群馬銀行のおまとめローン『おまとめ太郎』の利用方法

群馬銀行『おまとめ太郎』の特徴

群馬銀行は『群銀』『ぐんぎん』『GB』の愛称で親しまれている、群馬県前橋市に本店がある地方銀行です。前橋市以外にも、埼玉県・栃木県・東京都・長野県・大阪府・横浜に支店を開設しています。さらに松戸市や相模原市にも店舗が増え、南関東地区では名の知れた地方銀行まで発展しました。

そんな群馬銀行では、さまざまな商品を展開しており、おまとめ・借り換えにも嬉しいローンも充実しています。その名も『おまとめ太郎』。おまとめローンとして使えるだけでなく、旅行や医療、趣味など使いみちは自由です。さらにスピード審査で即日融資も可能。またパート・アルバイトの申し込みもでき、無理なくローンやクレジットのおまとめができます。

融資金額は、最大300万円。融資期間は最長7年と長く、金利も年4.6%~14.5%から審査によって決定します。固定金利型ですから、取り引き状況に応じて金利が変動することもなく安心です。

他にも、群馬銀行に口座を持っていない方でも申し込みができる、保証人や保証料が不要などメリットがあります。

おまとめ太郎の利用方法と注意点

申し込みはインターネットからも可能です。サイトから申し込みを行い、審査結果は電話または郵送にて届きます。正式な手続きは窓口で行わなければいけませんが、仮審査でしたら来店不要で行えるので安心です。取引店または最寄りのローンステーションにて手続きを終えたら、指定日に融資を受けることができます。

もちろん、インターネット以外にもFAXからの手続きも可能です。使途確認資料や所得証明書が不要ですから、簡単に手続きが終了します。なるべく早く審査結果が欲しいという方は、午前中に申し込むと当日の回答が可能です。午後に申し込むと翌営業日の回答になりますので気をつけましょう。

また、返済時は『全額繰り上げ返済』『一部繰り上げ返済』を利用すると、返済手数料(5,400円)が必要になります。繰り上げ返済手数料がかかってしまうため、つい返済計画で無理をし、返済で苦しむケースが少なくありません。手数料を避けることはできませんが、無理のない返済計画を立てることでこういったデメリットを回避することができるでしょう。返済シミュレーションがありますので、ぜひ利用してみてください。借入希望額・内ボーナス付きでの返済希望額・返済期間・金利を記入すると、自動的に毎月の返済額・ボーナス月の返済額・年間の返済額・返済総額を表示してくれます。

東邦銀行のおまとめローンはお借換えローンを利用しよう

東邦銀行おまとめローンの特徴

東邦銀行は、福島県福島市に本店がある地方銀行です。貯蓄・運用、各種ローンや保険・年金など、さまざまな商品を提供しており、必要に応じて利用することができます。

そんな東邦銀行では、借り換えとして利用できる専用のローンもあります。このローンでは、おまとめローンとしても利用することができ、融資金額は10万円以上500万円まで。固定金利型で、年6.500%または年9.800%から選ぶことができます。また保証料込みの金利ですから安心。別途取扱手数料がかかることもありません。

申し込み条件は、満20歳以上、完済時の年齢が満80歳以下であること。安定継続した収入があること。東邦銀行の営業区域内に住居があるもしくは勤務していること。そして、(株)オリエントコーポレーションの保証が得られる方のみ利用できます。安定継続した収入があれば、パート・アルバイト・契約社員などでも申し込みができるため、比較的緩い条件が特徴です。また、おまとめローンとして利用できますが、あくまで本人または同居人が現在利用しているクレジットやローンを対象としています。そのため、事業資金のおまとめ・借り換えとしては利用できませんので、お間違えのないようにしてください。

