ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

仙台銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

仙台銀行のローンをおまとめローンとして活用

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

仙台銀行には、おまとめローンとして独立した商品はありませんが、利用限度額が1000万円までのカードローンや500万円までのスーパーフリーローンをおまとめローンとして活用できます。銀行側が借換ローンとして推奨しているのは、「スーパーフリーローン」という名称のフリーローンです。金利も安く、パートやアルバイトなどの人でも利用可能です。インターネットから申込可能で、ホームページ上で借換のシミュレーションをすることができます。Web審査の結果は原則的に2営業日から3営業日に連絡されます。電話でもFAXでも回答が受け取れますし、メールへの発信にも対応しています。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



仙台銀行のスーパーフリーローンの概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上で完済時の年齢が76歳未満の人で、安定して継続的な収入があることが条件です。パートやアルバイト、年金受給者でも申込可能です。株式会社クレディセゾンあるいは株式会社オリエントコーポレーションからの保証が受けられることが条件です。資金使途は原則自由なローンです。融資額は10万円以上500万円以内で、1万円単位で設定されます。融資期間は10年以内ですが、融資額が300万円以下では7年以内となっています。隔月払いにも対応しており、その場合には返済回数を3回以上42回以内としています。金利は年利4.5%から14.8%の固定金利を審査によって決定します。返済方法は毎月元利均等返済ですが、年金受給者には隔月返済も選択可能です。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




仙台銀行カードローンの概要

利用できるのは、契約時の年齢が満20歳以上69歳以下の人で、安定して継続的な収入があることが条件です。SMBCコンシューマーファイナンス株式会社またはオリックス・クレジット株式会社の保証が受けられることが条件です。使途自由な資金を1000万円まで融資可能です。毎月の約定返済と随時返済の両方で返済できます。利率は年利3.5%から14.5%を審査によって決定します。返済方法はいわゆるリボルビング払いです。返済忘れはありませんが、返済総額が高くなってしまいがちですので注意しましょう。銀行のカードローンであるため、すでに消費者金融業者からの借入が多い人は審査が厳しくなる可能性もあります。スーパーフリーローンより融資の限度額が高いというメリットがあります。審査は別々になりますので、2つを同時に申込すると申込ブラックになってしまう可能性もありますので注意しましょう。

 

おまとめローンとは借金をまとめる方法です

長引く不況の中、残業が減って急に収入が少なくなったり、リストラにあって収入自体がなくなってしまうことが珍しくない時代になりました。しかし、住宅ローンや子供の教育費・生活費など、お金は常に必要なものです。そこで、足りない生活費を補填するため、金融機関からお金を借りるというケースは、よくあることです。時には、一つの金融機関からお金を借りた後、その返済が終わる前にさらにお金が必要となることもあります。そこで、別の金融機関からまたお金を借りた結果、いくつもの銀行や消費者金融などから借入れをしてしまう、いわゆる多重債務の状況に陥ってしまう方もたくさんいらっしゃいます。おまとめローンとは、そうした借金をひとつにまとめて、返済しやすくするローンのことを言います。たとえば、一つの金融機関につき毎月1万円ずつ返済していたとします。5社から借入れていれば、合計毎月5万円ずつ支払うことになります。しかし、おまとめローンを利用して借入金を一本化することにより、毎月1万円ずつ支払えば良くなるとすれば、月々の返済が減るため、やり繰りがとても楽になります。これが、おまとめローンの最大のメリットです。また、複数の金融機関からお金を借りていると、それぞれ返済日が異なるため、やり繰りも複雑化してしまいます。これが一つにまとまれば、返済日も月に一度で良くなるため、借金の管理が楽になるので、精神的にも楽になります。しかし、おまとめローンとは、あくまで借入金を一つにまとめることであって、借入金の総額を減らすものではありません。月々の返済額が少なくなると、余裕が出たように錯覚してしまい、また他の金融機関から借入れをしてしまう方もいますが、それではさらに家計の状況を悪化させてしまうので、注意が必要です。しかし、おまとめローンとは、総合的に考えれば返済が楽になる方法なので、困っている方は金融機関に相談してみると良いと思います。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.