ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

武蔵野銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

武蔵野銀行のおまとめローンの特徴

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

武蔵野銀行では、使いみちに合わせたさまざまなローンを取り揃えています。おまとめ・借り換え専用のローンはないものの、フリーローンをおまとめ・借り換えとして利用することができます。なかでもオススメは、『むさしのフリーローン まるごとパック』です。ローンやクレジットのおまとめとして利用できるフリーローンで、パートやアルバイト、または年金受給者でも申し込みが可能です。さらに、専業主婦でも世帯収入があれば対象になり、複数ローンで困っている人には有り難いでしょう。

融資金額は、10万円以上200万円以内。5万円単位での利用になります。ボーナス分については、10万円単位での借り入れも可能です。融資期間は、6か月以上5年以内。金利は、保証料込みの固定金利になります。審査によって、年7.5%、9.8%、また12.0%や14.5%から決定します。基本的に使いみち自由なフリーローンですが、事業資金や投機性資金には利用できませんので気をつけてください。あくまで個人的な利用はおまとめ・借り換えとして利用可能です。

比較的審査が早いので、融資までスピーディー。保証人や担保も不要ですので、面倒な手続きなしに借り入れやおまとめ・借り換えをすることができます。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



まるごとパックの利用方法と注意点

まるごとパックは、総量規制対象外。そのため、前年度の収入を問われる心配がなく、利用条件に当てはまっていれば誰でも申し込みができます。利用条件は、満20歳以上、完済時満70歳以下。安定継続した収入があれば、勤続年数の制限はありません。ただし、武蔵野銀行が指定している保証会社の保証を得ること、そして営業エリアにて住んでいる・勤務していることが条件になります。営業エリア以外に、東京都内に勤務・住居がある方でも申し込み可能です。

返済方法は、元利均等返済。借入金額50%まではボーナス返済の利用ができます。

まるごとパックは、融資期間が6か月以上5年以内です。そのため、おまとめローンとして利用する場合、利息負担が軽減でき非常にお得になります。もちろん融資期間内に完済できることが条件になりますが、完済が可能な方はまるごとパックをおまとめローンや借り換えローンとして利用するのはいかがでしょうか。

ただし、『あくまでフリーローン』ということを理解する必要があります。きちんと計画を立て、賢くまるごとパックを利用しましょう。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

消費者金融系

カードローンを展開している金融機関の中でも、最も多くの人に知られる機会の多いものが消費者金融系が展開しているものではないかと考えられています。それというのも、これらの消費者金融はテレビCMなどを利用することによって、多数の人への宣伝を積極的に行っているからです。消費者金融系のカードローンというものは、多くの人への知名度を上げることの他にも、様々な観点から気軽に使用できることを念頭において作られているものとなっています。

最も代表的な例とされているのが、消費者金融系のカードローンは、ほかのカードローンと比較して、融資を受けるための審査が簡単に通りやすいと言うことです。一般的に審査の厳しいことで知られている銀行などは、正社員として勤めていなくては融資を受けることができないという考え方がなされているものですが。消費者金融系のカードローンには、審査の対象として派遣やアルバイトなどの雇用形態を問わないことはもちろんのこと、一般的に収入のないものと考えられている主婦や学生を対象としたカードローンも展開しているなど、多くの人が使用しやすい環境を整えていることがわかります。 またこれらの審査も非常に短期間で終わることも消費者金融の行っているカードローンの特徴となっており、依頼をしてからすぐに融資を受けることができるものと考えられています。

しかし多くの人が利用しやすい環境を整えられている反面、金利がほかの金融機関と比較して高額なものになる傾向にあるため、より計画的な返済が求められるようになります。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.