青森銀行はフリーローンでおまとめローンが利用できる

青森銀行のフリーローンはおまとめローンが可能

青森銀行は、『あおぎん』の愛称で親しまれています。青森県青森市に本店をおいており、青森県では最大の地方銀行になります。

さまざまなローン商品があり、ローンの借り換えやおまとめが可能な『フリーローン』も存在します。おまとめ専用のローンはありませんが、フリーローンの中で利用できるので安心です。そんな青森銀行のフリーローンの特徴は、アルバイト・パートの方でも利用でき、年金受給者でも、条件に当てはまれば利用できます。また、保証人が原則不要。最大500万円までの借り入れが可能です。

また、フリーローンは全部で4種類。あおぎんカードサービスの保証が付いたフリーローンをはじめ、ゆとり王・ライフサポート・シルバーローンと、年齢や条件に合わせて選べるのも、青森銀行フリーローンの特徴のひとつです。そのため、介護や医療資金として利用することもできます。本来は使いみち自由なフリーローンですから、家具家電の購入や趣味やスポーツでの資金、リフォームや教育など、さまざまな用途に使えます。

借入金額は、サービスによって異なります。100万円以下・500万円以下の借り入れができるのは、フリーローン・ライフサポート・ゆとり王の3つ。シルバーローンは、100万円以下の借り入れのみとなります。利用年齢は、フリーローンが満20歳以上~満75歳以下まで。ゆとり王は、満80歳未満まで利用できます。ライフサポートは満20歳以上満64歳以下まで、シルバーローンは満60歳以上満75歳以下の利用となりますので、お間違えのないようにしてください。また、シルバーローンのみおまとめ・借換資金としての利用ができません。

申し込み方法も、FAX・インターネットから可能なのはライフサポート・ゆとり王のみになります。それ以外のサービスは、窓口のみで受け付けていますので、必要書類を持参しお近くの青森銀行で契約をしてください。

借入利率は、フリーローン:固定金利年13.5%、ライフサポート:固定金利年5.80%、9.50%、14.5%から審査によって決定します。ゆとり王:固定金利年14.5%、シルバーローン:固定金利年5.0%となります。

青森銀行フリーローンの利用方法と注意点

青森銀行のフリーローンは、4つのサービスによって利用方法が異なります。そのため、申し込みをする前に各条件をきちんと理解しておかなければいけません。また固定金利ですので、おまとめローンとして利用する場合、大きい金額の借り換えには十分注意しましょう。

北海道銀行でおまとめローンを利用するならフリーローンを

北海道銀行のフリーローンの特徴

北海道銀行は、北海道札幌市中央区に本店を構えています。大手の地方銀行として知られており、地元の人には『道銀(どうぎん)』の愛称で親しまれています。戦後地銀であるため、歴史も古く、道内を中心に支店や営業網を持っているのが特徴です。

そんな北海道銀行には、おまとめローンができる『フリーローン』があります。おまとめ専用のローンはありませんが、融資制限のないフリーローンですから、おまとめローンとして利用することもできます。主な特徴は、申し込み時に来店不要・融資金額は300万円まで・パートやアルバイトでも申し込み可能など。郵送・電話・FAX・インターネットの4つの方法から申し込みができるため、忙しい方でも時間を気にすることなく利用できます。

融資対象は、満20歳以上65歳未満であること。完済時に70歳未満になる個人の方。北海道銀行の口座を持っている方。保証会社の保証を受けられる方が対象になります。またパート・アルバイト以外に、主婦でも申し込みが可能です。先にも述べたように融資制限がありませんから、おまとめローンとして利用することもできます。

融資金額は、1万円以上300万円以内(1万円単位)。融資期間は7年以内(1か月単位)になります。融資利率は固定金利になり、年14.95%。ただし、遅延した場合損害金として年18.0%になります。返済は、指定の普通預金口座から毎月6日・16日・26日のいずれかに自動的に引き落とされます。

