北越銀行でおまとめローンを利用するならフリーローンを

北越銀行おまとめローンの特徴

北越銀行は、新潟県長岡市が本店の地方銀行です。新潟県を中心に営業しており、長岡市の指定金融機関として県内の多くの方が利用しています。そのため、地元の方が少しでも利用しやすいように、さまざまな商品を取り扱っています。おまとめローンとして利用できるフリーローンも充実しており、複数のローン返済で困っている方にも有り難いでしょう。

北越銀行フリーローンの特徴は、4つ。1.借入金額が300万円以下の場合、収入確認資料不要で申し込みができます。本人確認資料のみで良いので、手続きの手間が省けます。2.安定継続した収入があれば、専業主婦・年金受給者・アルバイトの方でも申し込みが可能。3.担保・保証人が不要。4.最長10年間の借入期間で返済計画もしっかり立てることができます。

またフリーローンですから、おまとめローン以外に家のリフォームや旅行、医療や介護などさまざまな事柄に利用できるのも嬉しいところ。

おまとめローンの利用方法と注意点

おまとめローンとして利用する場合、たとえばA社から毎月約21,000円、B社から約20,800円の返済額があったとしましょう。毎月の返済総額は約41,800円になりますが、北越銀行で1本化すると、金利年10.5%・返済期間7年・借入金額200万円で毎月の返済額は約33,800円と安くなります。金利は審査によって決まるため個人差がありますが、ローンをまとめることで、他社の返済額をマイナスにできるというわけです。この場合、毎月の返済額は約8,000円軽減され、返済総額は約68万円もお得になります。

おまとめローンとして利用する場合は、北越銀行で借り入れをし、指定の口座へ入金があります。各社の返済方法に応じ、窓口・ATMでローンの全額を返済することになります。

フリーローンは、インターネットで申し込みが可能です。仮審査申し込みフォームに必要事項を記入し、送信します。審査結果が電話でありますので、来店日程を決め本契約に入ります。正式に契約が終了すると、フリーローンの使用が開始されます。

利用する上での注意点は、年齢・収入・保証・営業エリア内の居住または勤務です。年齢は、満20歳以上70歳以下。完済時は75歳以下であることが条件になります。パート・アルバイト・専業主婦でも申し込みができますが、安定継続した収入があることが第一になります。専業主婦の方は、配偶者の収入が重視されます。北越銀行の保証会社の保証が受けられることも重要でしょう。

第四銀行のおまとめローンはカードローンで

第四銀行おまとめローンの特徴

第四銀行は、『ナンバー銀行』として日本でもっとも古い銀行になります。本店は新潟県新潟市中央区に置いており、新潟県内には112店舗、県外には9店舗存在。金融機関として、さまざまな商品を取り揃えています。

そんな第四銀行はおまとめローンとしての商品はありませんが、カードローンをおまとめローンに近い形で利用することができます。たとえば、第四銀行のカードローンで借り入れをし、他社のローンを返済するという方法です。第四銀行には使いみち自由なフリーローンも用意していますが、おまとめ・借り入れ可能と記載がない限り、おまとめローンとして利用することはできません。ですから、カードローンを使って自分で複数のローンを返済していくしかありません。

第四銀行カードローンの特徴は、急な出費や必要に応じて利用できること。専用カードで1,000円からの借り入れができ、利用限度額の範囲内であれば、最小30万円~最大500万円まで借り入れができます。また金利もお得。年4.0%~年14.8%になります。パート・アルバイト・専業主婦の方でも、所得証明書不要で借り入れができますから、おまとめローンとして利用するにも最適でしょう。

カードローンの利用方法と注意点

カードローンの利用は、インターネットから申し込み可能です。そのため、24時間365日・来店不要で申し込みができます。もちろん、インターネット以外にも電話・FAXからの申し込みも可能。審査申し込みの後は、最短当日で回答が届きます。スピード審査なので、急いでいる方でも安心。運転免許証またはパスポートなどの本人確認書類を用意し、本契約に入ります。本契約が完了すると、カードが発行され利用できるようになります。

