ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

東京都民銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

東京都民銀行のおまとめローンの特徴

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

東京都民銀行では、おまとめローンとして利用できる商品がありません。そのため、おまとめ・借り換えを目的としてローンを選ぶことはできず、使いみち自由なローンを利用しておまとめ・借り換えをする必要があります。

自由に使えるローンには、『カードローン』と『フリーローン』があり、それぞれいくつかの商品に分けられています。おまとめ・借り換えとして利用するなら、東京都民銀行の場合カードローンがオススメです。カードローンなら借りたいときに借入れができますし、とても便利です。パーソナルカードローンとWebカードローンの2種類あり、前者は融資金額30万円・50万円・100万円から選択することができます。固定金利型で年9.8%。さらに2.0%の金利優遇を受けることもできます。

金利優遇を利用する方法は、公共料金や給与の受け取り、クレジットカードなどから可能です。たとえば、公共料金の引き落としを3種以上東京都民銀行にしている場合などに金利が優遇され、さらにお得に利用することができます。要するに、東京都民銀行を利用している方ほど、お得にカードローンが使えるというわけです。1つの条件を満たすだけでも、0.5%の金利優遇を受けることができるようになります。また固定金利ですから、取り引き状況による変動もありませんし、将来の利息計算や管理もしやすくなるでしょう。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



東京都民銀行おまとめローンの利用方法と注意点

先にも述べたように、東京都民銀行ではおまとめローンがありません。カードローンを利用しておまとめ・借り換えが可能ですが、あくまでカードローンですので、そこをきちんと理解し利用しましょう。申し込みは、パーソナルカードローンは窓口・FAXで、Webカードローンのみインターネットから可能です。申し込み条件も決まっており、勤続年数が1年以上あること・営業エリに住んでいるもしくは勤務していることなどが条件になります。利用条件に該当しない場合、審査に落ちてしまう可能性があります。ですので、事前に『申し込みができるか』利用条件を確認しておきましょう。

また、カード契約期間が1年になると、再審査が行われます。このとき、審査に落ちると利用はできなくなります。ただし、これまで利用している場合、完済するまで以前の契約通りに返済をしていきます。ですから、おまとめローンとして利用する場合は、契約期間内に完済できるようにしましょう。おまとめローンの金額が高く、カード契約期間内に完済できないという場合でも、完済するまで分割返済が可能ですから安心してください。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

銀行系

カードローンと一言で言っても、その種類は様々なものがあり、それぞれに特色を持っているものとなっています。細かい特色となると、利用する金融機関によって様々なものとなりますが、基本的には運営している金融機関がどのような形式のものであるかによって、傾向が存在するようになっています。カードローンを行っている金融機関の中でも最もよく知られているものが、銀行系のカードローンになります。

言うまでもなく銀行は、お金を取り扱う金融機関の中でも、多くの人からの信用を集めるものとなっています。自身の財産であるお金を取り扱う機関であるが故、できることならなるべく信用のおけるところにカードローンなどでも依頼を行いたいと考える人は大変多いものです。そのために、信用のおける営業を行ってくれるということが、銀行系の最大の特徴と言っていいでしょう。

しかし多くの人から信用を得ている銀行系のカードローンであるがゆえに、その信用を守るためのことも多く行われており、カードローンなどの融資を受けようと考えた際に、そのことが利用する側にとって負担となってしまうことがあります。最も代表的な例としては、カードローンを利用するために行われる審査が銀行系のカードローンの場合には、ほかの金融機関の行っているものよりも厳しくなっている傾向にあります。きちんと返済する能力のある人にのみ融資を行うことで、銀行が多くの人から信頼される機関となり得ているのです。

その代わり、銀行による融資は比較的低金利で受けられるなど、信用を得ていることならではの有利な点も多数存在しています。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.