローンの申し込み条件には、ほかに満20歳以上60歳以下という年齢制限や前年度の給与収入が200万円以上といった所得制限などがありますが、同時に保証会社の保証を受けられるということも条件に入れられているのです。その代わり、保証人や担保を用意する必要はありません。
その保証会社となっているのが、オリックスグループ傘下のオリックス・クレジット株式会社です。
オリックス・クレジット株式会社は、オリックスグループの信販会社として個人へ向けた金融サービスを提供していますが、同時に、信用保証事業も展開しているのです。
個人向け金融サービス事業の中心はローン事業であり、無担保・無保証ローンの個人への提供ということになります。
オリックス・クレジット株式会社のローン事業の主な商品としては、オリックスVIPローンカードがあり、今では多くの利用者を抱えるヒット商品となっています。
そのほか、カードレスVIPやORIX CLUB CARDといった商品も提供してます。カードレスVIPは、文字どおりカードをなくしてインターネットでの利用を推し進めた商品、ORIX CLUB CARDは、個人事業者向けに開発した商品です。
信用事業は、こうしたローン事業を展開する過程で得たさまざまなノウハウを、事業ベースとしています。その主な業務は、金融機関が提供している無担保ローンについて、その債権を保証するといったものです。
改正貸金業法の施行によって、金融業界は大きな転換を強いられましたが、業界を取り巻く環境も大きく変化するなかで、オリックス・クレジット株式会社でも、信用保証事業は次の成長分野と見て、強化を図っているのです。

オリックス銀行カードローンの返済最低額

オリックス銀行カードローンの返済方式は、一般的な残高スライドリボルビング方式という方式がとられています。これは、利用残高に応じて月々の返済額が変わっていくというものです。
この返済方式の利点は、月々の返済額が決まっているために予定がたてやすいということです。また、残高が減るのに応じて返済も楽になるという特徴があります。
ただし、デメリットもあります。それは、毎月指定金額だけを支払っていると、返済期間が長くなるため、支払利息が大きくなっていくということです。
オリックス銀行カードローンの場合は、返済においては、借入れ残高が30万円以下のケースでは業界最低レベルの7000円という金額を可能にしています。
月々の返済額が少ないということは、確かに月々の支払いの負担が減って楽にはなりますが、その分返済回数が増えて、結果としては利息がかさんでいくということを忘れてはいけません。
残高スライドリボルビング方式では、毎月の返済額が決まっているため、早く返済を終えるためには、繰り上げて返済をするほうがいいわけです。
余裕のある月には、繰り上げ返済をして、なるべく利息を払わないようにすることも考えてみたほうがいいでしょう。
ちなみに、30万円以下の借入れだと最低で7000円の返済が可能ですが、30万円から50万円以下の借入れだと1万円、50万円から100万円以下では2万円、100万円から150万円以下で3万円、150万円から200万円以下で3万5000円、200万円から250万円以下で4万円、250万円から300万円以下で4万5000円、300万円から400万円以下で5万円、400万円から500万円以下で6万円、500万円から600万円以下で7万円、600万円を超えると8万円が最低返済額となります。

オリックス銀行カードローンの問題点

オリックス銀行カードローンはメリットの多いカードローンとされていますが、使い方を一歩間違うと、デメリットとなってしまうようなことも少なくありません。
また、低金利や借入れ限度額が大きいことでも人気がありますが、条件を満たしていることが必要になるため、自分のケースでは利用できるかきちんと確認してから申し込まないと、審査の際に落ちてしまい無駄な時間を使ってしまうこともあるので、注意しましょう。
まず、オリックス銀行カードローンはだれにでも気軽に利用できる部分もありますが、利用規定のなかに、きちんと年収200万円以上という条件が記されています。この条件は、アルバイトやパートとして働いている人のなかにはクリアできない人も多くいるでしょう。
それに、おまとめローンの場合も、年収500万円以上の給与所得者という条件があるため、自営業者にはクリアするのが難しく、年収の高い会社員などにほぼ対象が絞られてくるかもしれません。
また、キャッシングにおいては、最近では即日融資が可能なケースが増えているなか、オリックス銀行カードローンは、即日審査は可能までも即日融資は少し難しいかもしれません。
申し込みから審査、融資までの流れが完了するまでは、3日間から1週間ほどと見ていたほうが無難なのです。とくに借入れ額が大きくなると、融資までは時間がかかるとみていたほうがいいのです。それに、土日曜や祝日がかかってくると、さらに日数がかかるのは覚悟しておいたほうがいいでしょう。
さらには、高額の借入れについては金利が低くなりますが、少額の場合の借入れだと金利が高くなる傾向があるので、注意が必要です。
全体的には、高額の借入れをしたい人に向き、少額の借入れを急ぎたいという人にはあまり向かないカードローンということができるようです。