さらに、北海道銀行の住宅ローンもしくは独立行政法人、住宅金融支援機構を5年以上利用している方は、『道銀フリーローングレードアップ型』の利用も可能です。こちらは変動金利型と固定金利型と選択でき、前者は7年以内、後者は5年以内になります。融資金額は同じ300万円以内。保証料込みの金利になりますので安心です。

北海道銀行フリーローンの利用方法と注意点

北海道銀行ではおまとめ専用のローンがないため、フリーローンとして利用します。そのため、一般的なおまとめローンとは少々異なります。また『使いみち自由』ですが、事業資金としては利用できません。また、利用するには北海道銀行の普通預金口座が必要になります。口座がある方のみ来店不要で申し込みができますから、口座を持っていない方は契約時までに新規開設が必要になります。

また北海道銀行のフリーローンは『固定金利』です。一般的に、大手消費者金融業者のおまとめローンは変動金利になっています。固定金利は金利の変動がありませんので、どれだけの負担になるかきちんと考えてフリーローンを利用するようにしましょう。

たっぷり借りられるのが魅力の香川銀行おまとめローン「香川シンプルローン」

他社からの借り入れを一つにまとめたい場合、金融機関のおまとめローンやフリーローンを利用するのが便利なのですが、その際に気を付けなければいけない点があります。それは、まとめようと考えている借入総額が、1つのおまとめローンもしくはフリーローンの借り入れ上限を超えていないことを確認するという点です。多くの金融機関では、おまとめローンやフリーローンをラインナップしていますが、場合によっては借入上限が低く設定されていたりして、借りたくても一つにまとめられないという事態が起こりかねません。その点、香川銀行のおまとめローン「香川シンプルローン」を利用すれば、最高で1000万円まで借りることができますから、まとまった金額の他社借入を一つにまとめたいという人にもピッタリではないでしょうか。

香川銀?からラインナップされている「香川シンプルローン」には2種類があります。一つ目は借入希望額が300万円以内の人を対象とした商品で、正社員として勤続年数が1年以上あれば対象となります。特に年収がいくら以上なければいけないというラインが設定されているわけではありませんが、審査で返済能力があると判断される額は収入によって異なりますから、高収入の人の方が多額を借りやすくなります。

一方、「香川シンプルローンS」の場合には、借入希望額が100万円以下か以上かによって審査基準が異なるという特徴があります。100万円以下の場合には、正社員でなくても収入があればパートやアルバイト、主婦でも借りることができますし、年金を受給しているシニア世代でも完済時の年齢が75歳以下なら借りることができます。一方、借入希望額が100万円を超える場合には、借入対象は正社員として働いていて、年収は200万円以上ある人、そして勤続年数が1年以上となるため、一気に審査条件が狭くなってしまいます。ただし、この審査に通れば、業界トップレベルの超低金利で借りることができますから、これまで借りていた複数他社からの借り入れで払っていた利息を大幅に減らすことができます。

香川銀行のフリーローンでは、借入金額に関わらず、基本的には担保も保証人も必要ありません。SMBコンシューマーファイナンスの保証を受けられることが借り入れの条件となりますが、保証を受ける際にかかる料金等は利用者が負担するわけではありませんから安心してくださいね。また、ボーナス返済システムもあり、ボーナスが支給される月には多めに返済して完済までの期間を短縮することも可能です。

6つの商品から選べる徳島銀行のおまとめローン

徳島銀行からは、おまとめローンという商品はラインナップされていませんが、おまとめローンとしても利用できるフリーローン商品がたっぷり6商品と充実しています。借入希望額やライフスタイルに合わせてピッタリのものを選びやすくなっているのが特長で、その中には窓口に一度も足を運ばなくても借りることができる来店不要タイプのローン商品もあります。

