ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

290万円貸して!明日までに290万円用意する必要がある人へ

290万円ローン借入れ(金利5%と18%の時の比較)
ここでは、290万円ぐらいを借りることが出来るカードローン会社を一覧表で紹介していますが(当ページ下の方)、
できるだけ金利の安いところで借りた方が、支払う利息が少なくて済むのは明らかです。
ちょっと計算してみましたので、参考にして下さい。

利息の金利を「実質年率18%」で設定しているカードローンで290万円借りたとします。
借入期間が1年だとすると、その期間の利息は
290万円×0.18×1(年)=522,000円となります。

今度は
利息の金利を「実質年率5%」で設定しているカードローンで290万円借りたとします。
借入れ期間は同じ1年間。すると利息は
290万円×0.05×1(年)=145,000円となります。

借りる金額が大きくなってくるに従って、支払いの利息も高くなってくるのは当然ではありますが、
借りる金利が高いと、支払い利息がかなり高くなってしまうことが計算からわかります。

金利(実質年率)の差が、
結果的に軽く3倍以上、4倍近い支払い利息の差となって表れています。これは大きいですね。

ですから、少しでも安い金利で290万円を借りたいものです。

安い金利で借りれば、まだそれほど高い利子にはなりませんが、金利の差が結果的に軽く3倍以上、4倍近い支払い利子の差となって表れていますね。

※返済方式によって実際の支払い金額は異なります。
上記計算はあくまで参考例として、借りるローンの返済方式を必ず確認してくださいね。

返済できる環境も考えてお金を借りる

お金を借りる時に、一番気になるのは金利だと思います。たしかに金利は重要ポイントのひとつになるでしょう。高金利よりは低金利のほうが借りる側は非常に助かります。しかし、まだお金を借りる事の重要なポイントはあります。それはいつお金を借りることができるかです。急用の場合の即日融資は金利よりも先に優先したい項目だと思います。今日中に何万円必要だとか、お金を支払わなければ電気を止められてしまうなど、とにかく今すぐ現金が必要となった場合にすぐにお金を借りる事ができるのは、非常に助かるはずなのです。万が一急にお金が必要になった場合にあわてないです済むようにいつでも借り入れができるようにカードを作っておくのも賢い方法の一つだと思います。また、お金を借りたら返すものですが、返す方法もきちんと考えておくのも重要ポイントです。消費者金融の場合は24時間ATMで返済可能のところが多いですし、コンビニやパソコンからでも返済可能となっているところもありますので、お金を借りる前にはチェックが大切です。自宅からATMの距離が遠い場合はつい億劫になりがちで返済が遅れてしまう原因にもなりますし、現金を自宅に置いておくとつい使ってしまったり、紛失したりする可能性もありますので、返済金はすぐに返せる環境も大切なのです。このことから、自宅の近くにATMがあるところから借りるなども重要なのです。高金利からの借り入れの場合は日割り計算されているところも多いですので、一日でも早く返済する事が重要なのです。
 
消費者金融の基礎知識について

知り合いの人の息子さんは、初めて消費者金融を利用するということで、消費者金融については良く分からなかったということでした。そのため、知り合いの人の息子さんは、消費者金融について友達にも聞いてみたということでしたが、友達も消費者金融については、詳しくないということでした。そこで、知り合いの人の息子さんは、消費者金融を利用する前に、消費者金融について詳しく調べてみたということでした。そこで、知り合いの人の息子さんが、インターネットで調べてみたところ、あるサイトで、消費者金融の基礎知識について紹介していたということでした。その消費者金融の基礎知識について紹介していたサイトを見てみると、消費者金融とは、基本的に無担保で利用者本人の確認と信用情報に基づいて、迅速な貸し付けを行うものということでした。また、カードの発行手数料や年会費といった費用は、基本的には必用ないということでした。また、利息は利用日数に応じて計算されるので、借りてから返済までの利用期間が短いほど利息も少なくなるということでした。また、消費者金融の基礎知識について紹介していたサイトでは、キャッシングについて紹介していましたが、キャッシングとは、クレジットカードやキャッシングカードに付随のキャッシング機能を利用して、ATMやCD機から現金を小額から借りられる融資ということでした。また、審査については、一般の店頭申し込みと同じということでした。

更新日:

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.