オリックス銀行カードローンの返済シミュレーション

オリックス銀行カードローンでは、そのサービスの内容をよく知ってから利用するのが賢い利用法といえます。
たとえば、おまとめローンとして高額の借入れをしたという場合や緊急に必要になったお金をすぐに借りたいといったときでは、まるで借入れのための条件が異なってくるので、自分のケースをよく確認してみる必要があります。
そして、どれだけの金額を借りて、いつまでに返したいといったプランができれば、それが可能かどうかを実際に確認してみることも必要です。
オリックス銀行カードローンを紹介しているオリックス銀行のサイトでは、サイト上に返済シミュレーションというサービスがあるので、これで自分のプランを試してみるといいでしょう。
返済シミュレーションでは、まず希望する利用限度額を選び、借入れ限度額を入力します。そして計算するのボタンを押すと、返済シミュレーションの結果が表示されます。
希望する利用限度額は、金利3.0%の800万円コースほか、金利3.5%の700万円コース、金利4.5%の500万円コース、金利6.0%の300万円コース、金利9.0%の150万円コース、金利12.0%の100万円未満コースに分かれています。
返済シミュレーションの結果については、返済回数と総返済額、うち利息といった内容で表示されます。
自分の借入れ、または返済プランが可能なものであるかの確認ができるので、融資を申し込む前に、ぜひ活用してみましょう。
ただし、返済シミュレーションの結果は、あくまで目安といったことなので、実際の返済の内容とは異なってくるので、注意しなければなりません。

大和ネクスト銀行は低金利でおまとめローンができます

「ネット専用のフリーローンでおまとめOK」

大和ネクスト銀行は大和証券グループが目指す新しいスタイルのネットバンクです。大和ネクスト銀行におまとめ専用ローンが提供されていませんが、代わりにおまとめに利用できるフリーローンがあります。ですが2016年現在は、新規の申し込みを受け付けてはいません。今後のスケ―ジュールも未発表ですので、興味のある方は直接問い合わせすると良いでしょう。大和ネクスト銀行はインターネット専業銀行ですので、カードの発行も必要としていません。実にスマートなバンキングが可能で、使い勝手も手数料面でもさらに有利な展開をして行くことが期待されています。そんな大和ネクスト銀行のフリーローンは、利用限度額の範囲内で借り入れ・返済が手軽に行えるローンです。そして複数からの借金の借り換えなど、おまとめローンとして活用することもできます。

「200万円以下は収入証明不要」

大和ネクスト銀行フリーローンに申し込む時の条件は、まず年齢制限が20歳~60歳までの安定した収入のある方とあります。基本的に無職の方の利用はできません。また大和ネクスト銀行で普通預金口座を開いている事も条件になります。利用限度額は10万円~500万円までで、一般的な銀行のカードローンレベルだと言えるでしょう。また申し込み手続きから融資手配まで、全てインターネット上で行いますので、店舗への来店もATMの利用も不要になります。ご自分のライフスタイルに合わせて、自由なキャッシングが利用できます。審査は最短で60分の回答が可能です。また利用限度額が200万円未満の場合は収入証明書類が不要になります。これは手続き面で便利でしょう。カードの発行がないため、審査通過後に即キャッシングが利用できる点も大きなメリットです。

「圧倒的な低金利がメリット」

そこで、おまとめには最も肝心になる金利のチェックをしましょう。このフリーローンは超低金利としても高い評価を受けています。限度額に応じて金利が変わりますが、年利4.0%~9.5%の設定になっています。例えば、10万円以上200万円で融資は年利9.5%になります。消費者金融なら年利12%~18%が相場ですから、圧倒的な低金利になっています。また200万円以上400万円では、年利が5.5%にまで下がります。この低金利ならば、他の銀行からの借り入れでさえ金利差でお得になる事でしょう。ですから、現在抱えている多重債務を全て一本化するにはうって付けだと言えるのです。返済方法は指定口座からの自動振替のみとなっています。繰り上げ返済としてのボーナス返済は不可ですのでご注意ください。