返済方法は2種類から選ぶことができます。入金タイプは、近くのATMで指定の口座へ入金します。口座振替タイプは、お客さまが指定した口座から自動で引き落とされる方法です。自動返済の場合、口座に返済する金額が残っていなければ引き落としができません。ですから、毎月返済しやすい方法を選ぶと良いでしょう。返済のたびに口座へ入金するのは大変という方は、口座振替タイプがオススメです。

カードローンをおまとめローンとして利用する場合、注意したいのはやはり『カードローン』ということをきちんと理解することでしょう。あくまでカードローンをおまとめローンに近い形で利用するだけですから、使い方には十分注意が必要です。

横浜銀行のおまとめローンはフリーローンで

横浜銀行のおまとめローンの特徴

横浜銀行では、多目的ローンのフリーローンにて、ローンのおまとめや借り換えが可能です。フリーローンの特徴は、なんといっても『金利が低い』ことでしょう。固定金利型で、年4.800%・年9.500%・年14.500%。これらの金利から、審査によって決定します。

また融資金額も最高300万円まで、融資期間は最長7年ですから、計画的に返済することができます。消費者金融・クレジット・銀行ローンなどのおまとめ・借り換えとして利用する人が多いため、横浜銀行でのおまとめローンといえば『フリーローン』といって良いでしょう。ただし、あくまでフリーローンですから、おまとめ・借り換え以外にさまざまな用途で使うこともできます。

それでも、複数のローンを1本化することで、返済の負担が軽減され、無理なく返済ができるようになるというメリットがあります。また返済が1回になりますから、返済のし忘れや遅延も防ぐことができます。さらに、返済シミュレーションでどれだけの借入金額になるのか、毎月いくら返済するのかも知ることができるでしょう。申し込み時に必要になる書類も少なくて済みますから、簡単に手続きを済ませることができるのもメリットのひとつです。

横浜銀行フリーローンの利用方法と注意点

フリーローンを利用するなら、満20歳以上であること、そして完済時に満76歳未満であることが条件になります。また、安定継続した収入がある個人であることも大切。パート・アルバイト・専業主婦でも借り入れできますが、専業主婦の場合『配偶者の安定継続した収入』が必要になります。そして、横浜銀行の保証会社の保証が受けられる方も、利用条件になるでしょう。しかし、この3つの条件さえクリアしていれば申し込みが可能ですから、比較的柔軟なローンといえます。返済は、元利均等返済。借入金額の50%を上限に、6か月ごとのボーナス時には増減返済も同時に利用することもできます。

申し込み方法は、インターネットから簡単に行えます。審査結果も早く、最短翌平日窓口営業日の回答になります。さらに、必要書類を用意すれば、申し込みから最短1~2週間で借り入れできるようになるでしょう。

高額融資では金利が低いため、おまとめローンや借り換えローンとして利用するのに適していますが、他社からの借り入れで嘘の申告をしないことです。審査に影響し、利用ができなくなる恐れがあります。

東京都民銀行ではおまとめローンができない?どうすれば良い?

東京都民銀行のおまとめローンの特徴

東京都民銀行では、おまとめローンとして利用できる商品がありません。そのため、おまとめ・借り換えを目的としてローンを選ぶことはできず、使いみち自由なローンを利用しておまとめ・借り換えをする必要があります。

自由に使えるローンには、『カードローン』と『フリーローン』があり、それぞれいくつかの商品に分けられています。おまとめ・借り換えとして利用するなら、東京都民銀行の場合カードローンがオススメです。カードローンなら借りたいときに借入れができますし、とても便利です。パーソナルカードローンとWebカードローンの2種類あり、前者は融資金額30万円・50万円・100万円から選択することができます。固定金利型で年9.8%。さらに2.0%の金利優遇を受けることもできます。

