ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

青森銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

青森銀行のフリーローンはおまとめローンが可能

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

青森銀行は、『あおぎん』の愛称で親しまれています。青森県青森市に本店をおいており、青森県では最大の地方銀行になります。

さまざまなローン商品があり、ローンの借り換えやおまとめが可能な『フリーローン』も存在します。おまとめ専用のローンはありませんが、フリーローンの中で利用できるので安心です。そんな青森銀行のフリーローンの特徴は、アルバイト・パートの方でも利用でき、年金受給者でも、条件に当てはまれば利用できます。また、保証人が原則不要。最大500万円までの借り入れが可能です。

また、フリーローンは全部で4種類。あおぎんカードサービスの保証が付いたフリーローンをはじめ、ゆとり王・ライフサポート・シルバーローンと、年齢や条件に合わせて選べるのも、青森銀行フリーローンの特徴のひとつです。そのため、介護や医療資金として利用することもできます。本来は使いみち自由なフリーローンですから、家具家電の購入や趣味やスポーツでの資金、リフォームや教育など、さまざまな用途に使えます。

借入金額は、サービスによって異なります。100万円以下・500万円以下の借り入れができるのは、フリーローン・ライフサポート・ゆとり王の3つ。シルバーローンは、100万円以下の借り入れのみとなります。利用年齢は、フリーローンが満20歳以上~満75歳以下まで。ゆとり王は、満80歳未満まで利用できます。ライフサポートは満20歳以上満64歳以下まで、シルバーローンは満60歳以上満75歳以下の利用となりますので、お間違えのないようにしてください。また、シルバーローンのみおまとめ・借換資金としての利用ができません。

申し込み方法も、FAX・インターネットから可能なのはライフサポート・ゆとり王のみになります。それ以外のサービスは、窓口のみで受け付けていますので、必要書類を持参しお近くの青森銀行で契約をしてください。

借入利率は、フリーローン:固定金利年13.5%、ライフサポート:固定金利年5.80%、9.50%、14.5%から審査によって決定します。ゆとり王:固定金利年14.5%、シルバーローン:固定金利年5.0%となります。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



青森銀行フリーローンの利用方法と注意点

青森銀行のフリーローンは、4つのサービスによって利用方法が異なります。そのため、申し込みをする前に各条件をきちんと理解しておかなければいけません。また固定金利ですので、おまとめローンとして利用する場合、大きい金額の借り換えには十分注意しましょう。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

カードローンの効果とは

カードローンは、急な出費が重なるなど、手持ちの現金が足りなくなった時に活用すると非常に便利です。普段は現金しか使わない人にとってカードを持つことは抵抗があるかもしれませんが、貯金を切り崩すのではなく、一時的にカードローンを利用するというのも一つの方法です。カードローンの特徴は、無担保かつスムーズに融資を受けることができることです。使い道が決まっている自動車ローンや住宅ローンは担保が必要ですが、カードローンは担保無しでローンを組むことができます。そして、申込んでから審査・融資までの流れが非常に早く、インターネットや無人契約機などで誰にも知られることなく借りることができます。審査を通過したら、定められた限度額の範囲内でカードを使って融資を受けることができます。ローンを組む前に必ずしておきたいことは、返済計画を立てることです。カードローンの返済は、毎月一定額を返済していくリボルビング払いが最も多いのですが、お金に余裕がある時は返済額より多めに返すことができます。利息は日割りで計算されるので、早く返済できればその分だけ支払利息が減ることになります。また、短期間の借入であれば、銀行のATMの時間外手数料より利息の方が安くなる場合もあり、手続きもコンビニなどで手軽に済ますことができます。反対に、返済が遅れて借入期間が長引くと、多額の利息を支払うことになってしまうので、返済計画はとても重要といえます。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.