ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

愛媛銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

複数の金融機関からお借入れをしている場合、返済日や返済方法を一つにするために、銀行のおまとめローンを利用することをおすすすめします。おまとめローンの内容にもよりますが、支払日を毎月1回にして、利息を低くすることができる場合が多いので大変お得です。数ある金融機関のうちおすすめなのが愛媛銀行のおまとめローンです。

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

愛媛銀行の概要

愛媛銀行は大正4年に創業された大変歴史ある銀行で、現在103の店舗数を誇ります。地域のつながりを大切にし、お客様のニーズにすばやく対応することをモットーとした、とても頼りになる銀行です。愛媛銀行ではおまとめローンはありませんが、代わりに「ひめぎんクイックカードローン」があります。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



ひめぎんクイックカードローンとは

ひめぎんクイックカードローンの便利な所は来店不要、口座開設不要ということでしょう。大抵の銀行でのローンの申し込みは口座開設から始まるので時間がかかり、急な出費に対応できないことがあります。しかし愛媛銀行はこのような手間がないのでスピーディな借り入れをすることができます。もしスマホを使ってひめぎんクイックカードローンを申し込めば、運転免許証などの身分証の提出や印鑑の準備の必要がありません。早ければ即日で300万円までの融資を受けることができます。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




申し込み方法

スマホ以外の申し込み方法として、郵送や店頭での申し込みや愛媛銀行のWebサイトから必要事項を入力してする方法があります。Webサイトからの申し込みであれば、前述のスマホからの申し込みと同様に身分証の提出が不要で、簡単な入力だけで審査をしてもらうことができ、早ければ即日に融資されますので、Webサイトからの契約をおすすめします。スマホやWebサイトからの申し込みであれば初回の申し込み時のみですが30日間無利息ですから大変お得です。

使い方はとても簡単

自宅や職場の近くに愛媛銀行がないからローンは利用できないと思っているのであれば、それはもったいないです。愛媛銀行ではセブンイレブンやローソンなどのコンビニATMやゆうちょ銀行やイオン銀行のATMで返済ができます。コンビニATMの利用なら月4回まで手数料無料です。利息も年率4.4%から14.6%と大変リーズナブルです。もし月末の借入残高が100万円であれば毎月の支払残高は15,000円ですから家計に負担がかかりません。余裕がある時はいくらでも返済金額を入金することができるので繰り上げて完済することもできます。賢く借りて賢く返したいのであれば、愛媛銀行のひめぎんクイックカードローンがおすすめです。

 

債務者のおまとめローンの必要性

おまとめローンは、複数の金融機関からお金を借りている借金を一括にまとめてしまうことです。借金を複数の金融機関からしている人は金融機関別に借金の残高が管理出来ていなかったりしているのです。また、複数の金融機関からお金を借りていると、引き落とし口座もその分複数の銀行であったりするのです。多重債務者のおまとめローンの必要性はこれは実は非常に高いのです。1つの銀行のローンであれば、月々の引き落とし額、日程も管理できるでしょう。これが2、3つになるとできることでもできなくなるのです。口座を分けて、それぞれの口座に入金して遅滞なく返済しないといけまえん。簡単なことなのですが、つい忘れてしまった。仕事が忙しくて銀行にいけなかったなどで、引き落としができなかったら大変なことになります。おまとめローンの必要性はそこにあるのです。まとめることで、管理を一本化してしまいお金の出し入れが分かるようにして、自分の面倒を軽減するのです。おまとめローンの必要性はその人が管理できていれば問題ないのですが、些細なことでできなくなる可能性を排除するのです。債務者だけでなく金融機関側もメリットがあります。債務側の金融機関もお金が返済されますし、おまとめローンの金融機関も新たにお金を借りる人ができるので銀行として収益が上がります。もちろん債務者も管理ができるようになりますし、たぶん金利が安くなるでしょう。おまとめローンの必要性は高いのです。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.