700万円貸して!明日までに700万円用意する必要がある人へ ※金利差無

よく考えてお金借りるようにしましょう

難しい病気になった時、多額の治療費をお金借りることで準備できます。ギャンブルや贅沢品を購入する為にお金借りるのは、賛成できません。もちろん、軽い気持ちでお金を借りることにも反対です。でも、このように急を要する万が一の時には、借りられることが大変頼もしく感じられます。又、他にもどうしても今、お金が必要だと思う時が何度かあります。例えば、海外に住む大事な人に何か起きた時です。例え手元にお金が無くても、すぐに飛んで行きたいと思うでしょう。飛行機のチケットを購入するお金が無いから、会いに行くのは諦めよう。そんな風には思えませんね。生死にかかわる場合なら、尚更です。今会わなかったら、一生後悔するだろう。こんな時は、お金よりも「今」がとてつもなく大事です。お金借りることができれば、飛行機に乗れます。会いに行けます。もちろん海外に住む人に会う為だけではありません。遠く離れた所に住む人に今すぐ会いに行きたい時、電車に乗れば安く済むかもしれません。しかし、限られた時間を有効に使う為に、お金が必要な時もあるのです。本当に困った時や、他にどうすることもできない四面楚歌になってしまった時。お金があれば解決できるなら、それは決して悪いことではありません。誰もが、たくさん蓄えがあるわけではありません。ですから、きちんと返済できるのなら、ちょっと頼っても良いのです。お金が全てではないけれど、無くてはならないものであることも事実です。よく考えて必要な時は、利用しても良いのかもしれません。

クレジットカードの現金化はダメ!

カードローンやクレジットカードがどのようにして利用できるようになっているかということに対して、正しい知識を持っている消費者というものはたいへん限られたものであるとされています。そのために悪徳業者と言われる不正を行う金融機関は様々な方法を持って、消費者に対して不利な契約を持ちかけようとしてきます。その代表的なもののひとつにクレジットカードの現金化というものがあります。

カードローンの現金化には様々な方法が存在すると言われていますが、そのどれもが、結果的に消費者に多くの負担を強いることになる不利な契約であるために、クレジットカードの現金化を勧めてくる金融機関は、ほぼ悪徳業者であると考えて間違いはないでしょう。代表的なクレジットカードの現金化の方法には、キャッシュバック方式と言われるものと、買取方式と言われるものに大別されています。

キャッシュバック方式という方法は、金融機関から安価な商品をクレジットカードを用いて購入した際に、そのうちの一定の割合を現金によってキャッシュバックという形で還元してはもらえるものの、クレジットカード会社からの請求をあとから受けることになるために、結果的に高額な手数料を取られることになるというものです。

買取方式という方法はさらに手の込んだ手段となっています。まずクレジットカードを利用することで、クレジットカードを使用します。その商品を転売するために、同じクレジットカードの現金化を進めてきた業者に転売を依頼することになりますが、その時の買取価格は、商品を購入した時の金額よりも安いものとなります。その上クレジットカード会社からも請求を受けることになります。

このようにクレジットカードの現金化は消費者側が損をする結果になることがほとんどとなるためにくれぐれも注意が必要なものとなります。

※そもそもほとんどの場合、クレジットカード発行会社との契約における規約違反に該当します。

更新日:

Copyright© お金返せない!返済できないローン借金の相談&おまとめローン , 2018 All Rights Reserved.