徳島銀行のフリーローンの中でも最もベーシックなのは「あわせて一本」シリーズで、借入希望額の上限が30万円、50万円、300万円と異なる3つの商品があります。その中でも「あわせて一本」は、正社員として働いていないパートや主婦の人でも借りることができるという特徴があり、もともと借入上限が少額になっているので審査にかかるスピードも速いですし、来店する必要がない来店不要型の借り入れ商品となっています。「あわせて一本II」と「あわせて一本III」は、どちらも借入上限額は300万円に設定されていますが、IIの場合には借入額が50万円を超えなければパートやアルバイト、主婦でも利用できるのに対し、IIIの方は審査基準が少し厳しくなる半面、かなりの低金利で借りられるという特徴があります。どの商品が自分にピッタリなのか分からない人は、借入の申し込みをする前でも銀行に問い合わせることができますから、ぜひ相談しながら自分に合った商品をおまとめローンとして利用してみてはいかがでしょうか。

その他にも徳島銀行では、住宅ローンを持っている人を対象とした「とくぎん住宅ローン利用者向けフリーローン」や、給料振込口座として2か月以上利用している人を対象とした「れいんぼ~」、またケースバイケースで借入れ総額が1000万円にまでアップしてもらうことが可能な「フリーローン」もラインナップされています。複数の商品はそれぞれ特徴が異なりますから、ニーズや希望に合わせてピッタリのものを選べるのが、徳島銀?でおまとめローンを利用するメリットと言えるでしょう。

銀行のフリーローンの中には、個人名義で借りることができる商品でも中にはビジネス目的で使ってもOKというものがあります。しかし徳島銀?の場合には、個人向けのフリーローンをビジネス目的で利用することは認められていないため、あくまでも個人の借り入れを一つにまとめて借り直すという場合のみ適用となります。ちなみに、ビジネスにおける借入を一つにまとめたい時には、ビジネス向けのローンを利用することができます。

女性向けの借り入れ商品がある西京銀行のおまとめローン

西京銀行には、他社からの借り入れをすっきり一つにまとめることができるおまとめローンという商品はありません。しかし、フリーローンなら使用目的が自由ですし、他社からの借り入れを西京銀?で一つにまとめるという目的で利用する人がたくさんいるため、おまとめローンとして利用するのもおすすめです。西京銀?のフリーローンは、ニーズや希望、借入希望額などに応じて7商品から選ぶことができるほど充実しています。その中でも注目したいのは、女性限定のフリーローン「FLOWERローン」です。この商品は、女性向けの商品となっていて、ローンの審査や手続きを行う担当者もすべて女性なので、女性にとっては気軽に借りやすいというメリットがあります。また、借入の際の金利も超低金利となっているのが特徴で、ローンを一つにまとめることで金利面でも節約したい人にとってはピッタリのローンとなっています。

西京銀行のフリーローンの中でも、最大500万円まで借りられる「スペシャルスピードローン」は、ほかのフリーローン商品として金利面が業界トップレベルの低さを誇っているのが特徴です。もちろんおまとめローンとしても利用できますし、申込んでからスピード審査をモットーとしている商品なので、今すぐにローンをまとめたいという人におすすめです。基本的には安定した収入があれば正社員でなくても申し込めるので、パートやアルバイトでもOKですし、主婦でも申し込めるというメリットもあります。借入金額が300万円以上になると、年収を証明するものが必要となりますが、300万円以下の場合には原則、本人確認ができる運転免許証などの証明書の実で借りることができるという点も、借りやすい要素の一つと言えるでしょう。

西京銀行が取り扱うフリーローンは、すべての商品でWEB申し込みを受け付けていますが、その中には申し込みから借入れ、返済まで来店する必要が全くない来店不要タイプのローンも多くあります。金融機関に足を運ぶのが面倒という人や、借入している所を誰かに見られるのが嫌だという人、また忙しくて銀行に足を運ぶ時間がない人にとっては、来店不要のローンは便利で借りやすい商品なのではないでしょうか。もちろん、来店不要のローンでもおまとめローンとして利用することができるので便利ですよ。西京銀?にはアクト支店というインターネット専用の支店がありますから、こちらに口座を開設すれば返済の管理も含めてお金の管理がしやすくなりますね。