とにかく低金利なおまとめローンができる住信SBIネット銀行

「低い金利の住信SBIネット銀行カードローン」

住信SBIネット銀行ではおまとめ・借り換え専用のローンを提供していません。そこで、もし住信SBIネット銀行でおまとめを行いたい場合は、MR.フリーローンがおすすめです。こちらのフリーロンは、当行自身もおまとめ様にと勧めている利便性の高い設定になっています。金利は年3.775%~12.0%となっており、銀行系のフリーローンの中にあってもかなりの割安です。例えば200万円の融資に対する金利が年利7.185%で、5年返済としても月の返済額が4万円以下に抑える事ができます。もし大手消費者金融であれば年利13%を切るか切らないかといったところですので、倍近くお得になるという事です。それから、次の条件を満たせる方は、更に最大で年利1.0%までの金利引き下げサービスが得られます。仮審査の時に当行の住宅ローンを利用している方は年利1.0%の割引に、住宅ローンの契約を済ませている方なら年利0.5%の割引で、SBI証券の取引口座を利用している方も0.5%の割引です。今現在で他の金融機関から高い金利で借金をしている方は、住信SBIネット銀行に借り換えて返済総額を圧縮すると良いでしょう。もちろん月の支払額も小さくなりますので、返済が楽になるのは言うまでもありません。

「WEBの利用でラクラクキャッシング」

SBIネット銀行のMR.フリーローンは、最高で1000万円まで融資が可能です。もちろん無担保・保証人不要で、全てWEB完結での申し込みができますのでとてもお手軽です。また利用明細などもネット配信が可能です。これで自宅などへお知らせ等が郵送される事を回避できますので、家族に借金に関する心配をさせないで済むでしょう。

「MR.フリーローンの返済方法に関して」

MR.フリーローンの返済方法は基本的に「毎月の約定返済」をベースにしながら、利用者の方の都合によって自由な繰り上げ返済が可能になっています。一部繰り上げ返済については、1円単位で何度でも行う事ができますので、余裕がある時にコツコツ繰り上げ返済をして利息分の節約をする事もできるのです。また、繰り上げ返済は住信SBIネット銀行のサイトからでも手続き可能です。最後に住信SBIネット銀?でおまとめする時の注意点があります。まずフリーローンでは変動金利を採用しています。ですから審査通過後の金利設定はあくまでも目安として理解しておきましょう。またフリーローンに申し込む時は、住信SBIネット銀行の口座開設も必要になりますのでご注意ください。

楽天スーパーポイントが貰えるお得なおまとめローン・楽天銀行スーパーローン!

「楽天銀行のおすすめのおまとめローンとは」

複数の借金を1本にするおまとめローンのポイントは融資枠と金利です。どうせなら全ての借金を一本化して、しかもトータルで利息の節約になるプランを探すのが肝心だといえます。そこで楽天銀行スーパーローンが注目です。楽天系のサービスでは楽天スーパーポイントがプレゼントされるキャンペーンが付きモノです。ここでも利用者にはもれなく1000ポイントを贈呈しています。もし楽天銀行スーパーローンに借り換えた場合のメリットをチェックしてみましょう。楽天銀行は非常に使い勝手の優れたネットバンキングというのが一般的な評判です。楽天銀行スーパーローンはWEBからの申し込みは対応速度が早く、もともとおまとめローンとして提供されていた商品ですので、借り換え1本化としてのメリットも明確にされています。まず、100万円以下の融資枠ですと所得証明が不要です。またそれ以上の融資に関しても審査基準は銀行系では通りやすい設定をしていて、多くの方が利用できる工夫がなされているのも大きなメリットでしょう。

「とにかく低金利で融資枠もたっぷりな楽天スーパーローン」

申し込み条件は基本的に安定収入のある方となりますが、パート・アルバイトの方を始め、条件付きで専業主婦でも申し込みが可能です。ただし年齢では62歳以下としています。一般的に銀行では65歳以下ですので要注意です。またお金の用途は事業資金以外はフリーになっています。融資枠内であれば、自由に出し入れができるのはメリットでしょう。そして金利面では、もっぱら低金利だという評価があります。最もニーズの高い100万円未満の利用で年利14.5%です。これは消費者金融系の年利18%からするとかなりお得だと言えます。また大きめなおまとめローンを希望する方では、200万円・300万円の融資が必要になるでしょうが、年利6.9%~の設定になりかなりお得さが増してきます。融資限度枠は800万円とかなり大きな金額で借入ができます。

「返済方法は安心のリボ払い」

返済方法は基本的に残高スライドによるリボ払いになります。例えば利用額が10万円以内であれば、月の返済額は3,000円といった感じで、借入金額に応じた固定額の返済です。長期にゆっくりと返済するのに適しています。ただし、リボ払いによる返金は、なかなか元金が減らないという面がありますので、借入と返済のバランスを考えながら上手に利用する様におすすめします。