おまとめローンの利用方法と注意点

東邦銀行のおまとめローンは、インターネット・電話・FAXの3つの方法で仮申し込みができます。仮申し込みであれば、来店不要で行えます。そのため、忙しい方でも空いた時間に申し込みが可能。また、正午までに申し込みを行うと、即日融資も可能です。正式契約は来店が必要になりますので、本人確認書類・所得証明書・資金使途確認資料を持参し、窓口にて手続きを行いましょう。

返済方法は、毎月の元利均等返済になります。ただし、融資金の50%以内なら、ボーナスによる6か月毎の増額返済も同時に利用することができます。

東邦銀行でおまとめローンを利用する上で注意したいのは、専業主婦の方です。パート・アルバイト・契約社員等でも利用できるローンではありますが、専業主婦とは記載されていません。そのため、専業主婦による申し込みは断られる可能性がありますので気をつけてください。もし可能な場合でも、配偶者の収入状況が必要になります。

また、あくまで個人向けのローンですから、事業主の利用は困難になります。審査も厳しくなりますので、覚悟しておきましょう。

七十七銀行でおまとめローンを利用するなら2つのフリープラン

七十七銀行のおまとめローンの特徴

七十七銀行は、『しちしち』の略称で呼ばれています。宮城県仙台市に本店を置いている地方銀行で、商品も充実しています。おまとめローンはありませんが、おまとめ・借り換えができるフリーローンを用意しています。

フリーローンの種類は2つ。一般口のフリープランとクレディ口のフリープランワイドに分けられます。フリープランの特徴は、おまとめ・借り換え以外にも冠婚葬祭や海外旅行など幅広い使いみちができ、申し込みも担保や保証人が不要です。簡単な手続きで申込みが完了するので、はじめての方でも利用しやすいでしょう。さらに金利は固定金利と変動金利から選択できます。融資金額は、10万円以上500万円以内。1万円単位からの利用となります。融資期間は6か月以上10年以内(6か月単位)。ただし、融資金額が300万円以内の場合、7年になります。

フリープランワイドは、七十七銀行と取り引きのない方でも利用できるフリープランです。融資金額は10万円以上500万円以内。融資期間は6か月以上10年以内(6か月単位)になります。融資利率は、固定金利と決まっており、保証会社の審査結果に応じ、金利が2段階になります。

フリープラン・フリープランワイドの利用方法と注意点

2種類のフリープランがありますから、利用する前にそれぞれの利用条件をきちんとチェックする必要があります。一番の条件は、年齢を満たしていること・安定継続した収入があることです。年齢は、フリープランの場合満20歳以上65歳未満。完済時は満70歳未満でなければいけません。そのため、たとえ利用できる年齢でも、完済時の年齢が70歳以上になる場合は審査に落ちてしまう場合があります。さらに、勤続年数が1年以上もしくは営業年数が3年以上でなければいけません。前年税込年収も、150万円以上で返済に見合った安定した収入があることが条件になります。

フリープランワイドは、満20歳以上70歳未満、完済時は満76歳未満でなければいけません。安定継続した収入があることはもちろんですが、こちらはパート・アルバイト・年金受給者でも申し込みができます。フリープランよりも借り入れしやすいため、おまとめ・借り換えにも便利でしょう。

どちらが利用しやすいかというと、やはりフリープランワイドになります。ただし注意点として、保証会社の審査に応じ金利が決まります。固定金利なので借り入れ金額によって変動することもありませんので、おまとめ・借り換えとして利用する場合は審査結果が重要になるでしょう。

東北銀行はおまとめローンができない?代わりとなる方法

東北銀行でおまとめローンは利用できる?