500万円まで借入OKなもみじ銀行のおまとめローン「おまかせ!もみじ君」

もみじ銀行からは使用目的が制限されていないフリーローンが充実していて、他社からの借り入れを一本化したいおまとめローンを探している人は、このフリーローンを利用することになります。おまとめローンとしてフリーローンを利用する人はとても多いのですが、まとめたい金額をフリーローンで一つにスッキリできるかどうかをシッカリ確認した上で商品選びをすることが必要です。例えば、複数他社からの借り入れ総額が350万円あるのに、金融機関のフリーローン上限が100万円というのでは、まとめたくてもまとめることができません。その点、もみじ銀?のフリーローン「おまかせ!もみじ君」なら、たっぷり500万円が上限になっているので、他社からの借り入れもスッキリすることができます。

「おまかせ!もみじ君」は、借入の際の年齢は20歳以上、完済時の年齢は75歳以下の人が対象となりますが、安定した収入がある人なら正社員でなくても借りられるのが特徴です。パートやアルバイトでも借りられますし、専業主婦や年金受給者でも借りられるというのは、大きな安心感ではないでしょうか。少額の借入なら、本人確認ができる身分証明書があれば申し込みできますが、借入希望額が300万円を超える場合には、返済能力を確認するという目的で収入証明を提出することになります。借入上限額は本人の収入に合わせて決まるので、収入証明書ではボーナスなどの臨時収入もすべて含めた金額を前年度の年収として申告するようにしましょう。

もみじ銀?のフリーローンは、窓口で申し込める他、インターネットを利用して申し込むことも可能です。ネットを使えば24時間いつでも申し込めるので、急いでいる時や不規則な生活をしている人にとっては、とても便利な方法と言えるでしょう。また、もみじ銀?では返済方法にボーナス返済を利用することも可能です。ボーナス返済というのは、年に2回ボーナスを受け取るシーズンにまとまった金額を返済するということですが、ボーナス返済をすることによって毎月の返済額を低く抑えることができます。この返済方法は、正社員としてボーナスを受け取っている人が対象となっているため、専業主婦やパートなど、ボーナスをもらわない人は残念ながら利用することはできませんが、利用できる人は毎月の返済額を管理しやすくなりますし、低く抑えることで家計を圧迫することがなくなるので大きな安心材料になるのではないでしょうか。ただし、ボーナス返済では、借入総額の50%を上限にしなければいけないため、全額をボーナスで返すというのはNGです。

申し込み方法が豊富なトマト銀行のおまとめローン

複数他社からの借り入れを一つにスッキリまとめることができるおまとめローンは、金融機関ごとにいろいろな申込み方があります。銀行の窓口に足を運ばなければいけない所もあれば、WEBで簡単に申込めたりするものもありますね。トマト銀?の場合には、おまとめローンという他社からの借入を一本化するための商品はありませんが、フリーローンを利用することによって、低金利でスッキリ借入を管理しやすくできます。そして、申込み方はバラエティ豊かで、窓口に足を運んで申し込んでももちろんOKですし、ネットで申し込むこともできます。その他には、電話やFAXを使った申し込みにも対応していますし、郵便で申し込むこともできます。さらに、スマホを使えば携帯電話を使って申し込むこともできるので、思いついた時にサッとスマホを取り出しておまとめローンの申し込みをすることも、トマト銀行なら可能です。

トマト銀行でおまとめローンに利用できる借り入れ商品はたくさんあります。例えば、ベーシックなフリーローン「充実生活」では、パートや主婦の人でも30万円までなら借りることができる商品となっていて、収入によって借入額は最高1000万円までと充実しています。目的は基本的に制限されていないフリーローンなので、どこから借りていてもスッキリまとめてトマト銀?からの借り入れとして毎月定額返済することができます。

