※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」「おまとめローン」などが大半の銀行カードローンから無くなりました。

おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますが、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページのおまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので、現在は異なります。アーカイブ資料として残してあるものです。



借り換えおまとめの効果や必要性

おまとめローンの必要性

投稿日:

 おまとめローンとは、現在ではよく聞くようになった言葉ですが、要は借金の一本化を目的としたローンのことです。借金の一本化を目的としたローンといえば、問題のある業者が行なっている場合が多かった為に注意が必要でしたが、現在では銀行など多くの金融機関がおまとめローンを行っています。多重債務に悩んでいる人たちにとっては、総量規制と呼ばれる規則が施行されたために非常に厳しい状況におかれています。おまとめローンの必要性は、こういった多重債務者に対して非常に高いものがあります。おまとめローンは総量規制の規則の対象外であり、大枠の融資を受けることができるので借金の完済を目指す為の長期的な利用計画を立てることが出来る様になります。金利が低い上に融資の枠が大きいために、精神的にも一息つけるようになるでしょう。返済日も統一することができるので返済日に振り回されるようなこともなくなり、手数料や交通費といった利息分以外の出費も軽減されることになります。自己破産予備軍と言われる多重債務者は200万人を超えていると言われています。こういった人たちに対してのおまとめローンの必要性は言うまでもありません。返済のダメージが軽減されるでしょうし、完済への道筋も見えてくるでしょう。金利が安くて融資の枠も大きいのが魅力ですが、審査がやや厳しいと言われています。他社借入件数があまりにも多い場合には利用する事は難しいように思われます。自己破産予備軍と言われる人たちに対してのおまとめローンの必要性は高いものがあるのですが、利用するためには早めの決断が要求されます。

-借り換えおまとめの効果や必要性

Copyright© お金返せない!返済できないローン借金の相談&おまとめローン , 2018 All Rights Reserved.