ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

荘内銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

荘内銀行のおまとめローンはフリーローンを

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

荘内銀行は、山形県鶴岡市に本店がある地方銀行です。鶴岡市と酒田市の指定金融機関として知られており、山形県では唯一国立銀行を前身としています。

そんな荘内銀行でおまとめ・借り換えをするなら、『ドリームコンシェル』がオススメです。ドリームコンシェルは、フリーローン以外にマイカープランや学資プラン、リフォームプランなどさまざまな商品を取り扱っており、このなかでおまとめ・借り換えができるのがフリープランになります。特徴は、最大500万円までの借り入れが可能・返済期間は最大10年(学資プラン以外)・主婦やパート、アルバイトでも利用できる(フリープラン・カードローンプランのみ)こと。

おまとめ・借り換えができるフリープランは、申し込み時の年齢が満20歳以上、完済時が満70歳未満の個人であり、安定継続した収入があることが利用の条件になります。この条件を満たす方のみ、10万円以上500万円以内の借り入れができます。ただし、主婦・アルバイト・パートの場合、上限金額は30万円までですので、お間違えのないようにしてください。

またフリープランには、『ドリームコンシェル・リトライ』もあります。借入金額・借入期間は通常のフリープランと同じ。遅延損害金も、どちらも年14.6%になります。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



ドリームコンシェルのフリープランの利用方法と注意点

申し込みは、来店不要で行えます。ただし、はじめて利用される方は直接窓口で申し込みをしたほうが安心です。そのため、荘内銀行では電話・FAX・インターネットなどいくつかの申し込み方法を用意しています。総量規制対象外ですから、年収1/3以上でも利用可能です。

ただ、フリープランはあくまで『フリーローン』です。おまとめ・借り換え専用の商品ではありませんから、利用の際に注意しなければいけない点があります。それは、借入日まで適用利率が分からないことです。借入日に利率が適用されるため、事前にきちんとした利率を知ることができません。そのため、どれだけのメリットがあるのか分かりにくくなっています。しかし、多重債務の金利とドリームコンシェルの金利を比較したときに、マイナスになる場合はメリットになるでしょう。賢くおまとめ・借り換えができれば、返済日は毎月1回で管理しやすく、返済額も軽減でき無理なく返済ができるようになります。

ちなみに、ドリームコンシェル・リトライは、ドリームコンシェルの仮審査結果で落ちてしまった場合に、仮審査を行ってくれます。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

身近なカードローンの基礎知識

カードローンとは、本人の確認と個人信用情報に応じて無担保でお金を借りることができ、分割で返済することが可能な融資のことです。カードを作ることでそのサービスを受ける事ができることからカードローンと呼ばれ、お金を借りるという点では一番私達の身近に存在するものです。よるあるのはクレジットカードのカードローンです。クレジットカードには、キャッシングサービスとは別に、会員向けに取扱っているリボルビング方式で返済する融資機能を備え付けることができます。カードローンを希望すると個別に審査をしたうえで、カードの利用限度額とは別にカードローンの利用の利用枠を設定することができるのです。このようなカードを信販系カードローンといいます。その他に、銀行系カードローン、消費者金融系カードローンがあります。それぞれ、金利や審査のスピードなどで差があります。カードローンは、よくある銀行のローン、例えば自動車ローンや教育ローンなどといった目的別ローンの仕組みと異なります。目的別ローンは一定の金額の融資を受け、それを毎月分割で返済していくローンです。ですが、カードローンは個人信用情報に基づき利用限度額が決められれば、その範囲内でATMなどから自由に借入することができます。借入限度額は、年収やほかの借入があるかどうかで決まり、総量規制という制度の影響を受けています。返済については様々な方式があり、従来の元利均等方式や、残高スライド制などに加え、ある時払いという毎月の返済額が変動できる返済方式もできています。借りる、返すを身近な方法で自由に繰り返す事ができる点が、カードローンの特徴です。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.