※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」「おまとめローン」などが大半の銀行カードローンから無くなりました。

おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますが、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページのおまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので、現在は異なります。アーカイブ資料として残してあるものです。



カードローン

アイフルのミニまとめ

更新日:

アイフルが営業を続けているのはもちろん、消費者金融に詳しい人なら誰でも知っていることでしょう。特にアイフルの場合は他の多くの消費者金融会社が都市銀行などの傘下に入ったのとは別の道を歩んだ結果ともいえますが、現在は会見管理団体の管理下におかれているという状況にあります。それでも営業はできますから、アイフルカードローンについて説明していきます。
アイフルのカードローンは800万円までが最高融資額となります。1000万円の融資をするカードローンもある中でこの融資額は決して高くはない印象を受けますが、数年前までのカードローンは最高でも300万円の融資額ということが多かったので、それで高くなったほうと言えます。
800万円というのは返済の面から考えても限度額に近いといえるかもしれません。1000万円という額では支払いを考えたら気の遠くなる期間、または月々の支払金額となってしまうでしょう。
消費者金融会社は一般的に銀行より審査が緩やかといわれています。アイフルのカードローンは一定収入のある人で300万円というラインを引いています。それでも、これをクリアしていたら、アイフルのカードローンを利用することは難しくありません。また、金額の少ない200万円のコースであればパートアルバイトでも利用が可能となっています。主婦やアルバイトの方でも借りられるというのは非常にありがたいことだと思います。

-カードローン

Copyright© お金返せない!返済できないローン借金の相談&おまとめローン , 2018 All Rights Reserved.