トマト銀行のWEB完結ローン「スマト」は、申し込みから借入れ、返済に至るまで窓口に足を運ぶ必要が全くないフリーローンとして人気があります。こちらもおまとめローンとして利用することができる商品で、全てWEBのみで対応してもらえるので、他人に借入の事実を知られたくない人や、借りている所や返済している所を他人に見られたくない人にピッタリですし、忙しくて銀行などに足を運ぶ時間がないという人にもおすすめです。WEBですべてが処理できるスマトでも、おまとめローンとして利用できますし、適用される金利は超低金利なので、それまでの借り入れよりも金利を低くすることによって返済する利息分を低く抑えることができます。

その他にも、トマト銀?のフリーローンでは、不動産を担保に入れることによって多額を低金利で借りることができる「充実生活II」や「充実生活III」もありますし、仮審査にスピード回答してくれるため急いでいる時にピッタリの「はなまるポケットローン300」、セカンドライフのシニア世代を対象とした「セカンドライフ応援ローン」などたくさんの商品が充実しています。

家族の借り入れもスッキリ一本化できる島根銀行のおまとめローン

島根銀行からは多種多様な目的や用途に応じてたくさんの借り入れ商品がラインナップされていますが、その中の一つに、他社からの借り入れを一本化することによって返済を管理しやすくできるおまとめローンがあります。「しまぎんおまとめローン」はインターネットから申込むことができる借り入れ商品で、カードローンやフリーローンと比べると高額の借り入れをまとめやすくなっている商品という特徴があります。これまでは複数他社から借りていた借り入れを「しまぎんおまとめローン」として借り直すことによって、借入を一本化することができ、毎月の返済額も生活を圧迫しない金額に抑えることができます。

島根銀行のおまとめローンの特徴は、自分自身の借り入れをまとめられるという以外にも、同一世帯の家族の借り入れを一つにスッキリまとめることもできるという点です。夫が持っているカードローンの借り入れ、妻が持っているクレジットカード返済、そして成人した息子が作った高金利のフリーローンなどをすっきり一つにまとめることによって、毎月の返済が管理しやすくなりますし、うっかり返済を忘れてしまうなんてこともなくなります。

しまぎんおまとめローンは、申込む時の年齢が65歳以下で完済時の年齢が70歳未満の人が対象となっています。審査条件はそれほど厳しくありませんが、正社員として働いていて、勤続年数が1年以上ある人や、持ち家に1年以上住んでいる人なら審査に通ることができます。借入総額は500万円までOKなので、まとまった金額の借り入れをすっきり一つにまとめたいという人にもピッタリのローン商品と言えますね。
島根銀行のおまとめローンを利用する際には、どのぐらいの金額を借りるのかによって必要となる書類が異なります。申し込む金額が100万円以下の場合には、基本的には本人確認ができる運転免許証の実が必要となりますが、100万円を超える場合には収入を証明するものが必要となります。ただし、年収がいくら以上でなければいけないという基準は設けられていないので、年収を証明できるものがあれば借りられるという点が特徴となっています。源泉徴収票で代用できますが、持っていない人は市役所で納税証明書を取得してもOKです。ただし、給料明細で年収を証明したい場合には、過去1年分の給料明細を準備することになるので、すこし準備は面倒になるかもしれませんね。年収の額は審査に影響し、年収が多い人ほど多額を借りやすくなります。そのため、ボーナスなどの収入もすべて年収に含めて申告するようにしましょう。

みなと銀行おまとめローンならパートや専業主婦でもOK

みなと銀行では、無担保で目的自由なフリーローンが充実していて、ライフスタイルや希望に合わせて複数の商品から選ぶことができます。おまとめローンという商品は取り扱っていませんが、フリーローンを利用すれば他社からの借り入れをすっきり一つにまとめておまとめローンとして利用することももちろん可能です。

