大東銀行は2種類のフリーローンをおまとめローンとして利用できる

大東銀行でおまとめローンを利用するには

大東銀行には、2種類のフリーローンがあり、それぞれおまとめローンとして活用できます。「ローンアシスト」は株式会社オリエントコーポレーション保証のローンで、融資額が大きく金利も低めの設定です。「ハイスピード」は新生ファイナンシャル株式会社の保証で、融資限度額がローンアシストに比較して小さく、固定金利で多少高めの設定です。どちらもローンの借換として利用可能です。

大東銀行「ローンアシスト」の概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以下65歳以下で、完済時の年齢が満70歳以下になる人です。大東銀?の営業エリア内に居住しているか勤務していて、安定して継続的な収入があることが条件です。専業主婦やパートの人は融資額30万円を限度に利用可能です。株式会社オリエントコーポレーションの保証が受けられることも条件で、融資額に関わらず前年度の収入が200万円以上が必要です。融資額は10万円以上500万円以内となっており、1万円単位で設定されます。融資額301万円以上の場合には、勤続年数1年以上または自営業者で業歴2年以上が必要です。融資期間は1年以上10年以内で、6ヶ月単位で設定可能です。金利は年利3.5%から14%のうちいずれかの固定位金利となります。

大東銀行「ハイスピード」の概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上70歳以下の人です。大東銀?の営業エリア内に居住しているか勤務していて、安定して継続的な収入があることが条件です。パートやアルバイト、主婦でも融資額50万円、年金受給者は20万円を限度として利用可能です。学生でアルバイトの収入のある人は10万円を限度に利用可能です。新生ファイナンシャル株式会社の保証が受けられることが条件です。融資額は10万円以上300万円以内で、1万円単位で設定されます。融資期間は6ヶ月以上5年以内で、1ヶ月単位で設定可能です。金利は融資額が200万円未満なら年利14.6%、200万円以上で年利12%を適用します。

申込での注意点

ローンアシストでは、申込金額が301万円以上で所得を証明する書類が必要ですが、ハイスピードでは融資額にかかわらず必要ありません。他の金融機関やクレジット会社からのローンの借換に関しては、返済予定明細となる残高などの確認資料を提示する必要があります。ハイスピードはインターネットやFAXで24時間365日申込できます。大東銀?は郡山市やいわき市などにローンセンターを開設しており、土日の相談が可能ですので、詳細は問い合わせてみましょう。

福島銀行のおまとめローンは土曜日に正式契約も可能

福島銀行のおまとめローンの特徴

福島銀?には資金使途が自由なフリーローン「おまとめ楽だ」というローンがあり、おまとめローンとして活用できます。複数のローンをまとめて返済先を1本化するのに適したローンです。仮申込はFAXまたは郵送で行い、審査結果は電話連絡で通知されます。正式契約では店頭に行く必要があります。本支店は午前9時から午後3時までの営業ですが、ローンプラザは平日は午前10時から午後6時まで、土曜日は午後5時まで営業しています。福島市や郡山市などにローンプラザがあり、便利に使うことができます。契約では届出印と免許証などの本人確認書類が必要ですが、基本的に収入証明書の提示が必要ありません。

福島銀行の「おまとめ楽だ」の概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上で、完済時に76歳未満になる人です。完済月が77歳11ヶ月であれば良いということになります。安定して継続的な収入があるというのが条件ですが、正社員や自営業者だけでなく、パートやアルバイト収入の人でも、年金受給者でも申込可能です。保証会社の保証が受けられることも条件です。また、福島銀?の営業エリア内に居住しているか、または勤務している必要があります。融資額は10万円以上300万円以下で、10万円単位で設定されます。事業性資金でなければ資金使途は自由です。融資期間は6ヶ月以上7年以内となっており、1ヶ月単位で設定できます。利率は年利6%または年利15%を審査のうえで決定します。返済方法は毎月元利均等返済ですが、融資額の50%以内で6ヶ月毎のボーナス増額返済も併用可能です。返済日は毎月6日、16日、26日のいずれかを選択します。担保や保証人は原則不要です。

