おまとめローン

みちのく銀行でおまとめローン?らくらく応援隊(過去情報)

更新日:

みちのく銀行のおまとめローン らくらく応援隊の特徴

みちのく銀行は、青森県青森市勝田に本店を置いている地方銀行です。昭和51年(1976年)に青和銀行と弘前相互銀行と合併し、誕生しました。地方銀行と相互銀行が合併したのははじめてのことで、青森県下では青森銀行に次いで規模の大きな金融機関になります。そのためサービスも充実しており、おまとめローンとしても利用できます。

みちのく銀行のおまとめローンは、『らくらく応援隊』。みちのく銀行の各営業店の営業区域内に住んでいる方や勤務している個人であれば利用可能です。ただし、安定した収入があること、審査基準を満たし、なおかつ保証会社の保証を受けられることが条件になります。すべての条件を満たしている方であれば、パート・アルバイト・専業主婦でもおまとめローンの利用ができます。

借入金額は、10万円以上500万円以内の1万円単位。借入期間は、6か月以上10年以内(1か月単位)になります。ただし、借入金額が300万円以内だった場合、8年以内の借入期間となりますのでお間違えのないようにしてください。借入金額・借入期間は、みちのく銀行所定の基準によって、金額の減額や期間の短縮もあります。また固定金利ですので、完済まで変動はありません。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので、現在は異なります。アーカイブ資料として残してあるものです。



らくらく応援隊の利用方法と注意点

らくらく応援隊は、インターネットより仮申込みが可能です。利用形式は証書貸付になり、返済は元利均等返済で融資額の50%以内でボーナス返済もできます。契約時に必要になる書類は、返済予定口座通帳・返済予定口座お届け印・本人確認資料・資金使途確認資料。

おまとめローンは、現在借り入れしている金額をまとめ、返済負担を軽減するサービスです。そのため、らくらく応援隊よりも金利が高く設定されている商品を利用している場合のみ、有効になります。固定金利年14.5%ですから、少額の借り入れをしている場合、デメリットになるので気をつけてください。要するに、金利の高い商品から低い商品への借り換えは返済総額が少なくなるためメリットになりますが、逆の場合は返済総額が高くなり大きな負担となってしまうため、せっかくのおまとめローンの意味を成しません。そこをきちんと理解し、注意しながらみちのく銀行のらくらく応援隊を利用しましょう。

ちなみに、おまとめローンはフリーローンから選択できます。計画的な返済を希望している方や、高額金利の商品を利用している方は検討してみてください。

-おまとめローン

Copyright© お金返せない!返済できないローン借金の相談&おまとめローン , 2018 All Rights Reserved.