金利優遇を利用する方法は、公共料金や給与の受け取り、クレジットカードなどから可能です。たとえば、公共料金の引き落としを3種以上東京都民銀行にしている場合などに金利が優遇され、さらにお得に利用することができます。要するに、東京都民銀行を利用している方ほど、お得にカードローンが使えるというわけです。1つの条件を満たすだけでも、0.5%の金利優遇を受けることができるようになります。また固定金利ですから、取り引き状況による変動もありませんし、将来の利息計算や管理もしやすくなるでしょう。

東京都民銀行おまとめローンの利用方法と注意点

先にも述べたように、東京都民銀行ではおまとめローンがありません。カードローンを利用しておまとめ・借り換えが可能ですが、あくまでカードローンですので、そこをきちんと理解し利用しましょう。申し込みは、パーソナルカードローンは窓口・FAXで、Webカードローンのみインターネットから可能です。申し込み条件も決まっており、勤続年数が1年以上あること・営業エリに住んでいるもしくは勤務していることなどが条件になります。利用条件に該当しない場合、審査に落ちてしまう可能性があります。ですので、事前に『申し込みができるか』利用条件を確認しておきましょう。

また、カード契約期間が1年になると、再審査が行われます。このとき、審査に落ちると利用はできなくなります。ただし、これまで利用している場合、完済するまで以前の契約通りに返済をしていきます。ですから、おまとめローンとして利用する場合は、契約期間内に完済できるようにしましょう。おまとめローンの金額が高く、カード契約期間内に完済できないという場合でも、完済するまで分割返済が可能ですから安心してください。

千葉興業銀行のおまとめローンはカードローンまたはフリーローンで

千葉興業銀行のおまとめローンの特徴

おまとめローンとは、複数のローンを1本化し、返済をラクにする方法です。近年では、地方銀行でもおまとめローンを取り入れているところが増えています。しかし、なかにはフリーローンでおまとめ・借り換えができるローンや、カードローンでおまとめローンに近い方法で返済できるところもあります。

千葉興業銀行の場合はどうでしょうか?おまとめ・借り換え専用のローンはありませんが、『使いみち自由』なローンもいくつかありますので、それらの商品でローンを1本化することが可能です。

たとえば、『ちば工業カードローン・リリーフ』は、事業性・投機性資金・旧債務返済金以外であれば自由に使うことができます。借入限度額は、30や50、また100、200、さらに300や400、500万円コースから選ぶことができますが、フリーローンと同時に申し込む場合は30・50万円コースの何れかになります。借入利率は変動金利。取り引き条件によって変動します。一方でフリーローンにも使いみち自由な商品があります。最高500万円まで申し込みができ、借入期間は最長10年。しっかり返済計画を立てることができます。また金利も固定金利型(年3.90%~13.6%)なので、取り引きによって変動することがありません。

千葉興業銀行おまとめローンの利用方法と注意点

利用は、安定継続した収入があれば、パート・アルバイトでも申し込みができます。また勤続年数や収入の制限もありませんから、はじめての方でも利用しやすいでしょう。またカードローンなら、限度額以内に何度でも借り入れができるというメリットがあります。

ただし、注意点もあります。カードローンの場合、限度額を無視して借り入れをしていると、気づけば多額の借金をしていたということになり兼ねません。そういったことにならないためにも、賢くおまとめ・借り換えを利用し、返済する必要があります。これはフリーローンであっても同様です。

利用方法は、カードローン・フリーローンともにインターネットからの申し込みが可能です。フリーローンとカードローンを同時に申し込む場合は、FAXと電話のみの申し込みになりますので、お間違えのないようにしてください。またカードローンは、契約時の年齢が満20歳以上60歳未満であること、フリーローンは満20歳以上、完済時は満75歳以下であることが条件になります。それぞれの注意点をしっかり理解し、千葉興業銀行でおまとめ・借り換えを行いましょう。