2段階の審査になっている

福島銀行の「おまとめ楽だ」は、2段階に審査します。第1段階として株式会社クレディセゾンの保証が受けられうかどうかを審査し、それに通過しなかった場合には、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証となっているフリーローンの「フリーライフ」の審査を申込することができます。フリーライフは500万円まで融資可能なローンです。金利は融資額が100万円以下では年利15%、200万円以下で年利13%の固定金利となっており、410万円以上の融資では年利7%になります。「おまとめ楽だ」は収入証明書の提示は不要ですが、フリーライフは融資額が300万円を超えるときは所得を証明する書類を提示する必要があります。平日午前9時から午後8時までつながるフリーダイヤルで、より詳細な情報を問い合わせることができます。

仙台銀行はフリーローンやカードローンをおまとめローンとして利用できる

仙台銀行のローンをおまとめローンとして活用

仙台銀行には、おまとめローンとして独立した商品はありませんが、利用限度額が1000万円までのカードローンや500万円までのスーパーフリーローンをおまとめローンとして活用できます。銀行側が借換ローンとして推奨しているのは、「スーパーフリーローン」という名称のフリーローンです。金利も安く、パートやアルバイトなどの人でも利用可能です。インターネットから申込可能で、ホームページ上で借換のシミュレーションをすることができます。Web審査の結果は原則的に2営業日から3営業日に連絡されます。電話でもFAXでも回答が受け取れますし、メールへの発信にも対応しています。

仙台銀行のスーパーフリーローンの概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上で完済時の年齢が76歳未満の人で、安定して継続的な収入があることが条件です。パートやアルバイト、年金受給者でも申込可能です。株式会社クレディセゾンあるいは株式会社オリエントコーポレーションからの保証が受けられることが条件です。資金使途は原則自由なローンです。融資額は10万円以上500万円以内で、1万円単位で設定されます。融資期間は10年以内ですが、融資額が300万円以下では7年以内となっています。隔月払いにも対応しており、その場合には返済回数を3回以上42回以内としています。金利は年利4.5%から14.8%の固定金利を審査によって決定します。返済方法は毎月元利均等返済ですが、年金受給者には隔月返済も選択可能です。

仙台銀行カードローンの概要

利用できるのは、契約時の年齢が満20歳以上69歳以下の人で、安定して継続的な収入があることが条件です。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社またはオリックス・クレジット株式会社の保証が受けられることが条件です。使途自由な資金を1000万円まで融資可能です。毎月の約定返済と随時返済の両方で返済できます。利率は年利3.5%から14.5%を審査によって決定します。返済方法はいわゆるリボルビング払いです。返済忘れはありませんが、返済総額が高くなってしまいがちですので注意しましょう。銀行のカードローンであるため、すでに消費者金融業者からの借入が多い人は審査が厳しくなる可能性もあります。スーパーフリーローンより融資の限度額が高いというメリットがあります。審査は別々になりますので、2つを同時に申込すると申込ブラックになってしまう可能性もありますので注意しましょう。

北日本銀行はフリーローンをおまとめローンとして活用できる

北日本銀行でおまとめローンを利用するなら

北日本銀行にはおまとめローンという名称のローンはありません。フリーローンの「ASUMO」という商品があり、教育や美容など幅広い範囲で利用できます。このローンをおまとめローンとして活用可能です。新たな借入が発生せず、毎月定額を返済していく方式ですので、計画的に返済していくことが可能です。複数社からの借入があると毎月の返済日がばらばらになり、金利も高くかかってくるケースが多いため、借金を1本化してまとめて?日本銀?のフリーローンを利用すると返済は楽になります。年収や職業にかかわりなく申込可能で、仮審査だけならキャンセルも可能です。

