ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

千葉銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

千葉銀行おまとめローンの特徴

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

千葉銀行には、おまとめローンや借り換えローンはありませんが、カードローンをおまとめ・借り換えとして使うことができます。その名も『ちばぎんカードローンクイックパワーアドバンス』です。さまざまな使いみちができ、『他のお借入れのおまとめにもご利用できます』と書かれています。そのため、複数ローンを1本化にすることも可能。また、おまとめローンとして利用することで、金利が下がるというメリットもあります。

融資金額は、最大500万円まで。金利は、年4.3%~年14.8%の変動金利になります。変動金利なため、取り扱い状況によって金利が変動する可能性がありますが、だからこそおまとめローンとして利用した場合、『金利が下がる』というメリットが期待できるのでしょう。またおまとめローンは、複数のローンがひとまとめになります。これにより返済計画が立てやすくなり、無理のない返済が可能に。千葉銀行の口座を持っている方なら、審査も最短で済み、即日融資も可能になります。

さらに、いつでもどこでも借り入れ・返済ができるのも、千葉銀行の特徴のひとつ。全国の提携金融機関や提携コンビニ等から利用できるので、急な出費でも安心でしょう。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



ちばぎんカードローンクイックパワーアドバンスの利用方法と注意点

ちばぎんカードローンは、『10秒クイック診断』と『ネットでカンタン申し込み』が利用できます。クイック診断では、4つの項目に記入するだけで、どれだけ借り入れができるか診断してくれます。ネット申し込みは、仮審査だけでなく手続きの完了もすべて行えます。いわゆる『WEB完結』というもの。来店せずに、すべてネットで手続きが完結しますから、面倒な書類提出もありません。

さらに、毎月2,000円からの自動返済が可能。返済し忘れる心配もありません。銀行休業日の場合は翌営業日の引き落としになりますが、定額返済なので安心です。

ただし、ちばぎんカードローンはあくまでカードローンです。おまとめ・借り換え専用のローンではありませんから、そこをきちんと理解し利用する必要があります。そのため、おまとめローンとして利用する場合、審査が厳しくなることが予想されますので、十分注意し、計画的に利用するようにしましょう。当然、おまとめ・借り換え目的で借りたお金を、他の目的に使うことはできません。借金の負担が大きくなり、リスクも高くなりますので注意してください。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

IT系(ネットでローン)

ここ十数年で急速に発展した分野として注目を集めているのが、情報技術と言われる分野であり、一般的にITの名称で知られることになっています。このITに携わっている企業も、カードローンを展開している金融機関として機能する面が有り、今では多くのIT企業が、カードローンなどの金融業を行っているものとなっています。このIT企業が行っているカードローンも、従来の銀行やクレジットカード会社の行っているカードローンと同じく、様々な特徴を持っているものとなっています。

ITのようなインターネット技術を用いた企業の最大の利点といえば、人件費がかからないという点にあると考えられています。通常の金融機関であれば、窓口で顧客の対応を行う従業員が必要になるところを、IT技術を用いれば、インターネット上でのやりとりのみで、取引が可能となるために、その分の人件費がかからないものとして扱うことができるようになります。さらにそれが、1店舗だけでなく日本全国の運営している場所で行うことができるために、IT系の企業がほかの企業と比較して、人件費という面で大変すぐれた展開を行っていることがわかります。ほかの金融機関と比較して、人件費がかからないということから、その分費用に余裕を持った経営が可能になっています。そのためIT系のカードローンは比較的金利などが安くなっている傾向にあります。

さらに店舗に出向かずに、インターネットによる申し込みが主流となるために、自宅にいながらにして契約を行うことができるために、店舗に出向く必要がないということも、大きなメリットとして考えられています。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.