ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

千葉興業銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

千葉興業銀行のおまとめローンの特徴

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

おまとめローンとは、複数のローンを1本化し、返済をラクにする方法です。近年では、地方銀行でもおまとめローンを取り入れているところが増えています。しかし、なかにはフリーローンでおまとめ・借り換えができるローンや、カードローンでおまとめローンに近い方法で返済できるところもあります。

千葉興業銀行の場合はどうでしょうか?おまとめ・借り換え専用のローンはありませんが、『使いみち自由』なローンもいくつかありますので、それらの商品でローンを1本化することが可能です。

たとえば、『ちば工業カードローン・リリーフ』は、事業性・投機性資金・旧債務返済金以外であれば自由に使うことができます。借入限度額は、30や50、また100、200、さらに300や400、500万円コースから選ぶことができますが、フリーローンと同時に申し込む場合は30・50万円コースの何れかになります。借入利率は変動金利。取り引き条件によって変動します。一方でフリーローンにも使いみち自由な商品があります。最高500万円まで申し込みができ、借入期間は最長10年。しっかり返済計画を立てることができます。また金利も固定金利型(年3.90%~13.6%)なので、取り引きによって変動することがありません。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



千葉興業銀行おまとめローンの利用方法と注意点

利用は、安定継続した収入があれば、パート・アルバイトでも申し込みができます。また勤続年数や収入の制限もありませんから、はじめての方でも利用しやすいでしょう。またカードローンなら、限度額以内に何度でも借り入れができるというメリットがあります。

ただし、注意点もあります。カードローンの場合、限度額を無視して借り入れをしていると、気づけば多額の借金をしていたということになり兼ねません。そういったことにならないためにも、賢くおまとめ・借り換えを利用し、返済する必要があります。これはフリーローンであっても同様です。

利用方法は、カードローン・フリーローンともにインターネットからの申し込みが可能です。フリーローンとカードローンを同時に申し込む場合は、FAXと電話のみの申し込みになりますので、お間違えのないようにしてください。またカードローンは、契約時の年齢が満20歳以上60歳未満であること、フリーローンは満20歳以上、完済時は満75歳以下であることが条件になります。それぞれの注意点をしっかり理解し、千葉興業銀行でおまとめ・借り換えを行いましょう。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

信販系

カードローンと同じくカードを使用して商品の購入を行うことのできる制度としてクレジットカードというものがあります。クレジットカードも見方を変えればカード会社からの融資を受けていることになるために。カードローンとクレジットカードを同時に展開しているカード会社というものも多数存在しています。カードローンを行っている金融機関の種類の中で、信販系のカードローンというと、このクレジットカードを展開している金融機関によって行われているカードローンのことを指しています。

カードローンを行うにあたって大事なことと言えば、その金融機関に対してどれだけの信頼を置くことができるかということがあると思われます。普段からクレジットカードという形で金融を行っているカード会社が提供しているカードローンも、銀行が行っているカードローンと同じく大変多くの人から信頼を受けている金融機関の一つであるために、安心して使用できるものであると考えられることの多いものです。しかも、同じく高い信頼性で人気を集めることになっている銀行は、利用する人への審査が大変厳しいことでも知られていますが、信販系のカードローンの場合には、銀行ほど審査が厳しいということは希であり、比較的誰でも気軽に利用することのできるカードローンの一つとして認識されています。

ただし信販系のカードローンというものは、どの機関によって運営されているものかによって、利率などの細かい情報に関する差が大きいということが、しばしば難点として挙げられています。つまり信販系のカードローンを利用する前には、その金融機関に対する情報をしっかりと入手しておくことが必要になります。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.