北日本銀行のASUMOの概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満76歳未満の人で、定期的な収入があればパートやアルバイト、主婦、年金受給者でも利用可能です。保証会社の保証が受けられることが条件です。?日本銀?の営業エリア内に居住もしくは勤務していることも条件です。資金使途は自由で、おまとめローンとして活用可能です。融資額は10万円以上1000万円以内で、1万円単位で設定されます。パートやアルバイト、主婦、年金受給者は50万円が上限です。融資期間は6ヶ月以上10年以内で、1ヶ月単位で設定可能です。金利は年利4%から14.5%の固定金利となります。4段階に分かれており、これは審査によって決定します。返済方法は毎月元利均等返済で、6ヶ月ごとのボーナス増額返済も併用可能です。審査結果による固定金利と返済回数が判明すれば、自動的に毎月の返済額も判明します。融資額が100万円で、年利4%で10年で返済すると、毎月の返済額は1万124円になります。保証人と担保は原則不要ですが、審査結果によっては連帯保証人が必要となることがあります。

リトライサービスと条件の変更

北日本銀行のフリーローン「ASUMO」には審査のリトライサービスがあります。第1次審査として、きたぎんユーシー株式会社で審査します。これは銀行系の保証会社であるため、多少厳しめになります。ここで審査をパスしなかった場合に、同一の内容で自動的に株式会社オリエントコーポレーションおよびSMBCコンシューマーファイナンス株式会社で再審査を行います。この2社は信販系であるため、多少審査はゆるめです。SMBCコンシューマーファイナンス保証では申込年齢は満65歳で、完済時に満70歳未満である必要があります。正式契約では所得を証明する書類を提示する必要があります。

きらやか銀行はフリーローンをおまとめローンとして利用できる

きらやか銀行でおまとめローンを利用するには

きらやか銀行には「おまとめローン」という名称のローンはありませんが、フリーローンをおまとめローンとして利用可能です。融資額は大きいですし、審査は最短で60分で回答が得られる点がメリットです。申込はフリーダイヤルで平日の午前9時から午後7時まで可能ですし、インターネットでは24時間365日申込可能です。FAXでも電話でも申込できます。電話・インターネットの申込では午後3時までに審査を申し込むと、最短でその日のうちに審査結果が通知されます。審査はリトライサービスがあり、第1次審査できらやかカード株式会社によって仮審査をして、それに通過できなかった場合に自動的に同一内容で株式会社オリエントコーポレーションの審査をすることになっています。オリエントコーポレーションは信販会社であるため、銀行系の保証会社の審査よりも若干ゆるめです。

きらやか銀行のフリーローンの概要

利用できるのは、申込時に年齢が20歳以上65歳以下の人で、勤続年数が1年以上の給与所得者、または2年以上同一の事業を営んでいる自営業者です。前年の税込年収が150万円以上であることも条件で、きらやか銀?の営業エリア内に居住または勤務していることも必要です。融資額は10万円以上500万円以内で、1万円単位で設定されます。融資期間は10年以内で、1ヶ月単位で設定可能です。300万円以下の場合には7年以内となっています。金利は4.8%から14.6%の固定金利を適用します。借入額によって変動しますが、14.6%でも消費者金融業者のローンよりは安くなるため、利用価値は充分にあります。返済方式は毎月元利均等返済となっており、融資額の50%以内で6ヶ月ごとの増額返済を併用可能です。担保や保証人は原則不要ですが、条件によっては連帯保証人が1名以上必要であることもあります。

メリットとデメリット

きらやか銀行のフリーローンでは正式契約では必ず来店しなければいけません。Web完結型は採用していません。契約では、利用額に関わらず本人確認書類とともに所得証明書が必要になります。給与所得者は直近の源泉徴収票、自営業者は所得額を記載した納税証明書、または確定申告書の写しが必要です。リトライサービスがあるのはメリットです。銀行系の審査であっても、リトライである信販系の審査であっても条件に変更はありません。金利に変更があるケースがあるので、窓口でしっかり確認する必要があります。Web申込でも契約では来店ですので、内容確認は怠りなくしておきましょう。

