ローン払えないとどうなる?返せない借金返済の延滞相談&おまとめローン

払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】

おまとめローン・ローン一本化フリーローン

栃木銀行でおまとめローン可能?フリーローンで借り換え?

更新日:

栃木銀行でおまとめローンを利用するには

このページのおまとめローンの可否や金利・限度額は記事執筆時の情報のため、
公式サイトにて最新の情報を必ずご確認ください。

栃木銀?では「とちぎんフリーローン・熱血快答」を利用しておまとめローンにすることが可能です。融資額が300万円を超えない場合には、収入証明書が不要でインターネットで仮審査の申込ができる便利なローンです。同様の名称に「とちぎんフリーローン・熱血快答パート2」がありますが、こちらは消費者金融業者からの借換には利用できません。一般的なカードローンであるとちぎんスマートネクストはおまとめローンにも利用できます。熱血快答は審査も素早く、正社員でなくても融資が受けられるので、利用価値はあります。


おまとめローンの現状と注意点

※2016年秋から2017年春にかけて、日弁連が銀行カードローンに関する問題点・過剰貸付防止を求める意見書を出したことにより、「銀行カードローン問題」が社会的に表面化しました。

2017年4月にメガバンク3行はカードローンの自主規制強化を発表し、その動きにネット銀行や地方銀行も追随することになったのです。

その結果、「収入証明不要」「即日融資」などのサービスが銀行カードローンから無くなり、「おまとめローン」も自主規制で多くの銀行でサービス停止もしくは広告宣伝することがなくなりました。

ただ、おまとめローンは、フリーローンのひとつとして継続している銀行もありますので、必ず公式サイトもしくは銀行の店頭で現状を確認するようにしてください。

※このページの各銀行おまとめローンの可否や金利等の情報は、自主規制前の執筆時点の情報となっていますので現在は異なります。アーカイブ資料として残しております。



とちぎんフリーローン・熱血快答の概要

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上で、最終返済時の年齢が満71歳未満になる電話連絡可能な人です。安定して継続的な収入があることが条件ですが、パートやアルバイトでも申込可能です。栃木銀?の営業エリア内に居住しているか勤務していることも条件です。株式会社クレディセゾンの保証が受けられることも必要です。資金使途は事業性資金以外であれば自由で、他の金融機関からの複数の借入の1本化にも利用できます。融資額は10万円以上500万円以内で、1万円単位で設定されます。申込の金額が300万円を超える場合には、収入証明書の提示が必要になります。融資期間は6ヶ月以上10年以内で、1ヶ月単位で設定できます。融資額が300万円以下のときは7年以内となります。金利は年利4.5%または6.5%、9.5%、あるいは12.5%、14.5%のどれかの固定金利を審査で決定します。保証料は金利に含まれています。返済方法は毎月5000円以上の元利均等返済で、借入額の50%以内で6ヶ月ごとのボーナス増額返済も併用可能です。保証人や担保は原則不要です。


おまとめローン・借金一本化の前に、
借金が減額できないか?を無料で調べてみましょう!
↓↓↓





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




メリットとデメリット

栃木銀行の熱血快答は、仮申込はインターネットで可能ですが、正式契約では来店が必須となります。返済は口座引落になるため、栃木銀行の口座が必要になりますし、申込から融資までには1週間程度かかりますので、急ぎの融資には向いていないかもしれません。100万円以上の借入では、返済額を店頭の試算によって決定します。多少の面倒はあります。金利は固定金利で、審査を受けないかぎりどの程度が適用されるのか分からないという点はデメリットと言えるでしょう。ただ、正社員でなくても利用可能ですし、クレディセゾンの保証が受けられればアルバイトやパートの人でも利用できる点はメリットと言えます。

 

おまとめローンの豆知識②

借金を一本化する場合に、まずおまとめローンの豆知識は必ず知っておくほうが良いです。色々な会社でお金を借りると、毎月の支払いが大変でどれがどれだか分らなくなってしまいます。これらの借金を一つにまとめる方法がおまとめローンです。おまとめローンの豆知識の中でも、自分のお金に対する感覚の問題について考える事がもっとも重要になってきます。あまりにもお金を借りすぎると、金銭感覚が麻痺します。もちろん、現在の収入で全てを返済できるのであれば、何も問題は無いですが、おまとめローンを考える場合、できるだけお金を返しやすいようにメリットを得る必要があります。そうしなければ、すでに大きなリスクを抱えているのに、おまとめローンを行う際に選ぶ会社によってはさらに大きなリスクを抱えることになります。簡単に言えば、悪徳な会社です。大きな借金を抱えていえる人はこれらの悪徳会社にひっかかりやすいものです。何故なら、すでに大きな借金を背負っているので、金銭感覚が麻痺していて、どれだけのリスクがあるのかを把握できていない事があるからです。そのため、おまとめローンの豆知識を色々と知り、自分の現在の状況を把握してから色々な所で相談をしてみるのが好ましいです。自分一人の判断では、とても難しいものがあります。もちろん、おまとめローンについてかなりしっかりと知識をもっていれば可能ですが、知識が浅いと一本化する必要性が見えない場合が多いのです。

無料シミュレーター匿名申込





※司法書士法人みつ葉グループ
テレビやラジオなどメディア出演も多い島田雄左司法書士が代表を務める
司法書士法人になります。
借金の減額診断の【お試しページ】へ進む ←クリック

・24時間365日受付
・全国対応
・人情派の司法書士で相談者の満足度が非常に高いのも特徴です。




-おまとめローン・ローン一本化フリーローン

Copyright© 払えないとどうなる?金欠時男の【払えない話】 , 2019 All Rights Reserved.