一本化というおまとめローンのメリット

おまとめローンのメリットを活かす方法というのは、いくつかあります。一番心がけたいのは、おまとめローンの審査に申し込んで、融資を受けることが出来たら、その時点でのすべての債務を返済してしまうということです。
なので、おまとめローンに申し込む際は、債務がいくらあるのかを計算して、その債務を下回らないような金額を希望するべきでしょう。もし、債務を返済せずに残してしまうと、当然、残った債務は返済する必要があり、その場合、おまとめローンに申し込んだにもかかわらず、返済を一本化出来ないということになります。これでは、おまとめローンのメリットが減ってしまいます。
また、完済しないことで解約することが出来ず、ある程度の額を返済したということで、増枠してしまうかもしれません。もし、その枠を使って、また借りてしまうと、債務が増えてしまうということになります。なので、おまとめローンの融資を受けたら、他の債務をすべて完済して、金融機関との契約を解約し、おまとめローンだけの契約にして返済していくようにしましょう。
解約に関してですが、クレジットカード会社や消費者金融であれば、完済後に、電話で解約を申し出れば、必要な書類などを送ってくれると思います。完済後は、新たな借り入れはやめておきましょう。少なくとも、おまとめローンの債務を完済するまでは、やめておいた方がいいでしょう。債務をまとめて、毎月一回の返済にするというおまとめローンのメリットを活かすには、それがベストです。

SNSでもご購読できます。