東北銀行では、おまとめローンの利用ができません。もともと、銀行ではおまとめローンの商品を扱っているところが少なく、ほとんどはフリーローンにておまとめ・借り換えができるようになっています。しかし、東北銀行の場合、フリーローンでもおまとめ・借り換えができません。

では、東北銀行ではおまとめ・借り換えは不可能なのでしょうか?東北銀行にはさまざまな商品があります。そのなかには、おまとめローンに近い方法で利用できる商品もあります。それがフリーローンのカードローンです。フリーローンは、使いみちを気にすることなく借り入れができる商品であり、契約した限度額内であれば自由に使うことができます。東北銀行のフリーローンにはカードローンとフリーローンの2つから選ぶことができますが、それぞれ条件に合わせて使い分けることができ、利用しやすいでしょう。

融資金額は、カードローン:10万円以上500万円以内(10万円単位)、フリーローン:10万円以上500万円以内(1万円単位)。借入期間は、カードローン:1年、フリーローン:1年以上10年以内(6か月単位)となります。変動金利ですので、審査によって変動し、年4.8%、8.0%・年11.0%・年14.0%の何れかから決定します。

東北銀行でおまとめ・借り換えをする場合の注意点

東北銀行では、おまとめ・借り換え専用の商品はありませんが、先にも述べたようにフリーローンのカードローンでおまとめ・借り換えに近い形で利用できます。あくまでカードローンですから、おまとめ・借り換えを目的としている方には利用しにくく感じるかもしれません。しかし、東北銀行のカードローンはパートやアルバイト、また年金受給者や専業主婦でも利用できるというメリットがあります。専業主婦の場合、安定継続した収入がある配偶者がいることが条件になりますが、年収関係なく利用できるので賢く利用するとおまとめ・借り換えもラクラクです。

ただし注意点もあります。まず、申し込み時の年齢が満20歳以上満66歳未満の個人であること。パートやアルバイトでも、安定継続した収入があることが条件になります。条件に当てはまらない場合、審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまいますので注意しましょう。また借り入れ期間も、お客さまの信用状況などによって借り入れができなくなる場合もあります。まずは計画を立て、おまとめ・借り換えのシミュレーションをしてから利用するようにしましょう。

岩手銀行のおまとめローン『クイック-α』の特徴

岩手銀行でおまとめローンを利用する場合

岩手銀行は、岩手県盛岡市に本店を置いている岩手県最大の地方銀行です。おまとめローンはありませんが、フリーローン『クイック-α』にて借金のおまとめ・借り換えができます。

特徴は、金利年3.5%~年14.5%・審査時間が短い・使いみち自由。おまとめ・借り換えとして利用できるフリーローンですが、元来はいろんな使いみちができるフリーローンです。そのため、車検や車の修理や、ショッピング、冠婚葬祭、旅行、医療や介護などの資金としても使うことができます。

おまとめ・借り換えとして利用する場合のメリットは、金利が下がること・毎月の返済がラクになることが挙げられます。低金利になるため、毎月の返済額もラクになりますし、負担を軽減することができます。さらに返済日は毎月一定。返済額の管理もラクになるでしょう。たとえば、A社とB社から計200万円借入中としましょう。クイック-αで借り換えをすると、毎月の返済額が3,800円になり、約32万円もお得になります(返済期間7年・金利年14.5%で計算した場合)。もちろん、3社から借り入れした場合も同様です。

他にも、主婦・パート・年金受給者でも申し込みが可能。さらに、前年度収入1/3以上の金額でも借り入れができます。岩手銀行で公的年金を受け取っている方であれば、2か月毎の返済も可能になりお得が増えます。

クイック-αの利用方法と注意点

クイック-αは、申し込みも簡単。インターネットから専用フォームを利用して申し込みできるので、忙しい方でも時間を気にせず申し込みができるでしょう。結果が届くと、身分証明書の送信と契約内容の確認電話を待つだけで利用可能になります。もちろん、インターネット以外からも申し込みができます。窓口での申し込みの場合、本人確認や契約確認がその場でできるため、スピーディーに契約が完了します。インターネットからの申し込みは土日祝は除外されますが、店頭での契約は土日祝でも契約可能です。

ただし利用するには、申し込み時の年齢が満20歳以上、完済時に満76歳未満であることが条件になります。専業主婦の場合は、安定継続した収入がある世帯主がいることも条件になりますので、お間違えのないようにしてください。また、借り入れ金額は1万円単位10万円からですので、それ以下の金額を希望する場合はクイック-αは利用できません。

