ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

もみじ銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

もみじ銀行からは使用目的が制限されていないフリーローンが充実していて、他社からの借り入れを一本化したいおまとめローンを探している人は、このフリーローンを利用することになります。おまとめローンとしてフリーローンを利用する人はとても多いのですが、まとめたい金額をフリーローンで一つにスッキリできるかどうかをシッカリ確認した上で商品選びをすることが必要です。例えば、複数他社からの借り入れ総額が350万円あるのに、金融機関のフリーローン上限が100万円というのでは、まとめたくてもまとめることができません。その点、もみじ銀?のフリーローン「おまかせ!もみじ君」なら、たっぷり500万円が上限になっているので、他社からの借り入れもスッキリすることができます。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



「おまかせ!もみじ君」は、借入の際の年齢は20歳以上、完済時の年齢は75歳以下の人が対象となりますが、安定した収入がある人なら正社員でなくても借りられるのが特徴です。パートやアルバイトでも借りられますし、専業主婦や年金受給者でも借りられるというのは、大きな安心感ではないでしょうか。少額の借入なら、本人確認ができる身分証明書があれば申し込みできますが、借入希望額が300万円を超える場合には、返済能力を確認するという目的で収入証明を提出することになります。借入上限額は本人の収入に合わせて決まるので、収入証明書ではボーナスなどの臨時収入もすべて含めた金額を前年度の年収として申告するようにしましょう。

もみじ銀?のフリーローンは、窓口で申し込める他、インターネットを利用して申し込むことも可能です。ネットを使えば24時間いつでも申し込めるので、急いでいる時や不規則な生活をしている人にとっては、とても便利な方法と言えるでしょう。また、もみじ銀?では返済方法にボーナス返済を利用することも可能です。ボーナス返済というのは、年に2回ボーナスを受け取るシーズンにまとまった金額を返済するということですが、ボーナス返済をすることによって毎月の返済額を低く抑えることができます。この返済方法は、正社員としてボーナスを受け取っている人が対象となっているため、専業主婦やパートなど、ボーナスをもらわない人は残念ながら利用することはできませんが、利用できる人は毎月の返済額を管理しやすくなりますし、低く抑えることで家計を圧迫することがなくなるので大きな安心材料になるのではないでしょうか。ただし、ボーナス返済では、借入総額の50%を上限にしなければいけないため、全額をボーナスで返すというのはNGです。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

いざという時、カードローンの重要ポイント

カードローン、普通預金に付帯させておくと非常時にとても便利な商品です。審査もそれほど難しくありませんし、商品によっては限度額が30万円前後と小額であるため使いすぎる心配もありません。また学生や主婦の方でも限度額がありますが契約できますのでいざという時に備えて契約しておいて損はないでしょう。しかし、それは非常時にのみ使う場合に限ってです。カードローンはとても便利なものです。枠内であればキャッシングのように申し込みもせず、カードローンを申し込み審査に通れば自動的にいつでも使うことができるのです。考えようによっては消費者金融のどの商品よりも便利で簡単に借入ができる商品かもしれません。それゆえ、一歩間違えると大変な商品となるとも言えるでしょう。枠内であればいつでも自由に金額を借入することができる。自分の普通口座から出し入れするので借入していることさえ忘れてしまいそうな感じです。しかも毎月一定額さえ返金しておけば何度でも限度額以内であれば利用できるのです。突然の御見舞いに、突然の冠婚葬祭に、口座に残高がないときの公共料金の振替が不能にならないようにといざというときのために備えたカードローン。しかしいつの間にか、欲しいものをみた途端、買わないと損、カードローンを使っちゃおう、今月使いすぎた、カードローンを使っちゃおうと本来の目的から外れて利用しはじめるときりがありません。便利であるが故、いざというときのためにカードローンはとっておきましょう。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.