ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

南都銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

南都銀行のおまとめローンの特徴

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

南都銀行では、使いみち自由、おまとめローンとしても使えるフリーローンが存在します。その名も、『<ナント>フリーローン』。そのため、他社からのローンもひとまとめにすることができ、返済もラクになります。銀行ではおまとめ専用のローン商品を扱っているところは少なく、南都銀行のようにフリーローンをおまとめローンとして使えるところがほとんど。そのため、融資金額や金利、資金使途をきちんと理解し、利用しなければいけません。

南都銀行のフリーローンは、融資金額が10万円以上500万円以内。1万円単位からの利用が可能です。融資期間は、借入金額によって異なります。10万円以上300万円未満を希望した場合、6か月以上7年以内(6か月単位)。300万円以上500万円以内を希望した場合、6か月以上10年以内(6か月単位)になり、高額借り入れを希望するほど、融資期間は長くなり返済計画が立てやすくなります。7年でも、返済計画は立てやすいでしょう。

金利は、変動金利型。新規で申し込みをした場合、変動金利型長期貸出金利が基準になります。融資後は4月1日・10月1日を基準日とし、年2回の金利見直しがありますので、取り扱い状況に応じて金利が変動する場合があります。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



フリーローンの利用方法と注意点

利用は、満20歳以上、完済時満70歳以下・安定継続した収入がある・南都銀行の保証会社の保証が受けられる方を条件としています。また、<ナント>ポイントサークル(年会費無料)の加入も必要になります。南都銀行の営業エリア内に居住・勤務していることも利用条件に含まれますので、これらに該当する方のみ申し込みが可能になります。パート・アルバイトで利用を検討中の方は、その旨に関しての記載がありませんので、事前に確認してから申し込みをしてください。

おまとめ専用のローン商品ではありません。おまとめや借り換えとして利用する場合は、その旨をきちんと伝えておいたほうが安心です。もちろん、利用内容に該当する場合でも、審査の結果、要望に沿えない場合があります。この場合、信用情報に問題がある可能性があります。そういった事故も審査に響きますので、十分注意して申し込みを検討してください。

『どれだけ借りられる?』『毎月どれくらいの返済が必要?』と疑問に感じている方は、目的別ローンのシミュレーションがオススメです。事前におおまかな返済額や借入額を知ることができます。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




 

おまとめローンの必要性を考えましょう

現在、数件の融資を受けてられますか。そんな、あなたにお聞きしたい事があります。毎月の返済日に困惑することはありませんか。どの融資会社が何日の返済日だったか困ったこともあると思います。そんな時におまとめローンの必要性があるのです。おまとめローンの必要性を考える上でのポイントをお話させて頂きますと、数件に借り入れて少しづつの融資額を一つの会社で大きく貸し付ける事により。返済金額を一つにして、返済日も便利な1日のみにするのはとても便利な方法です。そして、金利が違う多数の融資先はあなたにとってもマイナスな事が多く、同じ金額でも金利の差で損をしている事もあるはずです。そこで、おまとめローンの必要性が強く出てきます。ローンをひとつにまとめることで、金利を一定化させて、高すぎるローン金利を解約して今よりも低い金利で毎月の返済をして頂くのが最善の方法ではないでしょうか。そのようなメリットについても、多くを学んで頂ければお客様にも大変ローン会社と分かりやすい関係になって頂けます。そのように、便利な借入れ方を考慮して頂きながら。あなたに近いローンを組み、返済しやすい環境に導かせて下さい。なんでも、ご相談下さい。多数の借入れで返済日や借入れ金額の完全管理が難しくなり知らない間に返済してどの分がどのぐらい返済し終わったかと悩む前に、より便利な方法でまとめローンを組んでいただきたいと思っております。難しく考えず、お気軽にご相談下さい。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.