これらを理解したら、仮審査を申し込み、おまとめ・借り換えをスタートさせましょう。

山形銀行のおまとめローンについて

山形銀行のおまとめローンで賢く返済

山形銀行は、山形県山形市に本店を置いている地方銀行です。山形市をはじめ、米沢市や山形県の内陸部を中心に指定金融機関として受託されており、山形県内では多くの人が利用しています。また、マスコットキャラクターとして手塚治虫の『ジャングル大帝』の主人公レオが使われています。

そんな山形県のおまとめローンは、所得証明書不要・24時間365日インターネットから仮審査の申し込みができる便利な商品です。満20歳以上、完済時満76歳未満の方で、安定継続した収入があればパートやアルバイトでも借り入れができます。また、山形銀行が指定している保証会社の基準を満たしていることも条件に含まれます。おまとめ・借り換え専用の商品ですから、他金融機関または他信販会社からの借り換え資金として利用できます。融資金額は10万円以上300万円以内(1万円単位)。借り換え資金として以外に、その他の使いみちとしても利用できますが、この場合上限金額は30万円以内になります。

融資期間は6か月以上10年以内(1か月単位)。融資利率は、固定金利で年3.8%・年7.8%・年12.8%の何れかから選択できます。山形銀行のポイントくらぶを利用している方は金利引下げがあり、さらにお得に利用できるようになります。

おまとめローンの利用方法と注意点

利用は、インターネットから可能です。申し込み前に返済額をチェックできる『返済シミュレーション』もありますから、計画的に利用できます。また12時までに申し込みを完了すると、原則即日回答可能。そのため、『今すぐお金を借りたい』という方でも安心です。

ただし、住居または勤務先が山形銀行本支店の営業地域内でなければいけません。他県・営業区域外からの申し込みはできませんので、お間違えのないようにしてください。また、申し込み後、本人確認として電話での連絡がある場合があります。インターネットからの申し込みはあくまで『仮審査』ですから、正式な手続きは窓口にて行います。万が一2か月以上経っても契約手続きを行わなかった場合、申し込みが一旦取り消される場合もあります。これらの注意点をしっかり理解し、おまとめローンの仮審査を申し込みましょう。

返済方法は、毎月元利均等分割返済。ボーナス時の増額返済も同時に利用することができます。ただし、融資金額の50%以内になりますので、注意してください。

荘内銀行でおまとめローンをするなら『ドリームコンシェル』のフリープランを

荘内銀行のおまとめローンはフリーローンを

荘内銀行は、山形県鶴岡市に本店がある地方銀行です。鶴岡市と酒田市の指定金融機関として知られており、山形県では唯一国立銀行を前身としています。

そんな荘内銀行でおまとめ・借り換えをするなら、『ドリームコンシェル』がオススメです。ドリームコンシェルは、フリーローン以外にマイカープランや学資プラン、リフォームプランなどさまざまな商品を取り扱っており、このなかでおまとめ・借り換えができるのがフリープランになります。特徴は、最大500万円までの借り入れが可能・返済期間は最大10年(学資プラン以外)・主婦やパート、アルバイトでも利用できる(フリープラン・カードローンプランのみ)こと。

おまとめ・借り換えができるフリープランは、申し込み時の年齢が満20歳以上、完済時が満70歳未満の個人であり、安定継続した収入があることが利用の条件になります。この条件を満たす方のみ、10万円以上500万円以内の借り入れができます。ただし、主婦・アルバイト・パートの場合、上限金額は30万円までですので、お間違えのないようにしてください。

またフリープランには、『ドリームコンシェル・リトライ』もあります。借入金額・借入期間は通常のフリープランと同じ。遅延損害金も、どちらも年14.6%になります。

ドリームコンシェルのフリープランの利用方法と注意点

申し込みは、来店不要で行えます。ただし、はじめて利用される方は直接窓口で申し込みをしたほうが安心です。そのため、荘内銀行では電話・FAX・インターネットなどいくつかの申し込み方法を用意しています。総量規制対象外ですから、年収1/3以上でも利用可能です。

