ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

熊本銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

熊本銀行は昭和4年創業の銀行で、地元の人から「くまぎん」の愛称で親しまれている第二地方銀行です。平成4年に旧熊本銀行と旧肥後ファミリー銀行が合併し、平成19年に福岡銀行と経営統合をして、ふくおかフィナンシャルグループの傘下に入りました。もし借り入れを一つにまとめいのであれば、熊本銀行のおまとめローンを利用することをおすすめします。

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

熊本銀行の「おまとめ・フリーローン(ナイスカバー)」

おまとめ・フリーローン(ナイスカバー)は平成28年3月1日にリニューアルされてさらに使いやすくなりました。69歳まで申し込みが可能で、年金受給者やパート・アルバイトの方でも申し込みできます。ただし熊本銀行で口座をお持ちでない方は口座を開設しなければならないという条件があります。また保証会社の保証を受けることも申し込みの条件となります。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



おまとめ・フリーローン(ナイスカバー)の詳細

使用目的は自由で、10万円から最高500万円まで融資を受けることができます。返済期間は6か月から15年ですのでマイペースで無理なく返済していくことができます。利息は7%、11%、14%と3種類あり、熊本銀行の審査によって決定されます。もし返済期間が7年を超える場合は自動的に利息が14%になるので、計画的な返済を心がけるようにした方が良いでしょう。審査時には本人確認資料として運転免許証等を提出する必要があり、借入れ金額が300万円を超える場合は源泉徴収票や確定申告書などの収入証明資料の提出が必要になりますのでご注意ください。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




おまとめ・フリーローン(ナイスカバー)の申し込み方法

申し込みはインターネットか郵送、FAXによってすることができます。申し込みをしたら最短翌営業日に審査結果を電話か郵送で連絡してもらえます。次に正式な申し込みになるのですが、急いで融資を申し込みたいのであれば来店して窓口に必要書類を提出して申し込みをしてください。もし時間に余裕があるのであれば郵送でも大丈夫です。申し込みが終了すれば最短2営業日で融資がおります。

熊本銀行のカードローンもおすすめ

熊本銀行に口座を持っていない人の場合、カードローンがおすすめです。来店不要で、300万円までの融資であれば所得証明が不要なので、パートやアルバイトの方でも気軽に申し込みできます。熊本銀行に口座がなくても全国の銀行やコンビニATMで返済が可能なので、とても便利です。忙しい方の頼もしい味方である熊本銀行なら自分にあったローンが見つかるはずです。

 

おまとめローンのメリットは数多くあります

最近、おまとめローンを取り扱う金融機関が増えてきました。複数の金融機関から借入れをしていると、月に何度も返済日が訪れます。そのため、お金のやり繰りが複雑化するので、精神的な負担が大きくなってしまいます。おまとめローンのメリットの一つは、複数の借入れを一本化することにより、返済日が月に一度で良くなるので、こうした精神的な負担を軽減することができるという点です。また、たとえば、5つの金融機関から1社につき20万円ずつ借入れを行い、月に1万円ずつ返済していたとします。すると、合計月に5万円返済していることになります。これを一つにまとめることにより、月の返済額が5万円よりも少なくて済むようになるというケースも多いようです。これも、おまとめローンのメリットの一つです。ただし、月の返済額が減ると気持ちが楽になるので、また別の金融機関から借入れを行ってしまう方もいますが、元本が減るわけではないので注意が必要です。それから、複数の金融機関から借入れをしていると、その中には金利が高い金融機関が含まれているかもしれません。これを金利が低い金融機関のおまとめローンに借り換えることができれば、金利が安くなる分、支払総額自体を減らせる可能性もあるのです。このように、おまとめローンのメリットはたくさんありますので、多重債務の状態に陥っている方は、一度おまとめローンに借り換えることが出来ないか、調べてみることをおすすめします。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.