おまとめローン

大東銀行は2種類のフリーローンをおまとめローンとして利用できる?(過去情報)

更新日:

大東銀行でおまとめローンを利用するには

大東銀行には、2種類のフリーローンがあり、それぞれおまとめローンとして活用できます。「ローンアシスト」は株式会社オリエントコーポレーション保証のローンで、融資額が大きく金利も低めの設定です。「ハイスピード」は新生ファイナンシャル株式会社の保証で、融資限度額がローンアシストに比較して小さく、固定金利で多少高めの設定です。どちらもローンの借換として利用可能です。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので、現在は異なります。アーカイブ資料として残してあるものです。



大東銀行「ローンアシスト」の概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以下65歳以下で、完済時の年齢が満70歳以下になる人です。大東銀?の営業エリア内に居住しているか勤務していて、安定して継続的な収入があることが条件です。専業主婦やパートの人は融資額30万円を限度に利用可能です。株式会社オリエントコーポレーションの保証が受けられることも条件で、融資額に関わらず前年度の収入が200万円以上が必要です。融資額は10万円以上500万円以内となっており、1万円単位で設定されます。融資額301万円以上の場合には、勤続年数1年以上または自営業者で業歴2年以上が必要です。融資期間は1年以上10年以内で、6ヶ月単位で設定可能です。金利は年利3.5%から14%のうちいずれかの固定位金利となります。

大東銀行「ハイスピード」の概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上70歳以下の人です。大東銀?の営業エリア内に居住しているか勤務していて、安定して継続的な収入があることが条件です。パートやアルバイト、主婦でも融資額50万円、年金受給者は20万円を限度として利用可能です。学生でアルバイトの収入のある人は10万円を限度に利用可能です。新生ファイナンシャル株式会社の保証が受けられることが条件です。融資額は10万円以上300万円以内で、1万円単位で設定されます。融資期間は6ヶ月以上5年以内で、1ヶ月単位で設定可能です。金利は融資額が200万円未満なら年利14.6%、200万円以上で年利12%を適用します。

申込での注意点

ローンアシストでは、申込金額が301万円以上で所得を証明する書類が必要ですが、ハイスピードでは融資額にかかわらず必要ありません。他の金融機関やクレジット会社からのローンの借換に関しては、返済予定明細となる残高などの確認資料を提示する必要があります。ハイスピードはインターネットやFAXで24時間365日申込できます。大東銀?は郡山市やいわき市などにローンセンターを開設しており、土日の相談が可能ですので、詳細は問い合わせてみましょう。

-おまとめローン

Copyright© お金返せない!返済できないローン借金の相談&おまとめローン , 2018 All Rights Reserved.