ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

北國銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

北國銀行のおまとめローンの特徴

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

北國銀行は、石川県金沢市に本店を置いている地方銀行です。『やってく!ほっこく!』のキャッチコピーのもと、さまざまな商品を取り扱っています。

そんな北國銀行でおまとめローンを利用するなら、カードローンを利用しましょう。北國銀行にはおまとめローン専用の商品はなく、フリーローンでもおまとめローンの記述がありません。しかし、カードローンを利用して、おまとめローンに近い形で返済することができます。

北國銀行のカードローンには、『DAY SMART』があります。DAY SMARTは、低金利で自由に借り入れができるカードローン。最大700万円まで借りることができますから、高額ローンの返済も安心です。また、高額借り入れになるほど金利が安くなる仕組みになっているため、500万円超・700万円以下の場合、金利は年3.0%。10万円以上50万円以下の場合、最大の年9.5%に設定されます。融資期間は1年。変動金利なので、取り扱い状況に応じて変動します。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



DAY SMARTの利用方法と注意点

利用には、満20歳以上満65歳以下であること、安定かつ継続した収入があること、申し込みまでに北國銀行の普通預金口座を持っていることが条件になります。これらの条件に当てはまる方は、インターネットの申し込みフォームから仮審査の申し込みを行います。多様な申し込み方法を用意していますから、インターネット以外にも郵送・FAX・窓口からも申し込みが可能です。

ただし、注意点もあります。まず、金利は変動金利型です。そのため、先にも述べたように取り扱い状況に応じて変動があり、安定していません。また融資期間が1年毎に更新審査が行います。更新審査に落ちると、次回からはDAY SMARTが利用できなくなりますので注意しなければいけません。また、満65歳を超えると更新ができませんので気をつけましょう。

さらに、利用するには北國銀行の口座が必要です。仮審査の申し込みは、口座を持っていなくても可能ですが、本契約には口座の開設が求められます。少々面倒ではありますが、それ以外の手続きはとても簡単ですので、口座を持っていない方のみ事前に口座を準備しておきましょう。

いくつかの注意点はありますが、金利が低い北國銀行のカードローンは、おまとめローンとして最適です。ただ、DAY SMARTは本来カードローンです。ですから、おまとめローンをメインに取り扱っているわけではありません。そこをきちんと理解し、賢くカードローンを利用しましょう。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

おまとめローンの豆知識 ローンの審査基準

知っておくと役に立つ、おまとめローンの豆知識についてお話しします。おまとめローンは数社からの借り入れによる返済を、ひとつにまとめて返済することで、債務者の負担を軽くするという金融商品です。銀行での人気商品となっているこのおまとめローン、有効な返済手段となりそうですが、やはり審査基準が気になるところです。審査基準は基本的なものだけではなく、それ以外の様々な情報が関係してきますので、一概には言えませんが大体の基準をご説明します。おまとめローンの豆知識のうちのひとつとして読んでください。おまとめローンの審査では、年齢、職業、現住所の居住年数、電話番号の有無、そして信用情報をチェックします。これらを総合的に見て、ローンの返済能力がある債務者かどうか判断するのです。年齢は20代前半などあまり若すぎると、支払能力の信用は低くなります。職業は正社員であること、収入がある程度以上であることが望ましいです。銀行のおまとめローンの審査にはパートやアルバイト、個人事業主は通りにくいです。居住年数は安定して暮らしているかどうか、電話番号は連絡をきちんと取れるかどうかを確認します。携帯電話だけではなく、固定電話が欲しいところです。最後に信用情報ですが、年収の3分の1以上の金額を消費者金融などから借り入れていると、総量規制がかかってしまいます。あまり多額の借り入れになっていると難しいでしょう。おまとめローンの豆知識として大まかな審査の基準をお伝えしましたが、上記の基準を満たせば審査に通る確率は高くなると思われます。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.