名古屋銀行のフリーローンはおまとめローンとして利用可能

名古屋銀行でおまとめローンを利用するには

名古屋銀行は、独立した「おまとめローン」という名称のローンはありません。フリーローンには有担保のものがあり、まとまった生活資金の確保に向いていますが、おまとめローンとしては無担保のフリーローンである「ざ・フリー」が良いでしょう。借入の1本化に利用可能です。利用条件が多少厳しく、収入証明書などの必要書類もありますが、金利が低めで利用価値があります。仮審査の申込をインターネットやFAXで24時間受け付けています。

フリーローン「ざ・フリー」の概要

名古屋銀行が提供している「ざ・フリー」を利用できるのは、満20歳以上満59歳未満、完済時に満65歳未満となる人で、前年度税込年収が200万円以上あって安定継続した収入のあることが条件です。パートやアルバイト、主婦や学生は申込できません。オリックス・クレジット株式会社の保証が受けられることも条件です。また、同一勤務先に原則として1年以上勤務していて、勤務先が安定していることや、自営業者は同一事業を継続して1年以上営業しており、事業が安定していることも必要となります。そのため地方銀行のフリーローンとしては条件の厳しいものになっています。勤務地や居住地が愛知県または岐阜県の名古屋銀行営業エリア内にあることも条件の一つになっています。融資額は50万円以上300万円以内で、1万円単位で設定できます。融資期間は1年以上8年以内で、6ヶ月単位で設定します。そして、金利は融資額によって変動する固定金利を適用します。融資額50万円から100万円以下で年利12.8%、融資額101万円以上200万円以下で年利11.1%、融資額201万円以上300万円以下で年利9.8%となります。

ざ・フリーのメリットとデメリット

名古屋銀行が提供する「さ・フリー」は申込条件が厳しい点はデメリットと言えるでしょう。融資額にかかわらず年収を証明する資料も必要となります。給与所得者は源泉徴収票または住民税課税決定通知書など、自営業者は確定申告書の写しで税務署の受付印の押印されているものなどを提示する必要があります。申込から融資までに2週間ほどかかるため、急ぎの金策には向きません。また正式申込には来店が必要になるため、多少の時間を割く必要もあります。ただ、融資額が300万円以内で9.8%の年利など、利率においてはかなり有利です。地方銀行の提供するおまとめローンは、14.8%がおおよその相場であることを考えると、厳しい条件をクリアできれば利用価値は高いと言えるでしょう。

SNSでもご購読できます。