ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

福島銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

福島銀行のおまとめローンの特徴

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

福島銀?には資金使途が自由なフリーローン「おまとめ楽だ」というローンがあり、おまとめローンとして活用できます。複数のローンをまとめて返済先を1本化するのに適したローンです。仮申込はFAXまたは郵送で行い、審査結果は電話連絡で通知されます。正式契約では店頭に行く必要があります。本支店は午前9時から午後3時までの営業ですが、ローンプラザは平日は午前10時から午後6時まで、土曜日は午後5時まで営業しています。福島市や郡山市などにローンプラザがあり、便利に使うことができます。契約では届出印と免許証などの本人確認書類が必要ですが、基本的に収入証明書の提示が必要ありません。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



福島銀行の「おまとめ楽だ」の概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上で、完済時に76歳未満になる人です。完済月が77歳11ヶ月であれば良いということになります。安定して継続的な収入があるというのが条件ですが、正社員や自営業者だけでなく、パートやアルバイト収入の人でも、年金受給者でも申込可能です。保証会社の保証が受けられることも条件です。また、福島銀?の営業エリア内に居住しているか、または勤務している必要があります。融資額は10万円以上300万円以下で、10万円単位で設定されます。事業性資金でなければ資金使途は自由です。融資期間は6ヶ月以上7年以内となっており、1ヶ月単位で設定できます。利率は年利6%または年利15%を審査のうえで決定します。返済方法は毎月元利均等返済ですが、融資額の50%以内で6ヶ月毎のボーナス増額返済も併用可能です。返済日は毎月6日、16日、26日のいずれかを選択します。担保や保証人は原則不要です。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




2段階の審査になっている

福島銀行の「おまとめ楽だ」は、2段階に審査します。第1段階として株式会社クレディセゾンの保証が受けられうかどうかを審査し、それに通過しなかった場合には、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証となっているフリーローンの「フリーライフ」の審査を申込することができます。フリーライフは500万円まで融資可能なローンです。金利は融資額が100万円以下では年利15%、200万円以下で年利13%の固定金利となっており、410万円以上の融資では年利7%になります。「おまとめ楽だ」は収入証明書の提示は不要ですが、フリーライフは融資額が300万円を超えるときは所得を証明する書類を提示する必要があります。平日午前9時から午後8時までつながるフリーダイヤルで、より詳細な情報を問い合わせることができます。

 

借換えてお得な おまとめローンの豆知識

複数社からの借り入れやローンを抱えている方は、おまとめローンへ借り換えすることによって、お得な借り換えが出来ることが多く有ります。おまとめローンの豆知識として、借り換えることによって、月々の返済額の軽減、月々の諸手続きの簡素化、利率の低い利息への借換えが挙げられます。おまとめローンの豆知識を詳しく解説しますと、複数社に対して毎月支払っている返済額、数が多ければ多いほど返済額も大きな額となります。おまとめローンの借り換えすることによって、この返済額を減らすことが出来ますので、毎月の支払いを楽にすることが出来ます。また、各社への返済に銀行振り込みを使用している場合、振込手数料も結構な額となります。1社への返済で済むおまとめローンならば、振込手数料が掛かっても1回分で済みますのでお得です。さらには、複数社に対して毎月の返済額と、残りの返済額合計、返済期間、返済回数といった、複雑な計算もおまとめローンに借り換えることによって、そのような計算もしなくてよくなります。気分的にも非常に楽になるのが、おまとめローンです。最後に、借り換えを行う際に利率の低い利息で借り換えることが出来るのも、おまとめローンの最大の魅力です。おまとめローンを取り扱っている金融機関は非常に多く有り、どの企業も利率の低い利息を打ち出して、自社の商品をアピールしております。現在のご自身が支払っている利息と比べて、その利息よりも低い利率の利息に借り換えることが可能です。このように、おまとめローンの豆知識を生かして、ご自信に合ったより良いおまとめローンを探し出し、借り換えを行ってみることをお勧めいたします。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.