ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

宮崎太陽銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

宮崎太陽銀行は宮崎市に本社のある第二地方銀行で、宮崎県だけでなく、福岡県、鹿児島県、大分県にも店舗がある九州ではとても馴染みのある銀行です。もしマイカーローンや教育ローン、リフォームローンを一本化したいと思うのであれば「目的ローントリプル1プラス」がおすすめです。或いは複数の金融機関などで借り入れがある場合、これを一本化したいのであれば「おまとめローン」をおすすめします。

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

宮崎太陽銀行のおまとめローン

このおまとめローンは現在利用中のクレジットやローンの借換資金として利用することができます。融資金額は10万円以上300万円以下で、申込時の年齢が満20歳以上、65歳以下、完済時の年齢が70歳以下の方であればどなたでも申し込むことができます。どちらかにお勤めの方の場合勤続年数が1年以上、自営業者の方の場合は営業年数が2年以上という条件の他に、前年度の年収が200万円以上、延滞等の信用事故がないこと、宮崎太陽銀行のサン太ポイントバンクに加入済み、或いは借り入れの契約終了までに加入することができる人という条件があります。返済期間は6か月以上7年以内、金利は年14.60%の固定金利です。担保や保証人は原則不要です。しかし審査結果によっては連帯保証人が必要になる場合もありますので注意しましょう。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



申し込み時に必要な書類と申し込み方法

申し込み時にはまず本人確認資料として運転免許証やパスポートなど顔写真入りの公的証明書と健康保険証が必要になります。所得の確認資料として源泉徴収票や所得証明書、自営業者の場合は納税証明書や確定申告の写しが必要になります。また他社でお借入れをしている場合は、借入金の残高がわかる明細書や借入金返済予定表なども準備しておく必要があります。申込方法は電話やFAX、或いはモバイルやパソコンからアクセスして申し込みができますので、自分の都合の良い方法を選んでください。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




宮崎太陽銀行のサン太ポイントバンクとは

宮崎太陽銀行のおまとめローンの所でご説明したサン太ポイントバンクとは宮崎太陽銀行を利用するたびに溜まっていくポイント制度で、ポイントがたまっていくとステージが1stステージから4thステージへ移行していきます。例えば給与振り込みであれば10ポイント、住宅ローンであれば15ポイントです。ポイントがたまると9つの特典を受けることができ、例えば振込手数料が優遇されたり、コンビニATM利用料が無料になったりしますので、お得に賢くポイントをためていくのも良いでしょう。

 

知って得するおまとめローンの基礎知識

消費者金融など複数からの借入を一本化して返済していきたい時に、おまとめローンはとてもメリットがあります。テレビの宣伝やインターネットなどの広告などよく目にするおまとめローンですが、実際にどの金融機関を利用するかを検討し始めると、迷ってしまうものです。そこで迷わずに金融機関を選択するためにも、おまとめローンの基礎知識を幾つか紹介します。先ず、おまとめローンは大きく分類すると2つに分かれます。1つ目は場合により担保や保証人が必要となるおまとめローンです。2つ目その逆で、原則無担保、無保証で融資できるおまとめローンです。ですから、担保や保証人が用意できない人は、原則無担保、無保証の金融機関を選択するしかありません。先ず、この基本条件をおまとめローンの基礎知識として念頭に置き、次に知っておきたいのが、融資をする場合にはどんな時でも審査が必要になるということです。ですから中には審査が通らず、おまとめローンが利用できない場合もあるのです。インターネットのおまとめローン比較サイトの解説や口コミなどで、審査基準のハードルが高いか、或いは比較的低いかなども確認することができます。事前に調べてなるべく審査が甘めの金融機関をピックアップしておくことは大切でしょう。最後におまとめローンの基礎知識としてお話ししたいのが、なぜ銀行などが積極的におまとめローンを展開しているかです。それは長期的な顧客として見込めるからです。ですから、自分がその金融機関を長期的に利用していくことや、おまとめローンを利用することによって資金状況などが改善されていくことなどをアピールすることも大切です。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.