千葉銀行でおまとめローンをするならカードローンを利用しよう

千葉銀行おまとめローンの特徴

千葉銀行には、おまとめローンや借り換えローンはありませんが、カードローンをおまとめ・借り換えとして使うことができます。その名も『ちばぎんカードローンクイックパワーアドバンス』です。さまざまな使いみちができ、『他のお借入れのおまとめにもご利用できます』と書かれています。そのため、複数ローンを1本化にすることも可能。また、おまとめローンとして利用することで、金利が下がるというメリットもあります。

融資金額は、最大500万円まで。金利は、年4.3%~年14.8%の変動金利になります。変動金利なため、取り扱い状況によって金利が変動する可能性がありますが、だからこそおまとめローンとして利用した場合、『金利が下がる』というメリットが期待できるのでしょう。またおまとめローンは、複数のローンがひとまとめになります。これにより返済計画が立てやすくなり、無理のない返済が可能に。千葉銀行の口座を持っている方なら、審査も最短で済み、即日融資も可能になります。

さらに、いつでもどこでも借り入れ・返済ができるのも、千葉銀行の特徴のひとつ。全国の提携金融機関や提携コンビニ等から利用できるので、急な出費でも安心でしょう。

ちばぎんカードローンクイックパワーアドバンスの利用方法と注意点

ちばぎんカードローンは、『10秒クイック診断』と『ネットでカンタン申し込み』が利用できます。クイック診断では、4つの項目に記入するだけで、どれだけ借り入れができるか診断してくれます。ネット申し込みは、仮審査だけでなく手続きの完了もすべて行えます。いわゆる『WEB完結』というもの。来店せずに、すべてネットで手続きが完結しますから、面倒な書類提出もありません。

さらに、毎月2,000円からの自動返済が可能。返済し忘れる心配もありません。銀行休業日の場合は翌営業日の引き落としになりますが、定額返済なので安心です。

ただし、ちばぎんカードローンはあくまでカードローンです。おまとめ・借り換え専用のローンではありませんから、そこをきちんと理解し利用する必要があります。そのため、おまとめローンとして利用する場合、審査が厳しくなることが予想されますので、十分注意し、計画的に利用するようにしましょう。当然、おまとめ・借り換え目的で借りたお金を、他の目的に使うことはできません。借金の負担が大きくなり、リスクも高くなりますので注意してください。

武蔵野銀行の『まるごとパック』はおまとめローンもできます

武蔵野銀行のおまとめローンの特徴

武蔵野銀行では、使いみちに合わせたさまざまなローンを取り揃えています。おまとめ・借り換え専用のローンはないものの、フリーローンをおまとめ・借り換えとして利用することができます。なかでもオススメは、『むさしのフリーローン まるごとパック』です。ローンやクレジットのおまとめとして利用できるフリーローンで、パートやアルバイト、または年金受給者でも申し込みが可能です。さらに、専業主婦でも世帯収入があれば対象になり、複数ローンで困っている人には有り難いでしょう。

融資金額は、10万円以上200万円以内。5万円単位での利用になります。ボーナス分については、10万円単位での借り入れも可能です。融資期間は、6か月以上5年以内。金利は、保証料込みの固定金利になります。審査によって、年7.5%、9.8%、また12.0%や14.5%から決定します。基本的に使いみち自由なフリーローンですが、事業資金や投機性資金には利用できませんので気をつけてください。あくまで個人的な利用はおまとめ・借り換えとして利用可能です。

比較的審査が早いので、融資までスピーディー。保証人や担保も不要ですので、面倒な手続きなしに借り入れやおまとめ・借り換えをすることができます。

まるごとパックの利用方法と注意点

まるごとパックは、総量規制対象外。そのため、前年度の収入を問われる心配がなく、利用条件に当てはまっていれば誰でも申し込みができます。利用条件は、満20歳以上、完済時満70歳以下。安定継続した収入があれば、勤続年数の制限はありません。ただし、武蔵野銀行が指定している保証会社の保証を得ること、そして営業エリアにて住んでいる・勤務していることが条件になります。営業エリア以外に、東京都内に勤務・住居がある方でも申し込み可能です。

