おまとめローン

オリックス銀行のカードローンならお手軽なおまとめローンが可能?(結論:現在は不可能)

更新日:

「複数のカードローンも低金利でおまとめOK?」

オリックス銀行では2016年調べでは、おまとめ専用ローンやそれに準ずるフリーローンを提供していませんので、もしオリックス銀行でのおまとめを希望する場合はオリックス銀行カードローンを利用してみましょう。

こちらは低金利で、おまとめローンとしては適した安心と信頼の金融商品です。金利は消費者金融よりは低く年利1.7%~17.8%の範囲内で適用されます。

10万円~100万円までの融資であれば12.0%~17.8%とそれ程低い訳ではありませんが、おまとめローンの場合は300万円・400万円の融資が一般的です。そうなると金利も10%を切ってきますので、絶対に借り換えでの金利差が出てくる事になるのです。

オリックス銀行カードローンの融資限度額は最高800万円までです。もし複数のカードローンで借りている方は金利計算を考えて、このカードローンを選考対象とすると良いでしょう。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので、現在は異なります。アーカイブ資料として残してあるものです。



「おまとめローンを利用するメリットとは」

確かに、おまとめローンなら利息負担が軽減できるメリットを重要視します。その点ではオリックス銀行カードローンがとりわけ優れているとは言い切れません。そこでもう一つ考えるべきメリットがあります。それは返済のスムーズさ・手軽さでしょう。

一般的に借り入れ件数が増えてしまうと、どうしてもある時期の返済が苦しくなり、場合によっては現金不足を起こす事があります。それは日常の生活費が食い込んでくるからです。また手数料や時間的ロス、それに返済に対するモチベーションも低下するデメリットは相当なモノでしょう。ですが1社だけの返済であれば、給料日に取り分けた分をサクッと支払う事が簡単になるのです。

 

「年収200万円以上という所得制限がなくなりました」

そこでオリックス銀行であれば、借入・返済の手間は省けます。提携しているATMが全国に95,000台以上(2016年5月末現在)設置されています。もちろん提携ATMの利用手数料が無料ですので、気軽にキャッシングができるのです。

また高額のキャッシングでは金利面での有利もありますし、返済シミュレーションのサポートで、ご自身の返済プランが明確に理解できるでしょう。2016年現在では、申し込み資格の年収200万円以上という条件が廃止されています。つまりより利用者の幅が広くなって、更に使いやすいカードローンになったという事です。

-おまとめローン

Copyright© お金返せない!返済できないローン借金の相談&おまとめローン , 2018 All Rights Reserved.