ただ、フリープランはあくまで『フリーローン』です。おまとめ・借り換え専用の商品ではありませんから、利用の際に注意しなければいけない点があります。それは、借入日まで適用利率が分からないことです。借入日に利率が適用されるため、事前にきちんとした利率を知ることができません。そのため、どれだけのメリットがあるのか分かりにくくなっています。しかし、多重債務の金利とドリームコンシェルの金利を比較したときに、マイナスになる場合はメリットになるでしょう。賢くおまとめ・借り換えができれば、返済日は毎月1回で管理しやすく、返済額も軽減でき無理なく返済ができるようになります。

ちなみに、ドリームコンシェル・リトライは、ドリームコンシェルの仮審査結果で落ちてしまった場合に、仮審査を行ってくれます。

北都銀行のおまとめローンはフリーローンで最大500万円まで

北都銀行のおまとめローンの特徴

北都銀行は、秋田県秋田市に本店がある地方銀行です。おまとめローンとしての専用サービスはありませんが、おまとめ・借り換えができるフリーローンが存在し、10万円~500万円まで対応しています。おまとめローンとして利用できる理由は、総量規制対象外であることが関係しています。

利用条件は、申し込み時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が満70歳未満であること。そして、安定継続した収入があることです。これらの条件に当てはまる個人であれば、主婦・パート・アルバイトの方でも申し込みができます。本来はフリーローンですから、おまとめローンとして以外にも、事業性資金以外自由に利用することができます。

融資金額は、先にも述べたとおり10万円~500万円までですが、主婦・パート・アルバイトの場合は30万円が上限になります。融資期間は1年以上10年以内(1か月単位)。固定金利型になり、年6.500%~14.600%。ただし、遅延すると損害金として年14.6%になりますので気をつけてください。内容を確認したら、、インターネット・FAXから申し込みが可能です。FAXから申し込みをする場合は、ローン『スーパーアシスト』仮審査申込書へ必要事項を記入します。

スーパーアシストの利用方法と注意点

北都銀行のフリーローンでおまとめ・借り換えは固定金利であるため、たとえ借入金額が少なくても14.600%以上になることはありません。またパートやアルバイト、主婦の方でも借入できるのは利用する上で大きなメリットになるでしょう。また、消費者金融からの乗り換えをすると、金利は3%以上と低金利。返済期間も、1年以上10年以内で1か月単位で設定されていますから、計画的に利用することができます。

ただし注意点もあります。それは、利息計算が日割になることです。これは、早く返済するほどお得になりますので、返済期間が遅くなればなるほど利息も高くなります。ですから、おまとめ・借り換え目的で北都銀行のフリーローンを利用する場合は、以前のローン契約よりも短い返済期間で利用するようにしましょう。

そして、必要な金額だけを借りるのがポイントです。間違っても、総返済額が増えるようなことだけは避けて利用してください。また、申し込み時に希望する金額は、高ければ高いほど審査での通過が困難になります。そこもきちんと理解して利用しましょう。

秋田銀行のおまとめローンはフリーローンの『速決名人』で

秋田銀行のおまとめローンは『速決名人』で

秋田銀行は、『あきぎん』の愛称で親しまれています。秋田県秋田市に本店を置いている地方銀行で、秋田魁新報・JA秋田県本部とともに秋田県では代表的な企業になります。そのため、秋田市をはじめ多くの自治体の指定金融機関を受託しており、地域との関係は深いのが特徴です。

そんな秋田銀行ですが、ローンやクレジットの借り換え資金としてフリーローンの『速決名人』が利用できます。最大の特徴は、最大500万円までを最長10年借り入れできること。またパート・アルバイト・年金受給者でも利用できるため、条件さえ満たしていれば比較的自由に借り入れができます。

