ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

イオン銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?(アシストプラン)

更新日:

おまとめできるイオン銀行のフリーローンとは

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

イオン銀行のフリーローンがお得で頼りになる理由は、まず貸金業法の総量規制を受けないという事があります。たっぷりの融資枠を設けて、しかも低金利での融資を行っています。申し込みもネットで完結できる手軽さで、使い勝手の良いフリーローンなのです。そんなイオン銀行が提供しているおまとめ専用のプランが、おまとめローン・イオンアシストプランです。これで多重債務に悩んでいる方をガッチリとアシストしてくれるのです。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



大きな融資枠でガッチリとおまとめ可能なイオンアシストプラン

おまとめローンのイオンアシストプランは、超低金利の年利3.8%~13.8%を設定しています。これは銀行系のおまとめローンでも優等生の低金利設定です。例えば150万円の融資に対しては年利7.8%という低金利が充てられます。もしこの額を消費者金融でキャッシングした場合は、その金利はせいぜい年利15%あたりとなるでしょう。あるいは大手のキャンペーンサービスを捕まえるならば年利13%あたりまで落ちるかもしれませんが、その様に考えるとイオンアシストが提供している金利は随分とお得な事が分かるでしょう。そして融資枠は30~800万円までです。最高額が800万円ならば、大抵の複数債務でも一本化ができます。また最低融資額が30万円からですので、ちょっとしたおまとめでも低金利で済んでしまうというメリットが得られるのです。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




300万円までの融資なら収入証明も不要

もちろんネットバンクですからWEB完結で来店不要です。申し込み資格は、基本的に安定収入のある方とされています。そして前年度税込年収を200万円以上の方との限定もありますので、それ以上の収入のあるアルバイト・パートの方でも申し込みが可能です。ただし、専業主婦や年金受給者、それに学生といった無職の方の利用はできませんのでご注意ください。アルバイト・パートの方で数百万円の多重債務を抱えている方は少なくありません。その様な方がイオンアシストプランで有効におまとめができるのです。それに返済方法は毎月元利均等返済で無理のない返済が可能ですし、毎月の支払いは指定口座からの自動引落でお手軽です。それから借入れ金額の50%までならば、6カ月毎のボーナス払いなどによる繰り上げ返済も可能になっています。この様に低金利で申し込み窓口も広い、利便性の高いフリーロンになっているのです。

参考:イオン銀行フリーローン(アシストプラン)でおまとめローン!審査と金利と限度額 
イオン銀行フリーローン(アシストプラン)徹底解説 より

 

おまとめローンとは何か

最近よく耳にするおまとめローンとは、借金の一本化を目的としたローンで金融機関全体が現在力を入れているようです。年収の3分の1以上の貸付を行ってはいけないという総量規制と言われる規則が施行されて以降、他社借入件数が多く総量規制に抵触してしてしまっているような多重債務に悩んでいる人たちにとっては、総量規制の規則の対象外であるおまとめローンは魅力的に映っていることでしょう。
銀行の行なっているおまとめローンとは金利が安く大枠の融資を受けることができますが、審査の基準が厳しいので他社借入件数が多い場合には審査に通るのは難しいと言われています。審査に通るためには多重債務になってしまう前に融資を受けるようにするべきでしょう。
銀行系カードローンの枠が大きくなっているのは、総量規制が施行された影響が大きいように思われます。融資を新たに受けることのできなくなっている多重債務者を対象にしているようにも見えます。しかし借入件数が多い場合には審査に通っていない現状を見ると、おそらく現在は様子を見ている最中のようにも思えます。
審査に通った借入件数の少ない人たちの返済状況を考慮した上で、審査の基準を新たに作り直すという可能性もあるのではないでしょうか。数百万人の多重債務者がいると言われており、そのうちの大多数が返済を続けているようです。金利が安いほうが返済も楽になるために銀行が貸し付けるようになっても多重債務者は今までと同じように返済を続けていくのではないでしょうか。大枠の融資が受けられる上に金利が安くなるということは、誰もが望む方向だと思います。
残念なことに審査に通るのが難しいのが現状ですが、いずれ変化していくようにも思えます。ただしなんの努力もしないようでは状況は変化しないので、おまとめローンを利用することを望むのであれば、他社借入れを少しでも減らすようにするべきでしょう。おまとめローンとはあくまでも完済を目的として利用するべきであり総量規制の抜け道として利用する事はやめたほうがよいでしょう。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.