返済方法は、元利均等返済。借入金額50%まではボーナス返済の利用ができます。

まるごとパックは、融資期間が6か月以上5年以内です。そのため、おまとめローンとして利用する場合、利息負担が軽減でき非常にお得になります。もちろん融資期間内に完済できることが条件になりますが、完済が可能な方はまるごとパックをおまとめローンや借り換えローンとして利用するのはいかがでしょうか。

ただし、『あくまでフリーローン』ということを理解する必要があります。きちんと計画を立て、賢くまるごとパックを利用しましょう。

筑波銀行のおまとめローンはフリーローンの『ぴったりフィットローンII型』で

筑波銀行のおまとめローンの特徴

筑波銀行には、おまとめ・借り換え専用のローンはありませんが、使いみち自由なフリーローン『ぴったりフィットローンII型』があります。急な出費やニーズに合わせて使えるローンで、おまとめや借り換えにも最適。最大300万円まで何度でも借りることができます。

融資期間は、返済回数6回以上84回以内。6か月以上7年以内になります。固定金利型で、保証料を含む年7.8%・年9.8%・年14.6%。審査によって何れかから適用されます。ただし、筑波銀行で給与振込を利用している方(月額5万円以上)や公的年金を受け取っている方、住宅ローンまたは他行住宅ローンを利用しており、過去1年間遅延なしで返済している方は金利割引が適用されます。ただし、年14.6%での取り扱いになった場合、金利割引は適用されませんのでお間違えのないようにしてください。

また筑波銀行には、主婦や学生、パート・アルバイトでも利用できる『ポケットフリーローン』もあります。目的に関係なく、10万円以上200万円以内まで借り入れできるフリーローンです。主婦・学生・年金受給者であれば99万円まで借り入れが可能です。

おまとめローンの利用方法と注意点

おまとめ・借り換えにもっとも適している『ぴったりフィットローンII型』は、利用するうえで筑波銀行の保証会社の保証を受けることが必要です。また、申し込み時の年齢が満20歳以上であること、完済時は満75歳以下であることが条件になり、筑波銀行の営業区域内に勤務している・住んでいることも利用するうえで重要になります。

ぴったりフィットローンII型は、おまとめ・借り換えのローンではありません。そのため、取り引き状況によっては審査で不利になる場合もありますので、そこをきちんと理解し、申し込みをしなければいけません。特に借り換えローンとして利用する場合は、高額になるケースもありますので十分な注意が必要です。1本化することで高額にならないためには、筑波銀行に事前に相談し、正しい対応をしてもらうようにしましょう。

これらを理解したら、ネット・電話にて仮審査を申し込み、審査結果に応じて正式申し込みを行います。契約が完了すれば、指定口座にて入金がありますので、融資を受けることができるようになるでしょう。返済日は、毎月7日・17日・27日の何れか。希望の日を設定することができます。試算額を知りたい方は、直接筑波銀行に問い合わせてみてください。

常陽銀行のおまとめローンはフリーローンで可能

常陽銀行のおまとめローンの特徴

おまとめローンは、すべての銀行でできるわけではありません。常陽銀行では、おまとめローン専用の商品はありませんが、フリーローンをおまとめ・借り換えとして利用することができます。

常陽フリーローンは、さまざまな用途に使用できるため、旅行や趣味、医療や介護などの使用に適しています。小さなものから大きなものまで、自由に借り入れできるのが常陽フリーローンです。融資金額は最大500万円まで。返済期間は最長7年ですから、返済計画も立てやすいでしょう。適用される金利は『変動金利』。年6.175%になります。最割引の利用もできますが、この場合ポイントクラブによる割引が必要になります。

