ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

山形銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

山形銀行のおまとめローンで賢く返済

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

山形銀行は、山形県山形市に本店を置いている地方銀行です。山形市をはじめ、米沢市や山形県の内陸部を中心に指定金融機関として受託されており、山形県内では多くの人が利用しています。また、マスコットキャラクターとして手塚治虫の『ジャングル大帝』の主人公レオが使われています。

そんな山形県のおまとめローンは、所得証明書不要・24時間365日インターネットから仮審査の申し込みができる便利な商品です。満20歳以上、完済時満76歳未満の方で、安定継続した収入があればパートやアルバイトでも借り入れができます。また、山形銀行が指定している保証会社の基準を満たしていることも条件に含まれます。おまとめ・借り換え専用の商品ですから、他金融機関または他信販会社からの借り換え資金として利用できます。融資金額は10万円以上300万円以内(1万円単位)。借り換え資金として以外に、その他の使いみちとしても利用できますが、この場合上限金額は30万円以内になります。

融資期間は6か月以上10年以内(1か月単位)。融資利率は、固定金利で年3.8%・年7.8%・年12.8%の何れかから選択できます。山形銀行のポイントくらぶを利用している方は金利引下げがあり、さらにお得に利用できるようになります。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



おまとめローンの利用方法と注意点

利用は、インターネットから可能です。申し込み前に返済額をチェックできる『返済シミュレーション』もありますから、計画的に利用できます。また12時までに申し込みを完了すると、原則即日回答可能。そのため、『今すぐお金を借りたい』という方でも安心です。

ただし、住居または勤務先が山形銀行本支店の営業地域内でなければいけません。他県・営業区域外からの申し込みはできませんので、お間違えのないようにしてください。また、申し込み後、本人確認として電話での連絡がある場合があります。インターネットからの申し込みはあくまで『仮審査』ですから、正式な手続きは窓口にて行います。万が一2か月以上経っても契約手続きを行わなかった場合、申し込みが一旦取り消される場合もあります。これらの注意点をしっかり理解し、おまとめローンの仮審査を申し込みましょう。

返済方法は、毎月元利均等分割返済。ボーナス時の増額返済も同時に利用することができます。ただし、融資金額の50%以内になりますので、注意してください。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

カードローンとは

カードローンとは銀行や消費者金融が個人向けに行っているカードを利用した融資のことで、その融資額は小口のものです。このカードローンの仕組みですが、クレジットカードやキャッシュカードを利用してCDやATM、銀行から借り入れが自由にでき、また返済もできるというものになっています。そんなカードローンのメリットといえばまずはその早さと手軽さでしょう。カードローンは即日融資であることがほとんどであり、また本人確認と信用があれば手軽に融資を受けられるものです。そして他のローンと違って借り入れ金の使途の目的を問われず、また無担保、保証人無しで融資が受けられますので若年者を中心に利用されてその結果普及することとなっています。そして高いと思われがちなカードローンの金利についてですが、探してみれば無利息期間を設けているものや低金利であるものなど金利についても幅広いものとなっているといえるでしょう。ただ銀行系以外での借り入れ限度額は基本的に年収の3分の1までとなっています。またカード会社は審査をしたうえでカードの利用枠の他にカードローンの利用枠を設定しています。またその利用方法として銀行や消費者金融側で指定する口座に振り込んでもらう方法もあるため、ATMやCD、銀行などに行かなくても済むサービスといえます。さらに最近はカードを用いることのないローン口座から振替でインターネット口座に貸し付けるネットローンやネットキャッシングというものもあります。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.