70万円貸して!明日までに70万円用意する必要がある人へ

70万円ローン借入れ(金利5%と18%の時の比較)
ここでは、70万円ぐらいを借りることが出来るカードローン会社を一覧表で紹介していますが(当ページ下の方)、
できるだけ金利の安いところで借りた方が、支払う利子が少なくて済むのは明らかです。
ちょっと計算してみましたので、参考にして下さい。

利子の金利を「実質年率18%」で設定しているカードローンで70万円借りたとします。
借入期間が1年だとすると、その期間の利子は
70万円×0.18×1(年)=126,000円となります。

今度は
利子の金利を「実質年率5%」で設定しているカードローンで70万円借りたとします。
借入れ期間は同じ1年間。すると利子は
70万円×0.05×1(年)=35,000円となります。

借りる金額が大きくなってくるに従って、金利が高いと支払いの利子が結構高くなってくるのがわかります。
安い金利で借りれば、まだそれほど高い利子にはなりません。

金利(実質年率)の差が、
結果的に軽く3倍以上、4倍近い支払い利子の差となって表れていますね。

安い金利で借りれば、まだそれほど高い利子にはなりませんが、金利の差が結果的に軽く3倍以上、4倍近い支払い利子の差となって表れていますね。

※返済方式によって実際の支払い金額は異なります。
上記計算はあくまで参考例として、借りるローンの返済方式を必ず確認してくださいね。

お金借りるキャッシングの意外なメリットについて

お金借りるうえで、キャッシングを利用する際のメリットですが、最近では、コンビニの利用がとても便利になっています。コンビニのATMでお金借りる時や返済が可能となっています。セブンイレブンの場合を見てみましょう。セブン銀行はアコムやアイフル、ノーローン、プロミス、モビットといった、カードローンの中でも有名業者と提携済みです。あちらこちらで見かけるセブンイレブンで、借入れや返済ができるということは、とても便利です。コンビニの場合、365日24時間営業というところがほとんどです。急にお金借りる必要ができた時や、余裕があるから一日も早く多く返済しよう、ということもあるでしょう。返済に関しては、それによって、利子の支払いを減らす効果がありますから、利便性の良い場所にあるということは、大きなメリットです。また、大手のアコムのACマスターカードはクレジット機能も搭載です。海外でのショッピングでも利用でき、海外サービスデスクが完備されているので、海外旅行の時に万が一ケガや病気になった際、現地の病院などを案内してくれたり、日本人スタッフが対応してくれるので安心です。年会費は無料で、最短即日発行がされるカードです。そして、利用明細書は郵送されず、窓口やATMで受け取ることが可能で、プライバシーを守られています。キャッシングカードを利用しながら、このようなサービスを受けられるのですから、上手に利用したいものです。
 
消費者金融の豆知識を知る

誰もがお金を借り易くなって便利だと感じている人ももちろんたくさん大勢います。でも、その一方できちんと返済する事ができずに右往左往する人もいるのです。自分が借りるときに困らないように、きちんと消費者金融の豆知識などを覚えておいた方がいいでしょう。借りる理由は人によって様々です。友人の結婚式が重なったとか、付き合い始めた恋人の誕生日が近かったなどと、誰にでも考えていなかった事態というのは往々にして発生します。その時自分がどこからお金を借りるかは、ご自身の自由です。ですが、その時にどうやって返すかも考えておかないと、後々大変な事になります。まずは金利がなるべく安いところを選ぶ事です。どれだけ審査が甘いとか借りやすいとか、いろんなことがあるかもしれません。実際に返していくのはご自身なので、なるべく少ない返済額になるように考えるのが一番です。消費者金融の豆知識として、これは押さえておきたい所です。金利はたかが1パーセント、されど1パーセントの世界です。そして、年収によって借り入れ金額も変わってきます。その為、年収が少なければ借りられる額も減ります。けれども、上手く使えば自分の助けになるという事も覚えておきましょう。一度借りたら、とにかく完済を目標にし、それをストイックに実行していかないといけません。消費者金融の豆知識があろうがなかろうが、借りたら返すということは当たり前の事なのだと覚えておきましょう。

更新日:

Copyright© お金返せない!返済できないローン借金の相談&おまとめローン , 2018 All Rights Reserved.