利用条件は、満20歳以上満65歳以下。安定継続した収入があること、住居・勤務先が秋田銀行の営業地域内にあることも含まれます。また、保証会社の保証を受けられることも利用条件になります。融資金額は10万円以上500万円以内(1万円単位)。融資期間は、300万円以内の場合6か月以上7年以内、301万円以上の場合6か月以上10年以内。利用利率は年6.8%固定金利になります。

カードローンよりも金利が低く設定されていますから、審査に通りやすいというメリットがあります。また限度額の枠内で追加融資になる必要もありませんので安心です。おまとめローンがない代わりに、フリーローンでこういったメリットがあるので利用しやすいでしょう。

速決名人の利用方法と注意点

インターネットから事前審査ができますが、正式契約は来店が必要になります。速決名人という名前のとおり、審査が早いというメリットがありますが、状況によって遅くなる場合もあります。また、申し込みの際は『利用目的』を『ローン借り換え』に選択する必要があります。というのも、きちんとローン借り換えにしておかないと、複数のローンがある人が追加で借り入れをすると思われてしまう可能性があるからです。万が一追加で借り入れすると思われてしまった場合、審査に落ちてしまう可能性があります。

たとえば、2社から100万円ずつ借り入れしているとしましょう。返済のために秋田銀行で200万円借り、そのお金で2社からの借り入れを完済するため、200万円の借金は1社にまとめることになります。その旨をきちんと伝えておかなければ、400万円の借り入れをすると勘違いされてしまいますので、利用する際は十分注意してください。

みちのく銀行のおまとめローン『らくらく応援隊』について

みちのく銀行のおまとめローン『らくらく応援隊』の特徴

みちのく銀行は、青森県青森市勝田に本店を置いている地方銀行です。昭和51年(1976年)に青和銀行と弘前相互銀行と合併し、誕生しました。地方銀行と相互銀行が合併したのははじめてのことで、青森県下では青森銀行に次いで規模の大きな金融機関になります。そのためサービスも充実しており、おまとめローンとしても利用できます。

みちのく銀行のおまとめローンは、『らくらく応援隊』。みちのく銀行の各営業店の営業区域内に住んでいる方や勤務している個人であれば利用可能です。ただし、安定した収入があること、審査基準を満たし、なおかつ保証会社の保証を受けられることが条件になります。すべての条件を満たしている方であれば、パート・アルバイト・専業主婦でもおまとめローンの利用ができます。

借入金額は、10万円以上500万円以内の1万円単位。借入期間は、6か月以上10年以内(1か月単位)になります。ただし、借入金額が300万円以内だった場合、8年以内の借入期間となりますのでお間違えのないようにしてください。借入金額・借入期間は、みちのく銀行所定の基準によって、金額の減額や期間の短縮もあります。また固定金利ですので、完済まで変動はありません。

らくらく応援隊の利用方法と注意点

らくらく応援隊は、インターネットより仮申込みが可能です。利用形式は証書貸付になり、返済は元利均等返済で融資額の50%以内でボーナス返済もできます。契約時に必要になる書類は、返済予定口座通帳・返済予定口座お届け印・本人確認資料・資金使途確認資料。

おまとめローンは、現在借り入れしている金額をまとめ、返済負担を軽減するサービスです。そのため、らくらく応援隊よりも金利が高く設定されている商品を利用している場合のみ、有効になります。固定金利年14.5%ですから、少額の借り入れをしている場合、デメリットになるので気をつけてください。要するに、金利の高い商品から低い商品への借り換えは返済総額が少なくなるためメリットになりますが、逆の場合は返済総額が高くなり大きな負担となってしまうため、せっかくのおまとめローンの意味を成しません。そこをきちんと理解し、注意しながらみちのく銀行のらくらく応援隊を利用しましょう。

ちなみに、おまとめローンはフリーローンから選択できます。計画的な返済を希望している方や、高額金利の商品を利用している方は検討してみてください。