北洋銀行のおまとめローンは来店不要

北洋銀行のおまとめローンの特徴

北洋銀行のフリーローンは「おまとめローン」として利用可能です。Web完結型という申込方法があり、これを利用すると来店不要で融資まで可能です。来店して申し込む方法ではATMと銀行の振込による返済方式であるため、申込から返済にあたって?洋銀?の口座を開設する必要はありませんが、Web完結型では普通預金口座を開設する必要があります。正社員でなくても利用可能です。審査においては、勤務先に在籍確認があります。主に個人名で電話によって確認します。本人が直接電話に出なくても在籍は確認できます。在籍確認の結果から本審査に移ることになっています。本審査の結果はメールで通知可能です。インターネット上での契約は来店や書類の記入などは不要で、申込から契約まで最短で3営業日程度必要です。

北洋銀行のおまとめローンの概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満70歳未満になる人で、北海道内に居住または勤務していることが条件になります。株式会社JCBの保証が受けられることも条件となります。パートやアルバイト、年金受給者でも利用可能で、配偶者に安定した収入がれば専業主婦でも利用可能です。Web完結型だけ、北洋銀行の普通預金のキャッシュカードを持っていることが条件となります。融資額は10万円以上700万円以内で、1万円単位で設定されます。消費者金融業者からの借入に充分対応できる金額でしょう。借入期間は1年以上10年以内で、1ヶ月単位で設定可能です。金利は変動金利のみで、3.8%から14%を審査によって決定されます。保証料も金利に含みます。返済方式は元利均等返済で、借入額の50%以内でのボーナス増額返済も併用できます。保証人や担保は原則不要です。

メリットとデメリット

北海道内に居住または勤務先があることが条件で、返済では口座引落になりません。ATMもしくは銀行振込だけになっているため、確実に忘れず返済するようにしなければいけません。多少の手間がかかると言えるでしょう。ただ、Web申込では来店が不要であるのはメリットです。北海道は広いため、銀行の本支店に行くだけで時間がかかります。そういった手間を省いてあるという点はメリットでしょう。また、申込してから審査の回答までがスピーディで、最短15分で回答が得られます。急ぎの場合には電話などで即日の融資を希望しているということを伝える必要があります。Web申込では基本的に来店不要ですが、申込内容によっては来店しなければならないケースがあります。

気がるにおまとめローンのシミュレーションが試せる沖縄海邦銀行のフリーローンがおすすめ

沖縄海邦銀行は沖縄県那覇市に本店がある第二地方銀行で、県外には店舗がありません。しかし西日本シティ銀行とATMで相互開放サービスを行っており、手数料がかからないので県外の方でも気軽に利用できると定評があります。もし金融機関から多数の借り入れがあり、一本化したいと考えているのであれば、おまとめローンを利用してみると良いでしょう。沖縄海邦銀行にはおまとめローンという名称のローンはありませんが、使い道自由のフリーローンがあり、おまとめローンとして利用できるので大変便利です。

沖縄海邦銀行のフリーローンとは

安定した収入があり、申込時に満20歳以上、完済時が満80歳以下の方であれば誰でも申し込むことができます。パートやアルバイト、専業主婦の方でも大丈夫なので気軽に申し込んでみると良いでしょう。ただし居住区域や勤務先が沖縄海邦銀行の営業エリアにあることが条件になっていますし、沖縄海邦銀行が指定している保証会社(オリエントコーポレーションや九州総合信用会社)の保証が受けられる方という条件があります。

フリーローンの詳細

融資金額は10万円以上500万円以下ですが、専業主婦やパート・アルバイトの方の場合は100万円以内です。返済期間は6か月以上15年以内で、元利均等毎月払いで返済していくことになります。担保や保証人は原則不要ですが、沖縄海邦銀行の審査によっては必要となる場合がありますので注意してください。また本人確認資料は融資金額が300万円を超える場合には必要となりますので、その場合は準備しておきましょう。本人確認資料として運転免許証などの公的証明書が有効となります。

