高知銀行でおまとめローン「こうぎん生活ローン(借換型)」がおすすめ

高知銀行は創業昭和5年の老舗銀行です。店舗数はインターネット支店も合わせて72店舗もあります。地域の発展と暮らしの向上に貢献するように日々お客様サービスに努めている銀行として大変人気があります。もし銀行や消費者金融からの借り入れを一本にまとめたいと思っているのであれば、おまとめローンを利用すると良いでしょう。高知銀行ではおまとめローンという商品はありませんが、その代わりに「こうぎん生活ローン(借換型)」があります。

高知銀行のフリーローンとは

高知銀行では用途や利用者の状況に合わせて複数のフリーローンを展開しています。具体的にいうと、「こうぎん生活ローン」、「こうぎん生活ローン(借換型)」、「こうぎん給与所得者フリーローン」、「こうぎんシンプルローン・フリー」、「こうぎんフリーローン・E-ne」、「こうぎんセレクトローンZEYO」です。その中でも「こうぎん生活ローン(借換型)」は事業資金には利用できませんが、消費者金融業を含めたあらゆる借入金をまとめるための借り入れとして利用することができます。

こうぎん生活ローン(借換型)とは

契約時の年齢が25歳以上70歳以下で、完済時の年齢が81歳以下の方なら誰でも申し込むことができます。前年度の年収が300万円以上という条件がありますが、同居の家族と合算して300万円以上であれば問題ありません。その他に団体信用生命保険に加入し、四国総合信用株式会社の保証を受けるという条件があります。融資金額は10万円以上2,000万円以下、融資期間は1年以上25年以下です。金利は高知銀行所定の住宅ローン基準金利+4.0%以上(変動・固定金利選択型)です。変動金利か固定金利(3年か5年)は選ぶことができます。変動金利を選んだ場合、いつでも固定金利に変更できますが、固定金利を選んだ場合は固定金利期間中は変動金利や他の固定金利期間に変更できません。詳しい金利は店頭に表示してあるので確認してください。

保証人と担保

夫婦・親子間での借換の場合は借換対象者に連帯保証人になってもらう必要があります。また同居の家族の年収額を合算して申し込みをする場合は、その同居の家族に連帯保証人になってもらうことになります。融資対象となる不動産または保証会社が適当と認める不動産に保証会社が第1順位で抵当権を付けることを了承する必要があります。

以上の条件を満たせば、煩わしい複数の借り入れを1つにまとめることができ、なおかつ金利も低くすることができる場合がありますので、高知銀行で詳細を確認してみてください。

SNSでもご購読できます。