ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

岩手銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

岩手銀行でおまとめローンを利用する場合

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

岩手銀行は、岩手県盛岡市に本店を置いている岩手県最大の地方銀行です。おまとめローンはありませんが、フリーローン『クイック-α』にて借金のおまとめ・借り換えができます。

特徴は、金利年3.5%~年14.5%・審査時間が短い・使いみち自由。おまとめ・借り換えとして利用できるフリーローンですが、元来はいろんな使いみちができるフリーローンです。そのため、車検や車の修理や、ショッピング、冠婚葬祭、旅行、医療や介護などの資金としても使うことができます。

おまとめ・借り換えとして利用する場合のメリットは、金利が下がること・毎月の返済がラクになることが挙げられます。低金利になるため、毎月の返済額もラクになりますし、負担を軽減することができます。さらに返済日は毎月一定。返済額の管理もラクになるでしょう。たとえば、A社とB社から計200万円借入中としましょう。クイック-αで借り換えをすると、毎月の返済額が3,800円になり、約32万円もお得になります(返済期間7年・金利年14.5%で計算した場合)。もちろん、3社から借り入れした場合も同様です。

他にも、主婦・パート・年金受給者でも申し込みが可能。さらに、前年度収入1/3以上の金額でも借り入れができます。岩手銀行で公的年金を受け取っている方であれば、2か月毎の返済も可能になりお得が増えます。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



クイック-αの利用方法と注意点

クイック-αは、申し込みも簡単。インターネットから専用フォームを利用して申し込みできるので、忙しい方でも時間を気にせず申し込みができるでしょう。結果が届くと、身分証明書の送信と契約内容の確認電話を待つだけで利用可能になります。もちろん、インターネット以外からも申し込みができます。窓口での申し込みの場合、本人確認や契約確認がその場でできるため、スピーディーに契約が完了します。インターネットからの申し込みは土日祝は除外されますが、店頭での契約は土日祝でも契約可能です。

ただし利用するには、申し込み時の年齢が満20歳以上、完済時に満76歳未満であることが条件になります。専業主婦の場合は、安定継続した収入がある世帯主がいることも条件になりますので、お間違えのないようにしてください。また、借り入れ金額は1万円単位10万円からですので、それ以下の金額を希望する場合はクイック-αは利用できません。

これらを理解したら、仮審査を申し込み、おまとめ・借り換えをスタートさせましょう。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

利便性だけを重視したカードローンの安易な利用法は無効となる場合も有りうる

個人向けの小口現金を貸し付けする金融機関はとても多いものです。カードローンやフリーローンと呼ばれるものがそれに当たりますが、銀行や消費者金融などがそれを提供しています。カードローン専用のカードが使われる場合と、クレジットカード、キャッシュカードによる利用が出来る場合も見受けられます。基本的に保証人無し、無担保で融資が受けられるため、多くの消費者が利用しています。最近のカードローンは、即日融資や無利息期間有などを謳うものが有り、消費者にとって食いつきやすい借入方法ともなっています。低金利時代に相応しく、借り入れる金額や返済する期間により支払う利息は少なくて済む場合も見受けられます。ただし、金利の確認は申し込みの際に必ず必要です。借入れる金額と返済期間を良く考え、出来る限り利息を少なくする心がけが消費者には必要とされるのです。カードローンは使途が明確でない借入です。金利は使途目的のハッキリした物よりは高めの設定が基本でも有るのです。利便性に富んだ消費者金融などのカードローンは、小口現金の借入れと短期間での返済が柱となる商品でも有りましたが、現在限度額が数百万円と言うものも多く出回っている様子です。その利用は長期の返済期間を余儀なくされるものでも有ります。利用と返済のバランスを常に意識しないと返済を滞らせてしまう結果となる場合も有るのです。カードローンは借金であるとの認識を常に持ち合わせることが肝要となるのです。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.