ローンシミュレーション

沖縄海邦銀行のローンの申し込みをする際、返済試算額を近くの窓口かローンプラザで相談することをおすすめします。時間が許すのであればそちらで詳しい商品説明をしてもらうと良いでしょう。もし窓口に行く時間がなかったり、相談を躊躇したりする場合はウェブサイト上にローンシミュレーションがありますので、試してみてください。利用方法はとても簡単でわずか5項目を入力するだけで診断ができます。ローンの種類(フリーローンなど)、借入金額、ボーナス返済金額(借入金額の50%以内)、借入期間、借入金利を入力するとシミュレーション結果として、毎月のご返済額、ボーナス月のご返済額、1年間のご返済額が出てきます。これを参考にして無理のないペースで返済していけるか確認してみてください。

おまとめローンをお探しなら最短79分で利用できる南日本銀行がおすすめ

南日本銀行は鹿児島県鹿児島市に本店を置く第二地方銀行で、地域の人たちから「なんぎん」という愛称で親しまれています。もし金融機関からの借入れを借換たいなと思っているのであれば、この南日本銀行のフリーローンをおまとめローンとして活用すると良いでしょう。

南日本銀行のフリーローンとは

満20歳以上で完済時の年齢が80歳以下の方で、南日本銀行指定の保証会社の保証を受けることができる人であれば誰でも申し込めます。専業主婦の方や年金受給者の方だけでなく、パートやアルバイトの方でも申し込めるのが嬉しいかぎりです。融資金額は10万円以上、1,000万円以下で、年利は2.8%から14.5%です。これは南日本銀行の審査結果によって年利は決定されますが、もし2.8%であれば、フリーローンとは思えないほどかなり低い金利で借り入れることができます。融資期間は6か月以上、15年以内で、損害遅延金は18.25%です。返済額は元利均返済か元利均等ボーナス併用のどちらかを選ぶことができます。

南日本銀行のフリーローンの申し込み方法

申し込み方法は電話かFAXかインターネットで簡単に申し込みをすることができます。FAXの場合は申請書をダウンロードして記入して返送するというひと手間が必要となります。審査が通れば来店か郵送で契約となります。その際、本人確認資料として運転免許証、パスポート、健康保険証が必要となりますし、利用金額が300万円を超える場合は所得証明資料が必要となります。源泉徴収票や確定申告の控え、納税証明書を提出してください。また、住宅ローンの借換の場合は自治体が発行している罹災証明書や補助金交付決定書を準備してください。

南日本銀行はスピーディな対応が人気

南日本銀行のウェブサイトでローンのページにアクセスすると、借り入れが可能かどうかを約3分で診断することができます。性別、年齢、収入環境(給与所得者かパート、アルバイトか等)、年収、保険種類(国保か社保か等)、現在の借入金額と毎月の返済額の7項目を入力するだけで、簡単に仮審査をすることができますので、来店したり電話をかけたりするのを躊躇してしまう方は是非利用してみてください。もし南日本銀行に口座があれば、最短で79分で融資を受けることができます。口座がない方の場合でも最短で3時間45分で融資が可能なので、急な出費予定ができてしまって急いで資金が必要という方は是非利用してみてください。もちろん他社からの借り入れを一本にしたい人にとっても使いやすいローンですからお気軽に窓口に相談してみてください。

宮崎太陽銀行のおまとめローンならポイントがたまって特典が利用できるお得なローンです

宮崎太陽銀行は宮崎市に本社のある第二地方銀行で、宮崎県だけでなく、福岡県、鹿児島県、大分県にも店舗がある九州ではとても馴染みのある銀行です。もしマイカーローンや教育ローン、リフォームローンを一本化したいと思うのであれば「目的ローントリプル1プラス」がおすすめです。或いは複数の金融機関などで借り入れがある場合、これを一本化したいのであれば「おまとめローン」をおすすめします。

宮崎太陽銀行のおまとめローンとは

このおまとめローンは現在利用中のクレジットやローンの借換資金として利用することができます。融資金額は10万円以上300万円以下で、申込時の年齢が満20歳以上、65歳以下、完済時の年齢が70歳以下の方であればどなたでも申し込むことができます。どちらかにお勤めの方の場合勤続年数が1年以上、自営業者の方の場合は営業年数が2年以上という条件の他に、前年度の年収が200万円以上、延滞等の信用事故がないこと、宮崎太陽銀行のサン太ポイントバンクに加入済み、或いは借り入れの契約終了までに加入することができる人という条件があります。返済期間は6か月以上7年以内、金利は年14.60%の固定金利です。担保や保証人は原則不要です。しかし審査結果によっては連帯保証人が必要になる場合もありますので注意しましょう。

