長野銀行は資金使途自由のローンをおまとめローンとして利用できる

長野銀行でおまとめローンを利用するなら

長野銀行には、借金をまとめて1本化するおまとめローンはありませんが、「プラチナリベロ」という資金使途が自由なローンがあります。マイカーローンとしてもブライダルローンとしても利用でき、おまとめローンとして利用可能です。インターネットを通して申込が可能で、平日午後2時までに申込をすると、原則として即日で審査結果が通知されます。長野銀行に口座がなくても申込可能で、収入があれば正社員でなくても利用可能なローンです。

プラチナリベロの概要

利用可能なのは、仮審査の申込時に年齢が満20歳以上で、最終返済時に76歳未満の人、長野県内に居住または勤務していることが条件です。安定した収入があれば、正社員だけでなく、契約社員でも派遣社員でも申込できますし、主婦でもパートやアルバイトでも申込可能です。長野カード株式会社またはオリックス・クレジット株式会社の保証が受けられることも条件です。資金使途は自由で、申込者本人だけでなく、同居の家族が使っても構いませんが、事業資金には利用できません。融資額は10万円以上1000万円以内となっており、消費者金融などからのおまとめローンとして充分に活用できる金額です。返済期間は1年以上10年以内で1ヶ月単位で設定できます。金利は固定金利で保証料を含んでいます。3.5%から13.5%まで6段階の年利のうちいずれかを、審査によって決定します。そして、担保や保証人は原則不要です。

プラチナリベロのメリットとデメリット

プラチナリベロの申込では、融資額にかかわらず収入証明書類の提出が必要となっています。また、仮申込はインターネットで可能ですが、正式契約は窓口に行かなければなりません。その際に、返済用の口座の通帳や届け印、本人確認書類を持参しなければなりません。審査の結果が出るのは早いですが、融資は多少時間がかかるのもデメリットと言えるかもしれません。また、金利は保証会社の審査の後に決定され、返済額は窓口で返済期間と照らしあわせて決めていくという方針であるため、多少面倒というのもデメリットでしょう。契約書類は郵送になるので、家族に発覚する可能性が高いです。とはいえ、一般的な銀行でのフリーローンが融資額が500万円程度が上限であることを考えると、1000万円まで融資可能というのはメリットと言えます。また、身分もパートやアルバイトでも融資可能という点もありがたい面と言えますす。フリーローンなので使いみちは自由です。おまとめローンとして使うには、融資を受けたらまず借金を完済することに努めましょう。

SNSでもご購読できます。