みなと銀行が提案するフリーローンの中でも最もベーシックなのは、「みなとフリーローン」です。こちらは完済時75歳未満の人で仕事を持っている人なら誰でも借りやすくなっている商品です。ほかの金融機関だと、正社員でなければ借りられなかったり、年収が一定ライン以上でなければ審査に通らないということが多いのですが、みなと銀フリーローンの場合には正社員以外でも収入があればパートやアルバイト、世帯収入がある専業主婦、自営業、年金受給者などでも借りることができるというメリットがあります。少額からまとまった金額まで借りやすいということは、おまとめローンを探している人にとっては大きな安心感につながるのではないでしょうか。ネットで申し込めるという点も、急いでいる人や銀行窓口が営業時間中に足を運べない人にとっては嬉しいですね。

またみなと銀行では、ここに住宅ローンを持っている人ならさらに低金利で借りることができる「みなとプライムローン」もラインナップしています。みなとプライムローンを利用するためには、年収が200万円以上で完済の年齢が70歳以下など、住宅ローンを借りている以外にいくつかの条件が付いていますが、最大で500万円まで1万円単位で借りることができるので、まとまった金額の借り入れを一つにまとめたい人にとっておすすめの借り入れ商品と言えます。

みなと銀行のフリーローンは、銀行の窓口に足を運んで申し込むこともできますが、ネットを使えば24時間いつでも申し込むことができますし、仮審査も迅速に受けることができるので、急いでいる人にとってはネットでの申し込みがオススメです。金利はその時によって異なりますが、ほかの金融機関から借りるよりも低金利に設定されているので、金利を下げて利息を減らせるというメリットも期待できます。基本的に、借入の金額に関係なく担保や保証人が必要ありませんが、保証会社から保証を受けることが必要になるので、過去の信用情報に事故記録がある人の場合には、銀行に問い合わせてみたほうが良いかもしれませんね。もしもフリーローンで借りづらいという場合には、もしかしたら別の借り入れ商品を紹介してもらえるかもしれません。

窓口でなら18時まで申し込み可能な大正銀行のおまとめローン

大正銀行では、目的や用途に合わせていろいろな借入商品が充実していますが、特定の目的ではなく自由な目的で借りることができるフリーローンもいくつかの種類がラインナップされていて、ライフスタイルや希望に合わせて選びやすくなっています。その中の一つに、大正おまとめフリーローンという商品があり、こちらは他社からの借り入れを大正銀?で一つにスッキリまとめたい人のための借り入れ商品として人気があります。

大正おまとめローンでは、借入金額は最高で1000万円までとたっぷり設定されているので、複数他社からの借入額が多額になっている人でも利用することができます。基本的に使い道は自由なので、おまとめローンとして利用するのに加えて、今月は生活費が少しきついから多めに借りて生活費にも回したいという場合にももちろんOKです。低金利でローンをまとめることができるので、これまで支払ってきた利息を減らすことができるというメリットも期待できますし、それだけでも完済までの期間を短縮できる要素になってくれるはずです。

大正銀行を利用する際には、借入時の年齢は20歳以上で完済時の年齢は76歳未満でなければいけません。また、正社員として安定した収入があることが条件になっていて、借入額が300万円を超える場合には収入証明の提出が求められます。さらに、過去に信用事故がない事という条件も付いているため、過去に自己破産や債務整理などをしたことがある人は、残念ながら大正おまとめローンの審査には通りにくいかもしれませんので、あらかじめ理解しておいた方が良いでしょう。ちなみに、過去に信用記録にマイナスの情報が乗ってしまっている人の場合には、金融機関によっては少額の借入なら不問となっていることもありますが、大正銀?の場合には少額の借り入れについても信用事故がないことという条件が付けられていて、審査基準という点ではほかの金融機関よりも少し厳しくなっているようです。

大正銀行のおまとめローンを利用することによって、毎月の返済日が一つになりますから、うっかり返済を忘れてしまうという悲劇を避けることができます。申し込み方法はとても簡単で、銀行の窓口で申し込む以外にはATMで申し込んだり、メールや電話でも申し込むことができます。仮審査は最短で即日になっているので、急いでいる時にもとても便利ですね。ちなみに、銀行窓口での融資申し込みは、午後の3時ぐらいまでしか受け付けていない所が多いのですが、大正銀?の場合には夕方18時まで受け付け可能となっています。