※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」「おまとめローン」などが大半の銀行カードローンから無くなりました。

おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますが、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページのおまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので、現在は異なります。アーカイブ資料として残してあるものです。



借り換えおまとめの効果や必要性

おまとめローンの効果について

投稿日:

止むを得ない事情でお金を借りることになり、その繰り返しの中で気が付いたら複数の借金ができてしまうことがあります。毎月、何か所にも借金の返済をするのは金額がかさみ、どうしようもなくなってさらに借金を増やしてしまうというマイナスの連続になってしまうことも多いのです。このような時に、おまとめローンの効果は大きいと言えます。まず、複数の借金がひとつにまとまることによって、借金の返済額もひとつにまとまることになるので、毎月の返済額が小さくなります。借金返済のために新たな借金をするという悪循環から抜け出すことが可能になるのです。しかし、返済額が小さくなれば、当然完済までにかかる期間は長くなります。その結果、トータルでかかる金利が増えれば損をしてしまいますが、おまとめローンは低金利をうたっているものが多く、低金利で無理なく徐々に借金返済することが可能になります。この点もおまとめローンの効果と言えるでしょう。本来なら、始めから金利の低い良心的なローンを利用すべきですが、貸金業の法律改正以前から借りているローンの中には、いまではありえない高金利で貸し付けをしている場合もありますので一度きちんと見直しをするべきでしょう。なかなか分かりやすい内容ではないかもしれませんが、ローンの見直しによって得られるメリットは小さくありません。他社のローンではどんな商品があるのか、調べるだけでも見直しの第一歩となるでしょう。こうした点も、おまとめローンの効果のひとつと言えます。

-借り換えおまとめの効果や必要性

Copyright© お金返せない!返済できないローン借金の相談&おまとめローン , 2018 All Rights Reserved.