おまとめローンとして利用できますから、複数から借り入れがあっても安心です。複数ローンを1本化し、返済をラクにできます。また、たとえ1か所のローンしか利用していなくても、借り換えローンとして利用することもできます。借り換えローンでも、常陽銀行の場合低金利で利用できる可能性が高いので、無理なく計画的に利用することができるでしょう。使いみち自由ですから、おまとめ・借り換えとしても利用しやすく最適です。

常陽フリーローンの利用方法と注意点

フリーローンをおまとめ・借り換えとして利用できる『常陽フリーローン』。利用するには、条件を満たしている必要があります。年齢は、申し込み時に満20歳以上65歳未満であること。完済時には満71歳未満でなければいけません。同じ勤務先に1年以上勤務している方や、同じ事業を3年以上営業している方。常陽銀行の営業地域内に勤務・住居している方。常陽信用保証の保証が受けられる方や団体信用生命保険の加入が認められる方も利用条件に含まれます。

『5秒診断』を行い、自分の借入可能金額を知ったら申し込みをしましょう。窓口で相談後、必要書類を提出し正式審査と契約が行われます。審査に通ったら、指定口座に入金があり融資がスタートします。審査に通らなければ利用できませんから、利用条件をしっかり理解し、申し込みをしましょう。

また、使いみち自由なフリーローンですが、事業資金としての使用はできません。1年以上の勤務や3年以上の営業も重要になりますから、安定継続した収入があるだけでは利用できないのも注意しなければいけません。しかし条件に当てはまる方であれば、6%前後の低金利でおまとめ・借り換えには嬉しいでしょう。

足利銀行で賢くおまとめローン

足利銀行のおまとめローンの特徴

足利銀行には、多くのフリーローンを取り扱っています。そのため、目的に合わせてローンを選ぶことができ、おまとめ・借り換えも可能。WEB完結ローンもありますので、家にいながら融資手続きを済ませることができます。

足利銀行フリーローンのおまとめ・借り換えは『あしぎんフリーローン』で可能です。使いみち自由なフリーローンなので、おまとめ・借り換え以外にも旅行や家具家電の購入、医療・介護などさまざまな用途に使うことができます。しかも、融資金額は最高500万円まで。融資期間も最長10年ですから、しっかり返済計画を立てることができます。固定金利なので取り扱い状況に応じて金利が変動することもありません。年4.5%~年13.8%から審査によって決定します。

おまとめ・借り換えに非常に適した足利銀行のフリーローンですが、さらに嬉しいのは借入額300万円以内は収入証明書が不要ということです。そのため、申し込み時には面倒な手続きをする必要もありませんし、パート・アルバイトなど職業制限もなく利用できます。申し込み時に必要なことは、安定継続した収入があること・満20歳以上満65歳未満(完済時満71歳未満)であることです。そして、足利銀行が用意した保証を受けられる方であれば申し込みができます。

足利銀行フリーローンの利用方法と注意点

足利銀行のフリーローンは、インターネットを使えばラクラク仮審査を行えます。申し込みから3~5日で審査結果が届き、店頭で正式に契約します。その後、指定された口座へ入金されますが、仮審査から融資を受けるまでは約1~2週間程。最寄りのローンセンターであれば土日祝も来店できますから、平日忙しい方でも安心して契約ができるでしょう。よりスムーズに利用するなら、事前に来店予約をしておくことをオススメします。

おまとめローンとして利用する場合、最高利率以上の金利で借り入れがあるとお得になります。おまとめ・借り換えは、現在抱えている借金をひとまとめにし、返済する方法です。新たに借り入れをするという抵抗がある方もいると思いますが、より低い金利のローンに借り換えるというのは、毎月の利息負担を軽減することができます。足利銀行のフリーローンは、最高利率年14.80%です。さらに固定金利ですから、おまとめ・借り換えにはピッタリでしょう。返済日の管理もしやすくなります。

おまとめローンや借り換えローンを検討中の方は、一度足利銀行のフリーローンをチェックしてみてください。