※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」「おまとめローン」などが大半の銀行カードローンから無くなりました。

おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますが、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページのおまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので、現在は異なります。アーカイブ資料として残してあるものです。



おまとめローン

北洋銀行のおまとめローンは?来店不要?(過去情報)

更新日:

北洋銀行のおまとめローンの特徴

北洋銀行のフリーローンは「おまとめローン」として利用可能です。Web完結型という申込方法があり、これを利用すると来店不要で融資まで可能です。来店して申し込む方法ではATMと銀行の振込による返済方式であるため、申込から返済にあたって?洋銀?の口座を開設する必要はありませんが、Web完結型では普通預金口座を開設する必要があります。正社員でなくても利用可能です。審査においては、勤務先に在籍確認があります。主に個人名で電話によって確認します。本人が直接電話に出なくても在籍は確認できます。在籍確認の結果から本審査に移ることになっています。本審査の結果はメールで通知可能です。インターネット上での契約は来店や書類の記入などは不要で、申込から契約まで最短で3営業日程度必要です。

北洋銀行のおまとめローンの概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上、完済時の年齢が満70歳未満になる人で、北海道内に居住または勤務していることが条件になります。株式会社JCBの保証が受けられることも条件となります。パートやアルバイト、年金受給者でも利用可能で、配偶者に安定した収入がれば専業主婦でも利用可能です。Web完結型だけ、北洋銀行の普通預金のキャッシュカードを持っていることが条件となります。融資額は10万円以上700万円以内で、1万円単位で設定されます。消費者金融業者からの借入に充分対応できる金額でしょう。借入期間は1年以上10年以内で、1ヶ月単位で設定可能です。金利は変動金利のみで、3.8%から14%を審査によって決定されます。保証料も金利に含みます。返済方式は元利均等返済で、借入額の50%以内でのボーナス増額返済も併用できます。保証人や担保は原則不要です。

メリットとデメリット

北海道内に居住または勤務先があることが条件で、返済では口座引落になりません。ATMもしくは銀行振込だけになっているため、確実に忘れず返済するようにしなければいけません。多少の手間がかかると言えるでしょう。ただ、Web申込では来店が不要であるのはメリットです。北海道は広いため、銀行の本支店に行くだけで時間がかかります。そういった手間を省いてあるという点はメリットでしょう。また、申込してから審査の回答までがスピーディで、最短15分で回答が得られます。急ぎの場合には電話などで即日の融資を希望しているということを伝える必要があります。Web申込では基本的に来店不要ですが、申込内容によっては来店しなければならないケースがあります。

-おまとめローン

Copyright© お金返せない!返済できないローン借金の相談&おまとめローン , 2018 All Rights Reserved.