ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

徳島銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

徳島銀行からは、おまとめローンという商品はラインナップされていませんが、おまとめローンとしても利用できるフリーローン商品がたっぷり6商品と充実しています。借入希望額やライフスタイルに合わせてピッタリのものを選びやすくなっているのが特長で、その中には窓口に一度も足を運ばなくても借りることができる来店不要タイプのローン商品もあります。

徳島銀行のフリーローンの中でも最もベーシックなのは「あわせて一本」シリーズで、借入希望額の上限が30万円、50万円、300万円と異なる3つの商品があります。その中でも「あわせて一本」は、正社員として働いていないパートや主婦の人でも借りることができるという特徴があり、もともと借入上限が少額になっているので審査にかかるスピードも速いですし、来店する必要がない来店不要型の借り入れ商品となっています。「あわせて一本II」と「あわせて一本III」は、どちらも借入上限額は300万円に設定されていますが、IIの場合には借入額が50万円を超えなければパートやアルバイト、主婦でも利用できるのに対し、IIIの方は審査基準が少し厳しくなる半面、かなりの低金利で借りられるという特徴があります。どの商品が自分にピッタリなのか分からない人は、借入の申し込みをする前でも銀行に問い合わせることができますから、ぜひ相談しながら自分に合った商品をおまとめローンとして利用してみてはいかがでしょうか。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



その他にも徳島銀行では、住宅ローンを持っている人を対象とした「とくぎん住宅ローン利用者向けフリーローン」や、給料振込口座として2か月以上利用している人を対象とした「れいんぼ~」、またケースバイケースで借入れ総額が1000万円にまでアップしてもらうことが可能な「フリーローン」もラインナップされています。複数の商品はそれぞれ特徴が異なりますから、ニーズや希望に合わせてピッタリのものを選べるのが、徳島銀?でおまとめローンを利用するメリットと言えるでしょう。

銀行のフリーローンの中には、個人名義で借りることができる商品でも中にはビジネス目的で使ってもOKというものがあります。しかし徳島銀?の場合には、個人向けのフリーローンをビジネス目的で利用することは認められていないため、あくまでも個人の借り入れを一つにまとめて借り直すという場合のみ適用となります。ちなみに、ビジネスにおける借入を一つにまとめたい時には、ビジネス向けのローンを利用することができます。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

カードローンのサービス利用の裏ワザ

カードローンの返済は、一般的に借り手の普通預金口座から毎月の決まった返済期日に自動的に返済される自動支払いの他に、自宅のパソコン等からインターネットバンキングを利用したインターネット返済も可能です。又、全国の津々浦々にある提携コンビニのATMや、提携銀行のATMを利用する事で手軽に返済する事が可能なATMによる返済があります。返済時のATM利用手数料や時間外利用手数料は無料です。更に、消費者金融会社によっては、30日間無利息サービス等の金利が一定期間掛からないサービスを行っている所もあります。初めての利用である等のそれぞれの条件を満たせば、無利息で借り入れる事が可能です。条件が合う場合はお得に利用出来ます。又、日割り計算を適用出来る返済方法もお得です。クレジットカードのキャッシングサービスでは、支払いは月に一度で日にちも決められている事が多いです。カードローンの場合は、クレジットカードの様に月に一度の自動支払いによる返済方法もありますが、所持金に余裕が出来た時には何時でも返済する事が可能です。何時でも返済出来ますから、余計な金利を支払う必要がありません。その他に、カードローンのサービス利用の裏ワザとして、休日や祝日にお得に利用する方法があります。例えば、休日や祝日に手持ちのお金が足りない場合に、銀行から預金を降ろそうと銀行ATMを利用するとします。すると各銀行によって違いますが、2百円程度の時間外手数料が掛かってしまう事が多いです。しかし、消費者金融サービスの場合、返済時のATM利用手数料や時間外利用手数料は無料ですから、数日間借りても1日数円程度の金利の負担で済みます。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.