申し込み時に必要な書類と申し込み方法

申し込み時にはまず本人確認資料として運転免許証やパスポートなど顔写真入りの公的証明書と健康保険証が必要になります。所得の確認資料として源泉徴収票や所得証明書、自営業者の場合は納税証明書や確定申告の写しが必要になります。また他社でお借入れをしている場合は、借入金の残高がわかる明細書や借入金返済予定表なども準備しておく必要があります。申込方法は電話やFAX、或いはモバイルやパソコンからアクセスして申し込みができますので、自分の都合の良い方法を選んでください。

宮崎太陽銀行のサン太ポイントバンクとは

宮崎太陽銀行のおまとめローンの所でご説明したサン太ポイントバンクとは宮崎太陽銀行を利用するたびに溜まっていくポイント制度で、ポイントがたまっていくとステージが1stステージから4thステージへ移行していきます。例えば給与振り込みであれば10ポイント、住宅ローンであれば15ポイントです。ポイントがたまると9つの特典を受けることができ、例えば振込手数料が優遇されたり、コンビニATM利用料が無料になったりしますので、お得に賢くポイントをためていくのも良いでしょう。

豊和銀行のレディースローンは嬉しい特典がつくので、おまとめローンをお探しの方におすすめ

豊和銀行は大分県大分市に本店がある第二地方銀行で、「地域に貢献し、真に必要とされる銀行」を目指し、日夜努力している銀行です。もし借り入れを一つにまとめたいと考えているのであればこの豊和銀行がおすすめです。おまとめローンという名称の商品はありませんが、「ほうわスーパーベスト」と「レディースローン」という2種類のフリーローンがあります。

ほうわスーパーベストとは

ほうわスーパーベストは使い道が自由なローンで、満20歳以上で完済年齢が80歳までの方であれば誰でも申し込みできます。パート・アルバイト、年金受給者の方でも収入があれば申し込めますし、また専業主婦の方の場合は配偶者に給与所得があれば利用できる、とても幅広い人のために考えられた商品です。ただし、居住家屋に固定電話か携帯電話があり、住居や勤務先が豊和銀行の営業エリアにあり、豊和銀行指定の保証会社の保証を受けることができる人であるという条件をクリアする必要がありあす。融資金額は10万円以上500万円以内(パート・アルバイト、専業主婦の方の場合は50万円以内)で、返済期間は6か月以上15年以内となっています。担保や保証人は原則不要ですが、審査の内容によっては必要となる場合がございますのでご注意ください。

ほうわレディースローンとは

前述のほうわスーパーベストと同様に人気があるのが、このレディースローンです。満20歳以上65歳以下で、完済時の年齢が70歳以下の安定した収入のある女性の方なら申し込みできます。同一勤務先に1年以上勤務しているか、自営業の場合は営業開始後2年以上経過している人であるという条件があります。また居住先か勤務先が豊和銀行の営業エリア内にあり、豊和銀行指定の保証会社の保証を受けることができるということも必須条件となります。融資金額は10万円以上300万円以下で、パート・アルバイト、専業主婦の方の場合は50万円までとなっています。金利は審査結果によって、4.8%、6.8%、8.0%、12.5%のいずれかになりますが、他行と比較してもかなり低い金利で抑ええられているので大変お得です。またお借入れと同時に「ほうわVISAカード」に入会すれば借り入れ期間中は年会費が無料になります。また先着1,000名様にQUOカード1,000円分をゲットすることができます。

女性にはレディースローンがおすすめ

色々な金融機関にはフリーローンがありますが、豊和銀行では女性にうれしい特典つきのレディースローンがおすすめです。複数の借り入れの煩わしさから解放されるために、豊和銀行のフリーローンをお考えください。