ソニー銀行のカードローンでおまとめローンをするメリット

「おまとめローンには最適な低金利設定」

ソニー銀行でおまとめローンを行いたい方も多いでしょうが、ソニー銀行にはおまとめローンやフリーローンがありません。そこで提供されているカードローンを使って、独自におまとめをすると良いでしょう。実はソニー銀行のカードローンは以前に新規申込を停止にしていましたが、最近になって一般からの熱い要望を受けて再開しました。人気の高い理由の一つに、安定収入があればパート・アルバイトはもちろん、無職の学生や年金生活者に専業主婦でも借り入れがOKな点を挙げる事ができます。ただし、申し込みの際にソニー銀行の口座が必要となります。そんなソニー銀行のカードローンは低金利が大きなメリットになっています。おまとめローンとして利用する場合は金利が大きなポイントになります。その点で最低金利が年利2.5%は立派です。これは銀行系でもトップスラスです。また数十万円あたりの融資に対しても上限の年利13.8%までの設定ですので、こちらも平均レベルを下回っている事が分かるでしょう。基本的に銀行カードローンの上限金利は年利15%程度です。また消費者金融などのノンバンク系は、数十万円の融資に年利18%を設定しています。つまり、ちょっとしたおまとめローンをする場合も低金利で済むという事です。

「自宅からでも出先からでも借入れ・返済が可能」

WEBからの申込みで、審査も借入れも返済までもネット上で行えるのは大きなメリットです。もちろん申し込みの審査も、ソニー銀行の口座を持っていれば全てWEB完結ができますし、最短で即日キャッシングもできます。またソニー銀行の営業時間は平日で9時~20時、土日祝でも17時まで対応しています。つまり365日いつでもキャッシングが可能なのです。また、融資額に関しても余裕のある枠が設定されています。例えば無職の専業主婦でも、配偶者に安定収入があれば最大50万円までの枠を提示してくれます。一般の方には最大800万円までの利用枠から、審査によってそれぞれ決定される事になります。これならば、多重債務が数百万円に膨らんでしまった方でも十分に対応できるでしょう。

「借入れ・返済時のATM手数料無料」

利用の際の借入れ・返済(随時返済)でも、提携ATMを利用すれば手数料が無料です。基本的に銀行系では、1回の手続きで108円~216円の手数料を取るところが多くありますので、これはとてもお得なサービスでしょう。なお、基本的な月の返済は自動引き落としで手数料はかかりません。この様に利便性の高いソニー銀行のカードローンですが、利用者は必ず当行の口座が必要となります。また定期の返済は口座引落のみだという点もご注意ください。

ジャパンネット銀行でおまとめローンをするならネットキャッシングがおすすめ

「借り入れおまとめローンの特徴

ネット銀行として日本でも最も老舗であるジャパンネット銀行では、以前まで借り換え・おまとめ専用ローンを提供していました。しかし残念ながら現在(2016年)では新規申し込みを受け付けていません。またおまとめできるフリーローンもありませんので、そこでジャパネット銀行でおまとめローンをしたい方には、ジャパネット銀行のネットキャッシングがおすすめです。初回限定で30日間の無利息期間もあります。この無利息サービスは、もともと金利の面で銀行系に劣る消費者金融のサービスですが、ジャパネット銀行では利用者の利益を優先したサービスに徹しています。ジャパンネット銀行のカードローンのメリットはまだあります。それは利用限度額が1,000万円までに設定している事です。おまとめローンをする場合は、この融資枠がポイントになります。小口のケースでは問題になりませんが、多額の多重債務がある方にとっては、この大きな融資枠が利点になってくるのです。要するに1000万円もあれば、大概の借金を網羅する事が可能となるでしょう。もちろん銀行系のカードローンですので、貸金業の総量規制は受けません。自身に収入がない無職の方・専業主婦や年金受給者でも安心して利用することができます。

「ネットキャッシングの利用に関する注意点」

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは使用目的が自由です。そして1000万円まで融資可能ですが、融資額に関しては個々の収入などを審査して決定されます。また自分の必要とする金額を借入れできるかどうかも審査次第です。審査は前年度の年収を対象に行われますので、申し込み時点で良い収入を得ていても、前年度の収入が低ければそれに準じた融資枠になるのでご注意ください。なお以前は借入・おまとめ専用のローンを提供していましたが、今では新規申し込みを受け付けていませんので、こちらもご注意ください。

「金利はやや高めの設定」

ジャパンネット銀行にすでに口座を持っている方は、申し込みをすべてネット上からWEB完結で行えます。その場合の最短融資時間は一時間程度にまで早まります。すぐにお金が必要な方には便利です。そこで気になるのが金利条件でしょう。ジャパンネット銀行のネットキャッシングに設定されている金利は、ほぼ消費者金融レベルだと言えます。100万円未満であれば一律年利18%と高めの設定になっています。しかし、融資額が多額になると金利は大きく変わってきます。200万円以上で年利10%、500万円の借入では6%まで低くなり、大きなおまとめには有利です。