ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

秋田銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

秋田銀行のおまとめローンは『速決名人』で

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

秋田銀行は、『あきぎん』の愛称で親しまれています。秋田県秋田市に本店を置いている地方銀行で、秋田魁新報・JA秋田県本部とともに秋田県では代表的な企業になります。そのため、秋田市をはじめ多くの自治体の指定金融機関を受託しており、地域との関係は深いのが特徴です。

そんな秋田銀行ですが、ローンやクレジットの借り換え資金としてフリーローンの『速決名人』が利用できます。最大の特徴は、最大500万円までを最長10年借り入れできること。またパート・アルバイト・年金受給者でも利用できるため、条件さえ満たしていれば比較的自由に借り入れができます。

利用条件は、満20歳以上満65歳以下。安定継続した収入があること、住居・勤務先が秋田銀行の営業地域内にあることも含まれます。また、保証会社の保証を受けられることも利用条件になります。融資金額は10万円以上500万円以内(1万円単位)。融資期間は、300万円以内の場合6か月以上7年以内、301万円以上の場合6か月以上10年以内。利用利率は年6.8%固定金利になります。

カードローンよりも金利が低く設定されていますから、審査に通りやすいというメリットがあります。また限度額の枠内で追加融資になる必要もありませんので安心です。おまとめローンがない代わりに、フリーローンでこういったメリットがあるので利用しやすいでしょう。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



速決名人の利用方法と注意点

インターネットから事前審査ができますが、正式契約は来店が必要になります。速決名人という名前のとおり、審査が早いというメリットがありますが、状況によって遅くなる場合もあります。また、申し込みの際は『利用目的』を『ローン借り換え』に選択する必要があります。というのも、きちんとローン借り換えにしておかないと、複数のローンがある人が追加で借り入れをすると思われてしまう可能性があるからです。万が一追加で借り入れすると思われてしまった場合、審査に落ちてしまう可能性があります。

たとえば、2社から100万円ずつ借り入れしているとしましょう。返済のために秋田銀行で200万円借り、そのお金で2社からの借り入れを完済するため、200万円の借金は1社にまとめることになります。その旨をきちんと伝えておかなければ、400万円の借り入れをすると勘違いされてしまいますので、利用する際は十分注意してください。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

カードローンのメリット

手もちの現金がなくても買い物や飲食店の会計に利用できるクレジットカードはとても便利です。しかし、クレジットカードが利用できないお店もたくさんあるのが現状です。急な接待などで利用するお店がクレジットカード利用ができないお店ならば、やはり現金が必要になります。他にも現金でしかお金のやり取りができないシチュエーションはたくさんあります。例えば、友人同士で割り勘にしたときの支払いなども、現金支払いとなります。お給料日まであとわずかだけれども、今手元にないが、今日支払わなくてはならないということもあるでしょう。そんな時に便利なのがカードローンです。無担保、無保証人で、スピード審査が可能ですし、即日融資も可能ですから、カードローンは急な出費を余儀なくされたときには大変便利なのです。その他にもカードローンのメリットは、コンビニエンスストアなどのATMで24時間借り入れが可能で、短期であれば、利息は、銀行の時間外手数料よりも安く抑えられます。例えば、3日間、年利18%で1万円借りた場合の利息は約15円となります。しかし、これも積み重なっていくと、支払う利息が膨らんでいきますので、あくまでも短期間の借り入れとして、緊急時の対応とするとよいでしょう。カードローンは借入時だけでなく、返済時にもコンビニエンスストアなどのATMが利用できます。返済のしやすさにより、余計な利息を支払わなくて済みますから、上手に利用したいものです。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.